アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
波止の釣り
ブログ紹介
ニックネームを寿々木といいます。釣りが好きで「波止の釣り」というホームページを1996年に書き始めましたが、昨今は山野草を追いかけています。草花、高山植物や山の写真など掲載しております。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ギボウシ、ハナトラノオ、女郎花、コオニユリ、薮蘭、キキョウ、ボルドー菊、ブッドレア
ギボウシ、ハナトラノオ、女郎花、コオニユリ、薮蘭、キキョウ、ボルドー菊、ブッドレア  菅の台バスセンター駐車場隣の農産物直売所を訪れ、新鮮野菜を買いました。太田切川に架かるコマクサ橋を渡ると川の水が少ない中、水遊びをしている人たちがいました。左岸にある花壇 「こまくさ野花園」を覗いてみました。ボランティアが管理するのだと思われる小さな花壇ですが、ギボウシ、桔梗、ボルドー菊等いろんな花が咲いていました。帰路、コマクサ橋入り口から下を見ますと護岸壁の隙間にブッドレアがさいていました。以前、駒ヶ根橋を歩いて橋の中央辺り真下の岩陰で咲いていたのを思い出してました。野生のブッドレアに出合... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/08/21 08:53
ミヤマホツツジ、ゴゼンタチバナ、ミヤマアキノキリンソウ、アオノツガザクラ花後、ミヤマリンドウ
ミヤマホツツジ、ゴゼンタチバナ、ミヤマアキノキリンソウ、アオノツガザクラ花後、ミヤマリンドウ  剣が池広場から登りの石段を歩いてロープウエイの駅舎向けて進み、道の両脇で見た花や風景です。ミヤマホツツジが池からロープウエイ駅舎に至る道筋に群生していましたが樹高20cm程でハイマツなどの下になり目立ちません。ガスに包まれつつある駅舎に到着したのが9時46分、千畳敷カールに3時間弱の滞在でした。ロープウエイは下から上がる乗客で満員ピストン輸送ですので待たずに乗れました。下りに乗ったのはわずか数名でゴンドラはガラガラ、しらび平バス停留所では定刻発車で20分ほど待ち、次のゴンドラで下りてきた人たち... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/08/20 08:16
シナノオトギリ、ミヤマアキノキリンソウ、オオヒョウタンボク、ミヤマゼンコ、ネバリノギラン
シナノオトギリ、ミヤマアキノキリンソウ、オオヒョウタンボク、ミヤマゼンコ、ネバリノギラン  北遊歩道の終点、岩の間にシナノオトギリとミヤマアキノキリンソウが咲き、ここのオオヒョウタンボクの木の実は西遊歩道のより大きくなっていました。朝ロープウエイ駅に着いたのが7時08分、剣ヶ池広場に着いたのが9時17分ですから2時間10分かかったことになります。池の畔ではミヤマゼンコが咲き、ショウジョウバカマの花後で実ができているのに出合いました。周りはガスに包まれ始めて見通しがきかなくなってきました。まだまだロープウエイで観光客や山登りの人たちがどんどん上がってくるでしょうから、気の毒な気がします... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/08/19 08:05
コバイケイソウ、モミジカラマツ、ミヤマゼンコ、ハクサンボウフウ、タカネスイバ
コバイケイソウ、モミジカラマツ、ミヤマゼンコ、ハクサンボウフウ、タカネスイバ  5分間も経つとガスは晴れて宝剣岳や八丁坂が見えました。近くでコバイケイソウが花と花後が同じ株の花穂に着いていましたの撮ってみました。道ばた足下にモミジカラマツ、ミヤマゼンコが咲いていましたのでクローズアップしました。ミヤマゼンコとハクサンボウフウが並んで咲いていましたので、花の大きさがよくわかります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/08/18 09:39
鳥、蝶、ハクサンボウフウ、チングルマ、ムカゴトラノオ、シナノキンバイ、コバイケイソウ
鳥、蝶、ハクサンボウフウ、チングルマ、ムカゴトラノオ、シナノキンバイ、コバイケイソウ  北遊歩道の道ばたの草むらに鳥がいました。人の通る道近くで巣ごもりでしょうか、カメラを向けても逃げません。ここには肉食性のオコジョ(イタチの仲間)が住んでいますから、出来るだけ人に近いところで巣作りでしょう。千畳敷カールの下部ではハクサンボウフウとシナノキンバイが群生していました。コバイケイソウは群生している場所があるのですが、花はチラホラでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/08/17 09:25
タカネグンナイフウロ、クルマユリ、ムカゴトラノオ、シナノキンバイ
タカネグンナイフウロ、クルマユリ、ムカゴトラノオ、シナノキンバイ  西遊歩の終点近くでタカネグンナイフウロを正面から撮ることが出来ました。まだ咲き始めでツボミもあって一番綺麗な時です。今までは遠くに花の終わり近くのクルマユリを見ただけでしたが、咲き始めのツボミを持った株に出合いました。撮っていると、山岳ガイドさんが声を上げて「クルマユリとコオニユリは葉の付き方で見分けます」と説明しているのが聞こえてきました、高山にコオニユリは咲かないんだが・・などと思いました。分岐点標識を見て左へ曲がり北遊歩道を歩き、下り坂は疲れていると危ないので、スティックをリュックから出... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/08/16 08:25
ミソガワソウ、イワツメクサ、シナノキンバイ、八丁坂登山道の風景
ミソガワソウ、イワツメクサ、シナノキンバイ、八丁坂登山道の風景  西遊歩道で見た草地の花です。ミソガワソウが道ばたに群生していました。草丈50〜100cmと大きく、名は木曽川の支流味噌川に由来するという説があります。道沿いに上から崩落した岩が重なり隙間にイワツメクサが生えていました。名の通りこういう環境でよく見かけます。山側草地ではシナノキンバイの群生が見られ、花後と花が混在していました。この辺りから八丁坂登山道上部がよく見え、登山者が蟻の行列のようですのでズームアップしてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/08/15 09:39
ミヤマリンドウ、ヨツバシオガマ、ミヤマキンポウゲ、ハクサンボウフウ、タカネグンナイフウロ
ミヤマリンドウ、ヨツバシオガマ、ミヤマキンポウゲ、ハクサンボウフウ、タカネグンナイフウロ  西遊歩道で見た草地の花です。岩に囲まれたミヤマリンドウが周りに草なく生えていました。草丈が3〜10cmと小さいのですが全草の姿が撮れたのは幸運でした。横を見上げると極楽平の天狗岩が見えましたから自分の位置が把握でき、八丁坂分岐点はまだ先だとわかります。ハクサンボウフウが群生していました。草丈90cmほどになる草ですが、ここでは草丈15〜30cmと小さいです。先に進むと草の中にタカネグンナイフウロが散在して綺麗に咲いていました。こんなに沢山の花が咲く風景は初めての経験です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/08/14 08:21
タカネグンナイフウロ、クルマユリ、バイケイソウ、サクライウズ、未曽川草
タカネグンナイフウロ、クルマユリ、バイケイソウ、サクライウズ、未曽川草  西遊歩道で見た草地の花です。タカネグンナイフウロが咲いていました。毎年7月に訪れて花を見る場所は八丁坂登り口の草地と、東遊歩道を北へ歩いて坂を下り小川手前の草地だけだったのですが、今回は沢山の場所で見ました。久しぶりに車百合の花に出合いましたが遠くですので望遠で撮りました。上高地でお馴染みのジャコウソウに出合ったと思ったら花弁に斑点がありますので調べたらミソガワソウでした。8月ですから大勢の登山者が八丁坂を登っているのが見え、望遠で撮ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/08/13 09:09
アオノツガザクラ、ミヤマキンバイ、ミヤマクロスゲ、チングルマ、クロトウヒレン
アオノツガザクラ、ミヤマキンバイ、ミヤマクロスゲ、チングルマ、クロトウヒレン  西遊歩道で最後まで雪渓が残っていた草地の花です。アオノツガザクラ、ミヤマキンバイの花1個、チングルマの花が残っていました。山並みは下から上がってくるガスで時々隠れるのですが、早朝は晴れることが多く、晴れ間を狙って青空を背景に周囲の景色を撮りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/08/12 08:48
