薔薇 プリンセス ドゥ モナコ、薔薇 ふれ太鼓、薔薇 HT ダイアナ プリンセス オブ ウエールズ、薔薇 Gr ク…

 今回初めて 薔薇 LCI 表示が登場しました、意味は大きな蔓性バラで、薔薇 CL カクテルより花が一回り大きいです。薔薇 S ホワイト ノック アウトなどは残り花で花殻が散乱してちょっと見苦しいです。 名古屋市立東山植物園・薔薇園にて 撮影:2020.6.2   薔薇 プリンセス ドゥ モナコ Princess de …
コメント:0

続きを読むread more

薔薇 Gr ロサンゼルス ビューティフル、薔薇 F ロザリー・ラ・モリエール、薔薇 HT アンドレ グランディエ、…

 名札にGr表示の薔薇が2種ありました。Gr(グランディフローラ)はHTとFの交配種で両方の性質を持ち、中輪房咲の株バラ、一枝にほうき状に沢山の花を咲かせるものと、木立性の直立の株バラ、一枝に一輪が基本で巨大輪なものが混じり合うとどうなるのでしょう。見たところ花が大きく房咲きになったようです。 名古屋市立東山植物園・薔薇園にて 撮…
コメント:7

続きを読むread more

薔薇 F スブニール ドウ アンネフランク、薔薇 F ジャルダン・ドゥ・フランス、薔薇 F プリンセス アイコ、薔…

 既に報告したアイスバーグの花ですが、別の名札にST/FLの記号がついていました。半蔓性の房咲き中輪薔薇という意味でしょう。ナポレオンの帽子と名のついた薔薇に解説表示があって、ロゼット咲きというのだそうです。 名古屋市立東山植物園・薔薇園にて 撮影:2020.6.2   薔薇 F スブニール ドウ アンネフランク Soube…
コメント:8

続きを読むread more

薔薇 F プリンセス アイコ、薔薇 HT マグレディース イエロー、薔薇 FL 緑光、薔薇 CL カクテル、薔薇 …

 花壇に植えられた、中輪房咲の株バラと、木立性の直立の株バラで一枝に一輪が基本で巨大輪なもの、に加えてツル薔薇があり、アーチを綺麗に飾っていました。花壇の所々に像があるのですが子供の像があり、純白でビーナスを連想させるような乙女の像が綺麗でした。 名古屋市立東山植物園・薔薇園にて 撮影:2020.6.2   薔薇 F プリン…
コメント:8

続きを読むread more

薔薇 F スーリール ドゥ モナリザ、薔薇 HT タイムレス 98、薔薇 HT ベルサイユのばら、薔薇 HT アン…

 池より離れた花壇に植えられた、中輪房咲の株バラ1種と、木立性の直立の株バラで一枝に一輪が基本で巨大輪なものの5種類です。花壇の雰囲気を知って頂ける様に背景の入ったものも載せました。 名古屋市立東山植物園・薔薇園にて 撮影:2020.6.2   薔薇 F スーリール ドゥ モナリザ Sourire de Mona Liza …
コメント:8

続きを読むread more

薔薇 F カウンティ フェア、薔薇 F ほのか、薔薇 F スターゲイザー、薔薇 F チャールストン、薔薇 F ゴル…

 池に沿った花壇に植えられた中輪房咲き種の5種類です。池の水蒸気を貰ったためか綺麗に咲いていました。 名古屋市立東山植物園・薔薇園にて 撮影:2020.6.2   薔薇 F カウンティ フェア Caunty Fair 撮影:2020.6.2 F(フロリバンダ)中輪房咲の株バラ   薔薇 F ほのか Ho…
コメント:8

続きを読むread more

薔薇 HT アンナプルナ、薔薇 F ラ・ドルチェ・ビータ、薔薇 HT パスカリ、薔薇 フレグラント アプリコット、…

 房咲き種アイスバーグより花弁数が多い、薔薇 HT アンナプルナが咲いていました。HT表示は一枝に1輪が基本だそうですが、この木は所々で大輪が房咲き状態で見応えがありました。米国で作出された薔薇 フレグラント アプリコットは開花時は花色が濃く次第に薄くなって行くように感じました。 名古屋市立東山植物園・薔薇園にて 撮影:2020.…
コメント:8

