オミナエシ、ヒナタノイノコズチ、コバギボウシ、シュウメイギク、ヒメキンミズヒキ、オオバコ、オトギリソウ、ツリフネソ…

大講堂西横に流れる小川の畔の草地にいろいろ花が咲いていました。ヒナタノイノコズチは何処にでも蔓延る草ですが、昆虫の成長成分を含み、この草を食べた幼虫は早く成虫になるそうです。小川の畔を赤い花で飾るオオベンケイソウは虫がついて全て刈り取られていました。近寄れない場所にツリフネソウが咲いていましたので、カメラの光学60倍望遠機能で撮りました…
コメント:10

続きを読むread more