ミヤマゼンコ、ミヤマリンドウ、モミジカラマツ、オンタデ
ミヤマゼンコ、ミヤマリンドウ、モミジカラマツ、オンタデ  石段を下りてゆくと道ばたにミヤマゼンコが咲いていました。数は多くありませんが草丈が高いので目立ちます、雪渓に覆われていた辺りにはモミジカラマツの群生地だったようで、アチコチに帯状にかたまって咲いていました。道の右手谷側はチングルマの群生地で、所々に深山リンドウが混じっていました。この辺りは西遊歩道の真ん中手前で、見上げると青空に宝剣岳が聳えていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/08/11 10:18
モミジカラマツ、チングルマ、ミヤマリンドウ、ウサギギク、ヨツバシオガマ、オオヒョウタンボク
モミジカラマツ、チングルマ、ミヤマリンドウ、ウサギギク、ヨツバシオガマ、オオヒョウタンボク  雪渓を被っていた西遊歩道を見下ろす高台を飾っていた白い花のチングルマは稚児車の形をした巻毛になり、その花の代わりに白い花をつけたモミジカラマツが群生して周りを飾っていました。モミジカラマツの間にミヤマリンドウが開花しているのを見つけました。草丈3〜10cmと小さく日が当たると開き曇ると閉じますので、開花しているのに出会えたのは幸運でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/08/10 09:27
白山ボウフウ、モミジカラマツ、ムカゴトラノオ、タカネヨモギ、エゾシオガマ、兎菊、ミヤマゼンコ
白山ボウフウ、モミジカラマツ、ムカゴトラノオ、タカネヨモギ、エゾシオガマ、兎菊、ミヤマゼンコ  信州駒ヶ岳神社に戻って、千畳敷カール西遊歩道を八丁坂分岐点を目指して歩き見た草木の花や風景です。重複するものがございますが、草姿などが違ったりして捨てがたく、撮った順に載せていますのでご容赦下さい。神社横の草地に生えていたキバナノコマノツメは姿を消し、ハクサンボウフウ、ミヤマアキノキリンソウ、エゾシオガマ、モミジカラマツ、シナノオトギリなどで彩られていました。駅に到着した7時8分には晴れていたお山が、7時40分には山の下から湧いて来たガスで霞んでいました。7月11日訪れたときには咲いていなかっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/08/09 08:54
モミジカラマツ、タカネスイバ、エゾシオガマ、ハクサンボウフウ、ムカゴトラノオ
モミジカラマツ、タカネスイバ、エゾシオガマ、ハクサンボウフウ、ムカゴトラノオ  信州駒ヶ岳神社に向かって左方向は千畳敷カール遊歩道とは反対の尾根極楽平への登山口になりますが、少し歩いて見ました。草丈の低いモミジカラマツが咲いていました。タカネスイバとエゾシオガマも道沿いに生えていてクローズアップできました。この時期ハクサンボウフウが至る所に生えていました。亜高山帯では草丈90cmになるのですが、ここでは草丈15〜30cmだそうで草地に沢山見かけました。白い花弁から飛び出た雌しべの柱頭が黒色や褐色を帯びていて目を引きます。ムカゴトラノオが咲いていました。手持ちの書籍には、花... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/08/08 08:32
エゾシオガマ、ヨツバシオガマ、ミヤマホツツジ、チングルマ、オヤマリンドウ、タカネヨモギ
エゾシオガマ、ヨツバシオガマ、ミヤマホツツジ、チングルマ、オヤマリンドウ、タカネヨモギ  ロープウエイ駅舎中央出口辺りから信州駒ヶ岳神社までの道で、北側の草地で見た草木の花を撮りました。エゾシオガマの花が咲いていました。白い花のシオガマは珍しく、礼文島で白い花のネムロシオガマに出合ったことがありますが、葉はミヤマシオガマのような羽状葉です。ヨツバシオガマは花が終わって実をつけていました。花が終わると紅葉する草は多いようです。ミヤマホツツジがアチコチで咲いていました。面白い花で花弁は後ろへ反り返り、突出した雌しべがクルリと曲がります。名は深山穂ツツジの意味で9月に紅葉します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/08/07 08:54
