アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
波止の釣り
ブログ紹介
ニックネームを寿々木といいます。釣りが好きで「波止の釣り」というホームページを1996年に書き始めましたが、昨今は山野草を追いかけています。草花、高山植物や山の写真など掲載しております。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
薔薇(チャールストン、ダイアナ妃、モナコ王妃、プリンセス アイコ、ヘレン トロウベル)
薔薇(チャールストン、ダイアナ妃、モナコ王妃、プリンセス アイコ、ヘレン トロウベル)  バラの中にモナコ王妃の名を頂いた花が咲いていました。王妃はアカデミー賞受賞女優でグレイスケリーと呼ばれ、華やかなマリリンモンローとは対照的なクールビューティといわれた人です。王妃の実家はアメリカ東部ペンシルバニア州フィラデルフィア市にあります。私事で恐縮ですが、1960年にフィラデルフィア市のジャーマンタウン・ストリートのアパートに1年ほど暮らし、研究所の勤めの無い日曜日に住宅街を歩いていたら警官が大勢出て厳重な警備体制で、何事かと尋ねたら、王妃が里帰り中だと知り、感激したのを思い出しました。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

2019/01/22 08:54
薔薇(ピンク ノックアウト、ボニカ '85、パスカリ、カウンティ フェア、スターゲイザー)
薔薇(ピンク ノックアウト、ボニカ '85、パスカリ、カウンティ フェア、スターゲイザー)  石楠花の森を出てアメリカ産植物見本園は階段の両側にあるのですが、この時期枯れ草は刈られ、樹木に花は無く見るべき物はございません。階段を上りきると、バラ園と子供動物園を見下ろします。遠くに見える上池ではボート遊びが出来、その奥が巨大な動物園と遊園地で高架を走るモノレールで植物園と連絡しています。高台から降りる石段の両脇には2種類のバラが咲いていました。石段下の踊り場から金属製の階段になって、浅く細長いコンクリート水槽に沿ってバラが植えられていました。名札には学名が無く、皆園芸品種でバラ科の属名小... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

2019/01/21 08:50
台湾椿、ハボタン、クリスマスローズ(パウロとハイジの2種)、オオカナメモチ
台湾椿、ハボタン、クリスマスローズ(パウロとハイジの2種)、オオカナメモチ  お花畑を降りて竹類見本園を過ぎると中国産植物園林となり台湾椿が咲いていました。ツバキ科の植物は分類上3連9属460種あるそうです。(連とは、植物分類で、科(または亜科)の下、属の上に置かれる)。日本のツバキはツバキ連Camellia属で、台湾ツバキはGordonieae(連)Gordonia属になり、分類上ではかなり遠い存在のようです。ここから結婚式場前を通って一般道路上に架かる花園橋を渡り石楠花の森にきました。道沿いにクリスマスローズの鉢植えが沢山あるので花を期待したのですが、残念なことに2... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/01/20 08:35
フユイチゴ、パンジー パシオ (クリアイエローとクリアオレンジ)、多羅葉、コバノランタナ
フユイチゴ、パンジー パシオ (クリアイエローとクリアオレンジ)、多羅葉、コバノランタナ  ビオトープ(東海の森保存園)前から当園南東端丘陵にある、お花畑への登り口にフユイチゴが少し出来ていました。11月27日に訪れた時はほとんど枯れていて実が無いと思ったのですが赤くなったのを見つけました。落ち葉をサクサク踏みながら山道を登りました。お花畑入り口、道沿いの花壇にはセダム、ビオラ、タイム、ローズマリーの名札がありました。この辺りから見える丘陵上部の平坦地はお花の無い草地が目立ちますが、NTTがスポンサーになってパンジー パシオ2種類が植えられていました。展望休憩所横に赤い実をいっぱいつ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/01/19 09:40
シモバシラ、日本水仙、磯菊、竜脳菊、千両、 蝋梅、ソシン蝋梅
シモバシラ、日本水仙、磯菊、竜脳菊、千両、 蝋梅、ソシン蝋梅  合掌造りの家を横から見ると三階建てで、その上に屋根裏部屋があることがわかります。湿地園の枯れ草は全て刈り取られて、手入れが大変だろうと思いました。薬草の道を東に向かって歩きシモバシラがかたまって植えられている場所では霜柱は出来ていませんでした。星ヶ丘門への道をチョッピリのぞくとイソ菊はまだ頑張っていて、リュウノウ菊は残り花でした。薬草の道ビオトープ近くにロウバイ、ソシンロウバイの木が数本あるのですがどの木も蕾で咲き始めでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

