コモチマンネングサ、オニグルミ、ノバラ、アレチハナガサ、イタチハギ、ナワシロイチゴ

 堤防の草道から石段を降りて水際の平坦な護岸コンクリートの部分を下流方向へ歩いて見た草木や花です。ノバラがアチコチに群生して花が咲き始めて、辺りに芳香が漂っていました。イタチハギが沢山の花穂を出し、風に押されたのでしょうか、地面を這う枝は花を咲かせていました。地面を這う苗代苺は生菓子のような格好の花をつけていました。実は甘酸っぱく食べられますが野鳥の好物ですぐ無くなります。

 庄内川河畔護岸コンクリート上にて 撮影:2020.5.5


  コモチマンネングサ 学名:Sedum bulbiferum ツルナ科 撮影:2020..5.5
IMG_4647.JPG
葉の脇にムカゴがあります、狐ヤナギの花穂が落ちています



 オニグルミ 学名:Juglans mandshurica var. sieboldiana クルミ科 撮影:2020..5.5
IMG_4648.jpg
雌花です、垂れ下がっていたのは雄花です

IMG_4649.JPG


  ノバラ 学名:Rosa multiflora バラ科 別名:ノイバラ 撮影:2020..5.5
IMG_4650.JPG
匂いを嗅ぐと花は良い香りがします
IMG_4651.JPG
IMG_4652.JPG
IMG_4653.JPG
広い範囲に拡がっていて辺りは芳香に包まれていました

IMG_4654.JPG
IMG_4655.JPG


  アレチハナガサ(荒地花笠) 学名:Verbena brasiliensis クマツヅラ科 撮影:2020..5.5
IMG_4656.JPG
背景は草イです

IMG_4657.JPG
咲き始めました

IMG_4658.JPG


  イタチハギ 学名:Amorpha fruticosa マメ科 別名:クロバナエンジュ 撮影:2020..5.5
IMG_4659.JPG
別名:クロバナエンジュ、葉は針エンジュそっくりです

IMG_4660.JPG
低木ですが、枝が地面を這っています

IMG_4661.JPG
IMG_4662.JPG
IMG_4663.JPG


  ナワシロイチゴ 学名:Rubus parvifolius バラ科 別名:サツキイチゴ 撮影:2020..5.5
IMG_4664.JPG
実は木イチゴのようで、食べられます

IMG_4665.JPG
IMG_4666.JPG
まだツボミが多いです

"コモチマンネングサ、オニグルミ、ノバラ、アレチハナガサ、イタチハギ、ナワシロイチゴ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント