ドラセナ・トリコロルレインボウ、キンググァバ、プレウロタリス パリオラータ、ベニヒモノキ、サイパンレモン、シークワ…

ドラセナの生える辺りから道は丸く曲がって大温室へ通じる空中廊下の入り口になります。ここにキンググアバの実が1個出来ていいて、プレウロタリス パリオラータと名札の付いた奇妙なランが置いてありました。サイパンレモンとシークワーサーに沢山実が出来、黄色く熟していました。シークワーサーの青い実を皮ごと搾り、シークワサージュースといって沖縄で売ら…
コメント:2

続きを読むread more

バンダ、パパイヤ、アカバセンニチコウ、パキスタキス・ルテア、コエビソウ、デンドロビウム・キンギアナム、ゴシャクバナナ

鉢植えのバンダが咲いていました。温室では気根を垂らして上から吊り下げる展示が多いのですが。パパイヤの実が生っていました。沖縄では個人住宅の庭に木があって、青い実を野菜として食べるそうです。数人でハワイを歩いたとき、中年のガイドさんがババイヤ(婆嫌)だとふざけて紹介してくれました。ユリオプスデージーのような黄花をつけた不思議な草があったの…
コメント:8

続きを読むread more

シクラメン、カランコエ、ポインセチア、ハナキリン、セントポーリア、アンスリュウム、アカバセンニチコウ、ドラゴンフル…

熱帯果樹温室入り口はウエルカムフラワーに多種花色のシクラメンが置かれて綺麗でした。地面に直植えのアンスリュウムが繁茂していました。珍しいことにドラゴンフルーツが実をつけていました。茎がドラゴンの尻尾のように棘があり、実を目玉に見立てた名でしょう。沖縄では果物として栽培され、土産物として売っています。 名古屋市立東谷山フルーツパーク…
コメント:8

続きを読むread more

十月桜、花梅 玉牡丹、隠れ簑、福寿草、オリーブ、ツノナス

本館の庭に花梅 玉牡丹が咲き始めていました。当園には1本しか無い古木ですが、名札によると大輪で盆栽にする園芸品種のようです。道を挟んで熱帯果樹温室前の花壇には福寿草の花芽が出たところでした。北海道工場在勤時に工場の敷地内に落葉松(カラマツ)の林があり、3月中下旬に落葉松の根の周りだけ雪が溶けて自生の福寿草が咲き始め、工場正門前を流れる大…
コメント:10

続きを読むread more

椿 関戸太郎庵、八重水仙、日本水仙、夏ミカン、河津桜、ツバキカンザクラ、熱海早咲

秋咲きの椿 関戸太郎庵は沢山花が落ちていました。寒桜の様子は如何かと本館の庭へ向かいました。本館の庭には3種類の寒桜があって、河津桜は1枝咲き始め、椿寒桜はツボミが固く、熱海早咲きはかなり蕾が開きかけでした。 名古屋市立東谷山フルーツパーク・本館の庭にて 撮影:2021.2.4    椿 関戸太郎庵 学名:Camellia …
コメント:10

続きを読むread more

イチゴノキ、椿 小公子、椿 淡侘助、椿 曙、椿 紅妙蓮寺

花壇のある広場の前に数本イチゴノキがあります。昨年の高温乾燥2ヶ月で木が枯れかけましたが再生したようで花がつきました。椿 小公子は秋から咲き出したのでお終い花です。冬咲きの椿 淡侘助がチラホラ咲いて綺麗でした。 名古屋市立東谷山フルーツパーク・椿と紫陽花の小道にて 撮影:2021.2.4    イチゴノキ 学名:Arbutu…
コメント:8

続きを読むread more

椿 鳳、椿 華の娘、椿 天ケ下、椿 関東スキヤ、椿 姫侘助

椿 鳳(オオトリ)が咲き始めていました。花は大輪で椿には珍しく黒味がかった紅色です。写真を撮るとき逆光で黒っぽくなるのは良くあることで画像からは区別しにくいですが。濃紅地に白斑の椿 天ケ下が沢山花をつけて綺麗でした。椿 関東スキヤが満開で、沢山花が落ちていました。名札は無かったけど四季の花園で出会った椿 姫侘助の大木が花をつけていました…
コメント:8

続きを読むread more

花梅 塒出錦、椿 紅乙女、ヤブツバキ、椿 花冠、椿 綴錦

当園釣り堀を除いて南端、南垂れの地形の下に椿と紫陽花の小道があります。この入り口手前に花梅 塒出の錦が咲き始めていました。塒は鳥屋(トヤ)と読み、「粗末な住まい」を意味するのだそうです。椿 紅乙女は咲き始めでしたが、ヤブツバキ、椿 花冠は満開で綺麗でした。見栄えのする椿 綴錦は1輪開花していました。 名古屋市立東谷山フルーツパーク…
コメント:8

続きを読むread more

椿 紅乙女、ヒイラギナンテン、シキミ、ソシンロウバイ、梨園、ブルーベリー園、白い金柑

四季の花園渓流沿いの道終わり頃に椿 紅乙女が咲き始めていました。椿の木は紅乙女だけが集められたようです。1本ヒイラギナンテンが有ってお終い花でした。四季の花園出口のシキミは小さなツボミが出来ていました。四季桜に花は無く 当園北西丘陵へ向かうとソシン蝋梅が咲いていました。シナマンサク、紅花マンサクの木があるのですが咲いていませんでした。…
コメント:8

続きを読むread more

椿 太郎冠者、シナマンサク、雲南黄梅、椿 白侘助、椿 姫侘助、ユズ、水仙ペーパーホワイト

四季の花園外側道沿いに太郎冠者の名札が付いた侘助系と思われる椿が咲いていました。太郎冠者は別名有楽と言うとツバキリスト(現在は閉鎖されたHP)にありましたが、東山植物園で出会った有楽より小さいですからよくわかりません。シナマンサクが咲いていました、マンサクとの見分けは枯れ葉が残っているかどうかだそうですが、強い風が吹けばとぶでしょう。期…
コメント:6

続きを読むread more

パンジーとビオラ、パンジー'クランベリー'、パンジー'レモネード'、パンジー'ブルーハワイ'、サザンカ、ソシンロウ…

熱帯果樹温室広場の花壇の花に名札が付いていました。珍しいことに園芸品種名だけを書いた名札です。熱帯果樹温室広場から階段を降りて、売店前を通り、四季の花園へ移動しました。山茶花が見頃で綺麗でした、お終い花の椿 白侘助の横に椿 紅侘助の小木が咲き始めていました。ここで出会うのは初めてです。 名古屋市立東谷山フルーツパーク・熱帯果樹温室…
コメント:8

続きを読むread more

花梅 大盃、花梅 麝香梅、実梅 南高、サザンカ

中央広場の梅の続きです。花梅 大盃が咲いていました。綺麗な花で温室前広場にもあるのですが咲いていませんでした。花梅 麝香梅と名札の付いた花が咲いていました。花色が純白では無くやや黄味がかってます。匂いを嗅いでみたが匂いません。新コロナに感染すると匂いを感じなくなるそうですが、まさかね。実梅 南高 の花色は純白で、麝香梅の花色と違います。…
コメント:8

続きを読むread more

花梅 八重寒紅、花梅 月宮殿、実梅 鶯宿、実梅 南高、実梅 青軸、実梅 小梅

梅園は実梅がメインなのですが、道沿いには花梅 八重寒紅、花梅 月宮殿が植わっていました。梅は白加賀のように花粉の無いものもあり、1品種だけでは結実しないそうです。梅園の横に中央広場があります。ここは催し物があるときミニ汽車やビーニールの家など子供の遊び場が造られるのですが、周囲に梅の木が植わっています。 名古屋市立東谷山フルーツパ…
コメント:6

続きを読むread more

ユズリハ、サザンカ、アキニレ、アセビ(馬酔木)、ツワブキ、花梅 八重寒紅

日本庭園裏の小道を芝生広場に向かって歩きました。葉柄が真っ赤なユズリハが目を引きました。縁起の良い木とされ、お正月のおせち料理のお重の上に葉が載っていることがあります。ロックガーデンは剪定が行われた様子で寂しい風景です。林檎園も冬枯れ状態です。日本庭園広場の南側は中央広場と梅園ぞいの小道があり、道沿いに数本の花梅 八重寒紅が咲き始めで綺…
コメント:6

続きを読むread more

南門前の風景、ツワブキ、メタセコイア、ボケ、 花梅 鹿児島紅、ソシンロウバイ

NHKのデジタル天気予報が午前中晴天の予報が出ていたので、寒桜、梅と椿の開花状態が知りたくて、オープン早々に入園しました。湿地園脇に10本ほど有るメタセコイアの雄花が大きくなってましたが、まだ花粉は飛んでいないようです。花梅 鹿児島紅が咲き始めていました。背景が空になって黒く写るのですが、真っ赤な色で遠くからでも目立ちます。 名古…
コメント:10

続きを読むread more

アシスタシア・トラヴァンコリカ、ホシソケイ、カランセ・ブライアン、オンシジュウム オブリザタム、エンシクリア、オン…

花が良い匂いのする星ソケイが咲いていました。沖縄海洋博公園のビクトリア温室を出て坂道を下り、クロトンパティオへの道と交差する場所に咲いていましたが、花弁はもう少し細く、花はもう少し大きかった記憶があります。サガロ温室前のラン類は温室に入ったときカメラが曇って画像が見にくかったので紹介せず、再度取り直しました。アシスタシア・トラヴァンコリ…
コメント:6

続きを読むread more

フトボナガボソウ、セイロンマツリ、コダチヤハズカズラ、ウナズキヒメフヨウ、アカバセンニチコウ、キャットテール

サンギャラリーは上下2段の通路になっていて、下段の道を入り口近くまで戻りました。フトボナガボソウは石垣島のホテルに泊まったとき、ホテルに接する狭いゴルフ場の草地に厄介な外来植物ギンネムの下で他の草に混じって咲いていたのを思い出しました。窓際は日当たりが良いのでアカバセンニチコウとキャットテールが茂っていました。 名古屋市立東山…
コメント:8

続きを読むread more

トウワタ、白花リュエリア・グラエキザンス、ブーゲンビレア、ルエリア・マクランサ、ルエリア・コロラタ、アシスタシア・…

トウワタの株が増えたようで鼻が沢山咲いていました、名札は別植物白花リュエリア・グラエキザンスの抱かれていました。先回訪れた時満開で綺麗だった赤道桜草は残り花でした。 名古屋市立東山動植物園温室・サンギャラリーにて 撮影:2021.1.5   トウワタ 学名:Asclepias curassavica キョウチクトウ科(旧ガガ…
コメント:8

続きを読むread more

ツボウツボカズラ、ウツボカズラ、ブーゲンビレア、ウナズキヒメフヨウ、コルディリネ'愛知赤'、コルディリネ 'アトム…

サンギャラリーの西端には、多種類の食虫植物が展示されて居ます。詳しく見た事は無いのですが、面白い物を見つけました。ウツボカズラと言えば食虫部分がぶら下がっているものだと思ってましたが、地面に鎮座したり、木に抱きついたりしているツボウツボカズラという草がありました。窓際の陽のよく当たるところにコルディリネ類の鉢植えが名札つきでずらりと並ん…
コメント:6

続きを読むread more

シマサンゴアナナス、ネオレゲリア、サルオガセモドキ、タバコソウ、ジャワヒギリ(白花)、ジャワヒギリ、チャイニーズハ…

中南米産植物温室の続きです。シマサンゴアナナスが綺麗でした。サルオガセモドキが寄せ集められて下がっていました。北海道でマリモで有名な阿寒湖で遊覧船に乗ったとき、湖岸から張り出した木の枝から沢山垂れ下がっているのに出会ったのを思い出しました。サンギャラリへ出るとジャワヒギリの赤花と白花が咲いており、その横でチャイニーズハットが満開でした。…
コメント:8

続きを読むread more