続きを読むread more

薔薇 ピンク ノックアウト、薔薇 ボニカ '85、薔薇 アイスバーグ、薔薇 レジス・マルコン

 バラ園の頂上階段脇に咲いているモッコウバラの花は終わっていました。階段沿いの花壇に植えられた薔薇 ピンク ノックアウトや薔薇 ボニカ '85もかなり咲き進んでいました。よく見かける純白の薔薇アイスバーグが綺麗でした。HT(ハイブリッドティ)の記号がついた赤い薔薇は1枝に1輪が基本で、大きな花が咲いていました。上部から見ますと、背景に子…
コメント:8

続きを読むread more

サンザシ、ナガバオモダカ、カルミア、ガウラ、ムラサキセンダイハギ、カシワバアジサイ、ヒルザキツキミソウ、イトバハル…

 花園橋を渡ると湿地があってナガバオモダカの花が咲き、サンザシの木の枝に花が咲いていました。ナガバオモダカは雌雄異株ですが、日本には雌株しか育成していないそうです。ムラサキセンダイハギが咲いていました。学名を見るとセンダイハギとは同属ではありません。道は坂道で石段を上に登ります。宿根草園では咲いていなかったイトバハルシャギクが咲き始めて…
コメント:8

続きを読むread more

キンシバイ、柊南天、スモークツリー、中国大花マユミ、ユリノキ、サンゴシトウ、ユッカ

 中国産植物園林には友好都市南京から贈られた草木が植えられています。キンシバイは未だ殆どツボミでした。スモークツリーが満開で煙に見えるのは花托だそうです。ユリノキが大木になって、花を捜したのですが見つかりませんでした。中国大花マユミも開花前でした。バラ園へゆこうと花園橋近くに行くとサンゴシトウが若い枝を沢山伸ばして花をつけ、学生時代教室…
コメント:8

続きを読むread more

コバノランタナ、マツバギク、リョウブ、アジサイ'乙女の舞い'、孟宗竹、黄金孟宗、ヒサカキ

 お花畑を出て竹類見本園方向へ急坂を下りました。出口にコバノランタナとマツバギクが咲き、リョウブにツボミがついていました。孟宗竹林の前にアジサイ「乙女の舞」と名札があって八重の装飾花が綺麗でした。写真を撮ったときは何処にアジサイがあるのだろうと迷いましたが、画像を見て判りました。中国産植物園林に名札は無かったけど、ヒサカキと思われる木に…
コメント:6

続きを読むread more

クレマチス 白万重、ガウラ、コンボルブルス・ブルーカーペット、ヒメツルソバ、キキョウソウ、カタバミの実、サルビア …

 お花畑の南道沿いにクレマチスが咲いていて、その横でガウラが咲き始めでした。上にガウラの生える石垣横面に張りついたヒメツルソバと一緒にコンボルブルス・ブルーカーペットが咲いていました。葉が小さくて数が多くヒルガオの仲間らしくありません。出口近くの畑にはサルビア スプレンデンスの園芸品種で紫色と赤色の花が植えられていました。この辺りで顔か…
コメント:8

続きを読むread more

ネズミモチ、リョウブ、西洋キンシバイ、ハナゾノツクバネウツギ、アメリカキササゲ、紅花トキワマンサク、シモツケ、セイ…

 お花畑入り口左の林にモチノキが花をつけ、リョウブが花穂を伸ばしていました。お花畑を流れる小川は竹林横の井戸からポンプで汲み上げて流しているのですが閉園中は止めていたようで水は流れていませんでした。そのせいか、綺麗に咲いたシモツケの花が咲きかけて枯れ始めていました。 名古屋市立東山植物園・お花畑にて 撮影:2020.6.2 …
コメント:8

続きを読むread more

オオバギボウシ、ネズミモチ、ウメモドキ、マメナシ、チチコグサモドキ、シダレグリ

 日本庭園脇、星ヶ丘門への分岐点で大葉ギボウシが咲いていました。この大葉ギボウシの花は薄い紫色がつき花数も多く、当方庭の真っ白な花の大葉ギボウシとは別種かもしれません。バラ園に行きたいので体力温存のため星ヶ丘門への道は歩きませんでした。名札は無かったけど、ネズミモチト思われる木に花が満開でした。ウメモドキと名札の付いた木に花と蕾が沢…
コメント:10

続きを読むread more

コレウス、ムラサキカタバミ、八丁トンボ、ニガナ、ナガバオモダカ、ハナショウブ

 奥池一周の道は合掌造りの家前で終点で、家前のプランターには観葉植物が植えられていました。いつもは綺麗な花が植えられているのですが閉園に備えて乾燥に強く丈夫なもの植えたのでしょう。湿地園にもこれと言った花は無く、八丁トンボが1匹草に止まっていました。万葉の道沿いにある蛍池ではナガバオモダカが茂り残り花が咲いていました。日本庭園の池の畔に…
コメント:8

続きを読むread more

アマチャ、アジサイ、ウメモドキ、チリアヤメ、ガクアジサイ、カンアオイ

 武家屋敷門を通ると也有園の池と庭園になり池の畔には葦が茂っていました。左側に「甘茶」の花が1輪咲いていました。装飾花が1個しか無いみすぼらしい格好でしたが、滅多に出会え無い花ですから幸運でした。道沿いの林の中にウメモドキが花をつけていました。葉の付け根に3個づつついていますが目立たない花ですから見過ごします。無くなったと思ったチリアヤ…
コメント:8

続きを読むread more

キョウガノコ、ヘメロカリス、サツキ、コウヤボウキ、ヤブレガサ、武家屋敷門

 宿根草園出口に咲く京鹿の子の花後とヘメロカリスステラ デ オロを撮って、万葉の道を也有園へ向かいました。万葉の道にはコウヤボウキが花をつけ始めていました。新枝の先端に1個花がつきます。高野山には竹林が無かったので、この木を持って箒にしたという話があります。亜高山帯に咲く破れ傘に花芽がついていました。上高地明神から徳沢に向かう登山道…
コメント:10

続きを読むread more

ジギタリス、ドドナエア ビスコーサ 'プルプレア'、リクニス 'バーニング ラブ'、ムラサキバレンギク、キキョウソ…

 宿根草園の花たちの続きです。色とりどりのジギタリスが咲いていました。薬草で葉の粉末を強心利尿薬とします。強烈な薬ですから医師に従わないといけません。ナデシコ科の赤い花が咲いていました。名前が素敵で「燃える恋」だそうです。レモンバームに名札が付いていたので撮りました。当方庭で野草に負けないで大繁茂しています。茎や葉はとても良い香りがして…
コメント:12

続きを読むread more

フランスギク、マツバギク、ノコギリソウ、源平小菊、ヒメツルソバ、エルサレムセージ、三尺バーベナ、ペチュニア

 6月2日、閉園になっていた植物園が開園になって初日に訪れました。正門のウエルカムフラワーを過ぎると工事中通行止めで右脇の狭い通路を通って宿根草園に出ました。エルサレムセージと名のついた黄色い花が咲いていました。シソ科フロミス属で、サルビア属では無くセージの仲間では無いそうです。三尺バーベナが咲いていました。当方庭にも河畔から移植して咲…
コメント:8

続きを読むread more

ネズミモチ、西洋キンシバイ、動物園上池門、イソトマ、ペチュニア、キンレンカ、フクシア 'ブリリアント'、フクシア …

 6月2日、閉園になっていた植物園が開園になって初日に訪れました。先回訪れたのが4月2日ですからちょうど2ヶ月になります。有料駐車場を出て植物園正門へ向かう途中、鼠モチが満開で、足下には西洋キンシバイが咲いていました。正門前花壇にはイソトマが咲き、フェンスのハンギングバスケットには色の綺麗なキンレンカが咲いていました。両者とも東山植…
コメント:8

続きを読むread more