ウメバチソウ、オンタデ、ヤマハハコ、宝剣岳、千畳敷カール
ウメバチソウ、オンタデ、ヤマハハコ、宝剣岳、千畳敷カール  ロープウエイ駅舎北側の草地にはウメバチソウが花を咲かせていました。オンタデは千畳敷カールの至る所で見かけますが、標高2800mの極楽平尾根近くの岩石土砂の崩落する斜面にも根を張り、岩石の崩落によって自己が裂けても再生して、他の植物が生える環境を作るパイオニア植物です。ロープウエイ千畳敷駅舎北側草地にはヤマハハコが沢山生えていますが、他の遊歩道ではほとんど見かけません。千畳敷カールの草花は、7月11日に訪れたときに咲いていた、クロユリ、コイワカガミ、キバナノコマノツメ、ショウジョウバカマ、カラマ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/08/06 08:33
ミヤマゼンコ、ミヤマアキノキリンソウ、ヤマブキショウマ、サクライウズ
ミヤマゼンコ、ミヤマアキノキリンソウ、ヤマブキショウマ、サクライウズ  AM 3:46 に家を出て中央高速道路を走り、長野県駒ヶ根高原菅の台バスセンター駐車場にAM 5:40に着きました。早く出たのはこの時期駐車場が満車になって、遠くの公園が臨時の駐車場になり不便だからです。始発前だから大丈夫だろうと思ったら、バス乗車口には長い列が出来ていて、臨時の1番バスには乗れませんでした。60人満員のゴンドラに乗って標高2612mの頂上駅にAM 7:08到着 気温19℃ 湿度57%長袖のスポーツシャツが心地よい(ただし歩くときは汗が噴き出すので化繊100%の半袖シャツと袖な... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/08/05 08:45
シクンシ、ギムノスタキウム、オオゴチョウ、モウセンゴケ2種、ハエジゴク、ウツボカズラ
シクンシ、ギムノスタキウム、オオゴチョウ、モウセンゴケ2種、ハエジゴク、ウツボカズラ サンギャラリーの西端でシクンシの若木が花をつけていました。本来天井から垂れ下がる花です。小さい黄花をつけたギムノスタキウムも花を咲かせていました。嬉しいことに食虫植物の棚直前に、デイゴ、サンダンカと並ぶ沖縄三大名花の一つオオゴチョウが咲いていました。沖縄では黄花(キオオゴチョウ)もあります。食虫植物室は工事中で棚に鉢植えが並んでいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/08/04 09:28
ハイビスカス、テイキンザクラ、ナンヨウザクラ、ヒメアリアケカズラ、プセウデランテマム、ジャワヒギリ
ハイビスカス、テイキンザクラ、ナンヨウザクラ、ヒメアリアケカズラ、プセウデランテマム、ジャワヒギリ 中南米産植物温室を出てサンギャラリーで見た草木の花です。ヤトロファ・パンドリフォリアと名札のついた花がありました。石垣島のホテルで露地植えを見た記憶があるのですが、テイキンザクラと憶えていました。ヤトロファ属は170種ほど有るそうですが、流通している花木は少なく南洋桜、テイキンザクラ等と呼ばれるようです。黄色い花を咲かせるヒメアリアケカズラが咲いていました。この仲間には小花アリアケカズラ、コバノアリアケカズラ、オオバナアリアケカズラ、八重アリアケカズラなどがあり、八重を除いて単独で見分けるのは難... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/08/03 07:08
フイリアナナス、エクメア、カリアンドラ、ベゴニア2種、フリーセア、トキワネム
フイリアナナス、エクメア、カリアンドラ、ベゴニア2種、フリーセア、トキワネム 名古屋市は1973年メキシコ市と姉妹都市提携を結びました。当温室はメキシコ市と名古屋市両市民の相互理解と友好を深めるための一助となることを期待して作られたそうです。温室奥にはアナナス類が沢山あるのですが花後のようで花に出会えたのは、フリーセアだけでした。原種の木立ベゴニアが咲いているのに出会えました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/08/02 08:53

続きを見る

トップへ

月別リンク

波止の釣り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる