クサソテツ、オカトラノオ、マツヨイグサ、ハタザオギキョウ、コマツナギ、キキョウ、ハナトラノオ、朝鮮ヨメナ、ゲンノショウコ、コウゾリナ、オミナエシ

 太田切川左岸花壇よりやや上流にあるこまくさ野花園で見た草花です。名札の周りにコゴミと思われるシダが繁茂していました。若葉が巻いている様子を、屈(コゴ)んだ実と見立て、別名:コゴミと称し食べられます。北海道在住時に個人商店で乾燥したのを売っているのに出合いました。円形で何だろうと思い店の人に尋ねたらコゴミだとおしえてくれました。

 駒ヶ根高原・太田切川左岸こまくさ野花園にて 撮影:2020.8.3


  クサソテツ 学名:Metteuccia struthiopteris オシダ科 撮影:2020.8.3
IMG_7008.JPG
背景シダの新芽は食べられます

IMG_7009.JPG
若葉が巻いている様子を、屈(コゴ)んだ実と見立て、別名:コゴミ



  オカトラノオ 学名:Lysimachia clethroides サクラソウ科 撮影:2020.8.3
IMG_7010.JPG
花はお終い花で実が出来てます

IMG_7011.JPG


  マツヨイグサ 学名:Oenothera stricta アカバナ科 撮影:2020.8.3
IMG_7012.JPG
nobaraさんに教えて頂きました 感謝

IMG_7013.JPG


  ハタザオギキョウ 学名:Campanula rapunculoides キキョウ科 撮影:2020.8.3
IMG_7014.JPG
ギボウシ類かと思ったが葉がちがいます



  コマツナギ 学名:Indigofera pseudo-tinctoria マメ科 撮影:2020.8.3
IMG_7015.JPG
nobaraさんに教えて頂きました 感謝



  キキョウ 学名:Platycodon grandiflorum キキョウ科 撮影:2020.8.3
IMG_7016.JPG
IMG_7017.jpg


  ハナトラノオ 学名:Physostegia virginiana シソ科 別名:カクトラノオ 撮影:2020.8.3
IMG_7018.JPG
IMG_7019.JPG


  朝鮮ヨメナ 学名:Aster koraiensis キク科シオン属 別名:チョウセンシオン 撮影:2020.8.3
IMG_7020.JPG
IMG_7021.JPG
IMG_7022.jpg
IMG_7023.JPG


  ゲンノショウコ 学名:Geranium nepalense subsp. thunbergii フウロソウ科 別名:ミコシグサ 撮影:2020.8.3
IMG_7024.JPG


  コウゾリナ 学名:Picris hieracioides var. glabrescens キク科 撮影:2020.8.3
IMG_7025.JPG


  オミナエシ 学名:Patrinia scabiosaefolia オミナエシ科 撮影:2020.8.3
IMG_7026.JPG
IMG_7027.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年09月10日 08:40
クサソテツの若芽がコゴミなんですね。
甲府に居る頃、乙女高原などで採ってました。
胡桃和えなどで美味しかったです。
オカトラノオが残り花でしたか。
花後が赤変してるからマツヨイグサかも?
メマツヨイグサは赤くなりません。
このヤマハギもコマツナギのような気がします。
メスグロヒョウモンの雌ですね。
雄と雌はかなり色が違います。雄は豹柄です。
ゲンノショウコの赤花がありましたか?
その辺りは赤、白、混在してるようですね。


shuuter
2020年09月10日 11:51
キキョウやオミナエシ 秋の花 里山から消えてゆきます。

どんどん帰化植物が入り込み押しやってゆきます。
何かいい方法がないものですかね。
2020年09月10日 11:52
クサソテツについて、つくば植物園では、コウヤワラビの方に近縁であることが判明したためとして、コウヤワラビ科(Onocleaceae)を採用しています。
メマツヨイグサとある2枚には赤くなった花殻が写っていますね。メマツヨイグサはこんなに赤くならないと思います。コマツヨイグサの根生葉には切れ込みがありますが、上の方は緩やかに波うつ程度です。
赤いゲンノショウコが咲いていますね。赤花は久しく見ていません。
2020年09月10日 13:30
nobaraさんコメント有難うございます。待宵草とコマツヨイグサの花後が赤へんしますね、うっかりしました。コマツナギの件、原画を拡大して茎に丁字毛を見つけました。お説のようにコマツナギです。早速訂正します。ご教授感謝です。
2020年09月10日 13:42
shuuterさんコメント有難うございます。繁殖力の強い外来植物が増えて、在来種が消えて行くのは無念ですね。当地では東名高速道路を造るときに、堤防に土砂が崩れないように、外来種の草を植え付け繁茂しています。堤防、道路工事業者に責任の一端は有ると思います。
2020年09月10日 13:47
長さんコメント有難うございます。たしかに、コマツヨイグサの花後も赤くなりますね。待宵草とコマツヨイグサの決め手が判りません。
当地は気温が下がって暮らしやすくなりました、夏からの習慣でまだクーラー入れて寝たら、脚が冷えて痙攣しました。
2020年09月10日 16:11
チョウセンヨメナの花がきれいですね。こまくさ野花園の看板は趣があっていいですね。
2020年09月11日 09:08
夢楽さんコメント有難うございます。朝鮮ヨメナ、名札があって助かりました。無ければアスターとかくところです。