2019/01/18 08:44
椿 (白侘助、紅侘助、太田白、絞八朔、紅妙蓮寺、 菊更紗、秋の山)
椿 (白侘助、紅侘助、太田白、絞八朔、紅妙蓮寺、 菊更紗、秋の山)  椿園に咲いていた花たちです。椿園の奥で舗装道路と分かれて山道に入りますと白侘助の大木があります。白侘助の花期は長くて11月から3月まで咲き続けますが、生憎木枯らしで沢山落花したようで蕾が多かったです。この横に紅侘助 もあり花は沢山咲いていました。この山道を歩き続けると東海の森、杉の木谷になるのですが右に折れて合掌造りの家の裏の道に出ました。薬草の道に面した合掌造の家横には白、紅、縦絞、覆輪など多様に咲き分ける椿「秋の山」が元気でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/01/17 08:45
椿 (神宮太郎庵、ヤブツバキ、朧月、紅乙女、紅侘助)、モチツツジ
椿 (神宮太郎庵、ヤブツバキ、朧月、紅乙女、紅侘助)、モチツツジ  椿園に咲いていた花たちです。紅乙女の木がアチコチにありました。蕾の木が多かったですが咲き始めている木もありましたので、紅乙女の最大の魅力と言われる花心の盛り上がり「宝珠」を探して、1輪見つけ撮ることが出来ました。紅侘助が数本集まって咲いていました。沢山の花が咲いていましたが、木の根元には落ちた花が沢山見受けられましたから12月から咲き出して、蕾が沢山ありましたから3月まで咲き続けるようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/01/16 08:42
椿 (参平椿、医王寺、名城、中京美人、銀盃)
椿 (参平椿、医王寺、名城、中京美人、銀盃)  椿園に咲いていた花たちです。参平椿が数本ありました。参平椿の名札が付いて1本の木から2種類の花が咲いているのがありましたので撮ってみました。椿 中京美人は白い花弁の先端から根元まで赤い線が1本入る比較的珍しい花です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/01/15 08:51
椿 (久寿玉、五色椿、淡妙蓮寺、覆輪侘助、紅乙女)
椿 (久寿玉、五色椿、淡妙蓮寺、覆輪侘助、紅乙女)  括弧付きで中部と書かれた五色椿が咲いていました。花姿が江戸古種の五色椿とは全く違いますので、同名で全く別種の椿が存在する事を知りました。覆輪侘助がありましたが、木の葉はほとんど落ちて、夏の暑さに耐えられなかったようです。山道を進むに従って奥池を上から見下ろすようになり、椿の木が疎らになって来ましたので来た道を引き返し椿園に戻りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/01/14 08:49
椿 (花見車、蝦夷錦、関東数寄屋、数寄屋侘助、紅乙女)
椿 (花見車、蝦夷錦、関東数寄屋、数寄屋侘助、紅乙女)  西椿園はわずかに南垂れの山地に作られ、必ずしも道沿いの木ばかりでは無いのでうっかりしますと花を見落とします。括弧付きで中部と書かれた椿 花車が咲いていました。説明にある平開咲きの花は見られませんでしたから、これが中部と書かれた理由かもしれません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

2019/01/13 09:00
椿( 瑞玉、関戸太郎庵、秋風楽、ヤブツバキ、デビュータント、赤西王母)
椿( 瑞玉、関戸太郎庵、秋風楽、ヤブツバキ、デビュータント、赤西王母)  椿園は舗装された道路の両脇に剪定され樹形をを整えられたツバキが並んでいます。中京ツバキを2種ほど撮りますと左手に登る非舗装の山道が有り、ここをヨッコラショと登りますと西椿園となり、久しぶりに山の中を歩いて見ました。しばらく歩くとカーネーション咲きのデビュータントと言う名のジャポニカ系洋種ツバキが咲いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/01/12 08:57
葦の門松、子福桜、ヤブコウジ、マンリョウ、ナンテン、寒椿 富士の峰
葦の門松、子福桜、ヤブコウジ、マンリョウ、ナンテン、寒椿 富士の峰  薬草の道を直進しますとすぐに奥池となりますが、姉川の合戦陣中で立てられたというアシ(葦)の門松を撮りに、薬草の道を左へ折れて也有園への坂道を降ります。武家屋敷門をくぐると也有園の池があります。池の畔にはカキツバタやミソハギ、ミゾソバなどが群生するのですが、綺麗に手入れされて枯れ草は切り取られていました。池の畔のコブクザクラには残り花でしょうかチラホラ咲いていました。也有園を出て奥池の畔を椿園に向かいました。途中湖畔に生える寒椿の大木富士の峰は近くに綺麗な花が無く、花殻が目立って見苦しいので撮り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2019/01/11 08:31
落羽松、ルドベキア、西洋ノコギリソウ、ライオンの耳、匂万寿菊、ヒメツルソバ、ハニーサックル
落羽松、ルドベキア、西洋ノコギリソウ、ライオンの耳、匂万寿菊、ヒメツルソバ、ハニーサックル  宿根草園のラクウショウはすっかり落葉し辺り一面に落ち葉が積もっていました。この時期には宿根草園にはほとんど花は無く、ルドベキアの狂い咲きが1輪咲いていました。唯一元気だったのはヒメツルソバで、落ち葉の中から花が咲きそろっていました。宿根草園から薬草の道へ出るとコウヤボウキの群生地で、葉は無く枝先冠毛が目立ちました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 8

2019/01/10 08:14
パンジー、金魚草、ストック、ワスレナグサ、アリッサム、モクビャッコウ、サクラソウ
パンジー、金魚草、ストック、ワスレナグサ、アリッサム、モクビャッコウ、サクラソウ  洋風庭園の入り口小花檀にはパンジーが植えられ、広場に置かれたプランターにはキンセンカとシロタエギクが植えられていました。この時期は花の種類、プランターの数も少ないです。洋風庭園の上部には、ワスレナグサ、アリッサム、モクビャッコウが寄せ植えされていました。寒さで葉が傷んだ株もありました。モクビャッコウは常緑性低木だそうですが何度見ても木とは思えません。ピラカンサの生け垣を風よけにして南向きに置かれたプランターに耐寒性のサクラソウ・プリムラ ジュリアンが咲いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

2019/01/09 08:48
パンジー、金魚草、ノースポール、ツルウメモドキ、ハボタン・ブラックダンス ギザ葉系
パンジー、金魚草、ノースポール、ツルウメモドキ、ハボタン・ブラックダンス ギザ葉系  1月2日晴天に恵まれ風は少し強いけれど、正月休みに開園した東山植物園を訪れました。子供連れが大勢訪れて東山動植物園は大賑わいでした。正門前の花壇では金魚草が花盛りでした。耐寒性のあるクリサンセマム・ノースポールの花は夜に閉じますので朝9時には半分開きでした。植物会館前のツルウメモドキの実は爆ぜて赤い実が出ていました。   名古屋市立東山植物園にて 撮影:2019.1.2 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/01/08 08:27
庭の草木の花 2081年後半 2/2
庭の草木の花 2081年後半 2/2  放りっぱなしの猫の額ほどの庭ですが、半年ほど草木の花を紹介しませんでしたので、撮り貯めた画像を纏めて紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/01/07 08:48
庭の草木の花 2081年後半 1/2
庭の草木の花 2081年後半 1/2  放りっぱなしの猫の額ほどの庭ですが、半年ほど草木の花を紹介しませんでしたので、撮り貯めた画像を纏めて紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2019/01/06 09:15
ゴレンシ、キダチベゴニア、スパシフィラム、胡蝶ラン、球根ベゴニア、ストレプトカーパス、アブチロン
ゴレンシ、キダチベゴニア、スパシフィラム、胡蝶ラン、球根ベゴニア、ストレプトカーパス、アブチロン  熱帯果樹温室の出口近くで見た花です。ゴレンシに実が出来ていました。ハワイのレストランでスターアップルといって出ていたのを思い出しました。この時期には木立ベゴニアにほとんど花がありませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/05 09:01
パボニア、シマオオタニワタリ、胡蝶ラン、モンヨウショウ、ジュズサンゴ
パボニア、シマオオタニワタリ、胡蝶ラン、モンヨウショウ、ジュズサンゴ  熱帯果樹温室の大温室の中に池が有り、畔にパボニア・ムルティフローラが数株はえていて、赤いツボミをつけていました。赤いのは苞葉で開くと中に青い花が咲きます。池の周りにはシマオオタニワタリが生えていました。池の畔にモンヨウショウが繁っている場所があり、いつも花を見るのですが珍しいことに今回は花が咲いていませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/01/04 08:40
風鈴仏桑華、菊、ゲッキツ、ヒョウタンノキ、グズマニア、トラフアナナス
風鈴仏桑華、菊、ゲッキツ、ヒョウタンノキ、グズマニア、トラフアナナス  熱帯果樹温室の大温室で見た草木の花です。風鈴ブッソウゲが咲いていました、この温室で見るのは初めてです。瓢箪の木に花が咲いていました。数枚撮ったのですが運悪く逆光でその上ピンボケでした。キュウリの花に似ていると思いました。花後がありましたので載せました。瓢箪の実は固い木質の殻をフクベ(水を入れる容器)にするそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/01/03 09:04

続きを見る

トップへ

月別リンク

波止の釣り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる