オニユリ、カノコユリ、ノブドウ、ブルーベリー・ラビットアイ、ムクゲ、ヒッペアストルム、シンテッポウユリ、タカサゴユリ、ジャノヒゲ、ニラ、キンミズヒキ

 放りっぱなしで猫の額ほどの荒れた庭ですが春から夏にかけて撮った草木の花や実です。オニユリとカノコ百合が咲きました。オニユリは蕾から開花まで半月ほどですが、カノコユリは1ヶ月ほどかかります。ヘクソカズラは至る所に繁茂し、ムカゴから発生した小さいオニユリを引き倒しましたので花を見つけ次第引きちぎっていますが無くなりません。キンミズヒキが繁茂し実がヒッツキ虫ですので見つけ次第引き抜くつもりですが土地が乾燥していて、根元で折れる事が多いです。

 庭にて 撮影:2020年6月7月8月


  オニユリ 学名:Lilium lancifolium ユリ科 別名:天蓋百合
IMG_6798.JPG
花粉が衣服についたら大変 撮影:2020.7.12

IMG_6799.JPG
ムカゴからの小株がヘクソカズラに引き倒された 撮影:2020.7.10

IMG_6800.JPG
撮影:2020.7.12

IMG_6801.JPG
IMG_6802.JPG
お終い花 撮影:2020.7.24

IMG_6803.JPG
花後にムカゴが出来ます 撮影:2020.8.8

IMG_6804.JPG


  カノコユリ 学名:Lilium speciosum ユリ科
IMG_6805.JPG
蕾が出来ました 撮影:2020.6.29

IMG_6806.JPG
1ヶ月経っても咲きません 撮影:2020.7.29

IMG_6807.JPG
やっと咲きました 撮影:2020.8.8

IMG_6808.JPG


  ノブドウ 学名:Ampelopsis brevipedunculata var. heterophylla ブドウ科
IMG_6809.JPG
独りばえが繁茂して困ります 撮影:2020.7.22

IMG_6810.JPG
花が咲いていました 撮影:2020.7.24



  ブルーベリー・ラビットアイ種 学名:Vaccinium ashei ツツジ科 撮影:2020.7.22
IMG_6811.JPG
朝夕散水しているのですが、葉が焼けてきました



  ムクゲ 学名:Hibiscus syriacus アオイ科
IMG_6812.JPG
12月に強剪定で開花が遅れた 撮影:2020.7.24

IMG_6813.JPG
撮影:2020.8.8

IMG_6814.JPG
撮影:2020.8.14



  ヒッペアストルム 学名:Hippeastrum sp. ヒガンバナ科
IMG_6815.JPG
200種ほどあるそうで種名不明 撮影:2020.8.14

IMG_6816.JPG
IMG_6817.JPG
撮影:2020.8.22

IMG_6818.JPG
下の白い花はシンテッポウユリ



  シンテッポウユリ 学名:Lilium longiflorum 撮影:2020.8.8
IMG_6819.JPG
独りばえです

IMG_6820.JPG


  タカサゴユリ 学名:Lilium formosanum 別名:タイワンユリ 撮影:2020.8.14
IMG_6821.JPG
独りばえです

IMG_6822.JPG


  ジャノヒゲ 学名:Ophiopogon japonicus ユリ科 別名:リュウノヒゲ
IMG_6823.JPG
撮影:2020.8.14

IMG_6824.JPG
撮影:2020.8.22



  ニラ 学名:Allium tuberosum ユリ科 撮影:2020.8.22
IMG_6825.JPG
独りばえです

IMG_6826.JPG


  キンミズヒキ 学名:Agrimonia pilosa var. japonica バラ科 撮影:2020.8.8
IMG_6827.JPG
繁茂して困っています、見つけ次第抜いているのですが・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

目黒のおじいちゃん
2020年08月31日 09:05
寿々木さん
特別な夏となった6~8月のお庭の花、
振り返って見るのもいいですね。
8月晦日の今日も御地は猛暑日でしょうか。
2020年08月31日 09:12
きれいな花が咲いていましたね。ユリの中ではカノコユリがいいですね。
2020年08月31日 11:21
オニユリやカノコユリ、シンテッポウユリ、キンミズヒキなどが咲くのは羨ましい限りです。
下草の雑草が多いと、こうした植物がこぼれ種やむかごから生長するには良い環境になり、増え続けると困ったことになりますね。
shuuter
2020年08月31日 14:33
オニユリ 庭にもあります。
種を落とし広がります。

暑い毎日が続きます。
これから水浴をいたします。
2020年08月31日 14:45
目黒のおじいちゃんコメント有難うございます。今日も当地は38℃です。食料の買い出しに車で出かけたのですが、汗だくです、車と店の中は涼しいのですが・・汗ビショのランニングをそのまま外に干しますと30分で乾きます。
2020年08月31日 14:49
夢楽さんコメント有難うございます。カノコユリ、綺麗で大好きなのですが、40年たっても全く増えません。環境が悪いのか、育て方が悪いのか判りませんが。
2020年08月31日 14:54
長さんコメント有難うございます。ユリの仲間は大事にしていますが。思ったほど増えません。この夏の異常乾燥と高温で消え去る植物もあるようです。朝夕ヤブ蚊と戦いながら散水は大変なのです。
2020年08月31日 14:59
shuuterさんコメント有難うございます。オニユリをお持ちですか、高く伸びますから、良いですが、ユリは花粉が衣服につくと大変ですね。当地は今日の気温も38℃です。日の当たったドアノブに触れると火傷しそうです。
2020年08月31日 16:57
オニユリがムカゴから増えましたか?
百合根はこれのでしたっけ?
美味しいですよね~~~~
某所でクルマユリを見てきました(咲き残り?)
カノコユリも可愛いユリですよね
ノブドウ 、そろそろ実ができていませんか?
ブルーベリー、少しづつですがヨーグルトのトッピングにしてます。
シンテッポウユリ、綺麗ですね。
さすがにもう見られないですね(*^-゚)⌒☆
キンミズヒキ、引っ付き虫になるから
お花が咲いたらすぐに抜くのがいいんですね。
2020年08月31日 19:41
nobaraさんコメント有難うございます。ゆり根ってオニユリでしたか?食べるのもったいないです。野ブドウは白い実が出来ています。植えた記憶はありませんから、鳥の落とし物でしょう。爆発的に増えるので、気温が32度以下になったら処分しようと思っています。今日はヤブ蚊が増えたのでスミチオンを散布して大汗かきました。ブルーベリーの木は葉が枯れ出しまして、実は干しぶどうのように小さく萎んじゃいました。