ルドベキア・タカオ、ルピナス、コンギク、薔薇 アイスバーグ、サンカクカタバミ、バラ、ブッドレア

 ルドベキア 'プレーリーサン'と一緒に、英名 黒目のスーザンことルドベキア・タカオが咲いていました。当地でルピナスに出合うことは少ないのですが、1株咲き始めていました。ツアーでスイス山岳都市を訪れた時、アニメ「アルプスの少女ハイジ」に因む「ハイジ公園」と言うのがあってこの花が咲いていたのを思い出しました。コンギクが咲き出しました、白花…
コメント:6

続きを読むread more

スモモ・サンタローザ、フェイジョア 'マンモス'、宿根バーベナ、メランポディウム、マリーゴールド、ルドベキア 'プ…

 スモモ園の横を通ってボランティが管理する花壇を覗いてみました。スモモ園の生け垣に使われているフェイジョアの園芸品種マンモスに実が出来始めていました。可食部が大きいのだそうです。ボランティアの管理する花壇には秋の七草ですがオミナエシが咲き始めメランポディウム、マリーゴールド、ルドベキア 'プレイリーサン'などが綺麗に咲いていました。雑草…
コメント:8

続きを読むread more

アジサイ、ブラックベリー

 南垂れ斜面のミカン園下で紫陽花の咲く小道を歩きました。紅色のアジサイが多く咲く場所があり、咲き始めの白や緑色から紅色に変わって行く花がついている株がありました。椿と紫陽花の小道の終わり近くでは、紅花と青花が混じって綺麗に咲いていました、スモモ園の横で以前バラが咲いていた場所にブラックベリーが移植されたようで沢山実ができていました。 …
コメント:10

続きを読むread more

ヤブガラシ、柿、クリ、アジサイ

 キウイ園横に小広場狩り草地にヤブガラシが咲いていました。河畔ではよく見かけるのですが此所ではあまりないので撮ってみました。柿園、栗園の横を通って、紫陽花の咲く当園南垂れ丘陵下の小道を歩きました。名札無くアジサイの種名はわかりませんので、歩いて撮った順で比較的綺麗なものを報告します。 名古屋市立東谷山フルーツパークにて 撮影:20…
コメント:10

続きを読むread more

コヒルガオ、ヒルザキツキミソウ、ヤマブキ、金柑、ガウラ、ブッドレア、マツバギク、サルビア・ミクロフィラ

 当園南西丘陵にある梨園と段々畑の間の小道をブルーベリー園に向かって歩きました。草地にはコヒルガオとヒルザキツキミソウが咲いていて、ブルーベリー園南側には金柑の木で生け垣が作られ花盛りでした。金柑の木の横、ブルーベリー園前の花壇ではガウラが満開で、風に揺れる姿は沢山の蝶が舞っているようでした。その横に生えるブッドレアも満開で、良い時期に…
コメント:8

続きを読むread more

コムラサキ、シラン、マユミ、ムラサキカタバミ、ツユクサ、アーモンド

 渓流に咲く四季の花園の池の畔でムラサキシキブコムラサキが咲き始めていました。枝が枝垂れていないからコムラサキでは無いだろうと思います。四季の花園出口のマユミの木には沢山実ができていました、秋には赤い実が綺麗だろうと思います。四季の花園出口に続く桃園と北西丘陵にアーモンドの木が2本あって実が大きくなっていました。アーモンドの花は実桃の花…
コメント:10

続きを読むread more

ネムノキ、ヤエクチナシ、ギボウシ、アベリア、トサミズキ、ヤマハギ

 渓流に咲く四季の花園の入り口にネムノキの大木があって花が咲いていました。道を挟んでヤエクチナシが咲いていました、花を見ますと東山植物園の温室で見る八重サンユウカにそっくりですが、葉の葉脈の出方が交互で無いので違います。渓流添いの小道にはアベリアが咲き、トサミスキは実ができていました。ヤマハギが大きく伸びて小道を塞いでいました。 …
コメント:10

続きを読むread more

ハイビスカス、ガザニア、ルドベキア・タカオ、メランポディウム、ムベ、キンシバイ・ヒドコート、源平枝垂桃

 北門前から熱帯果樹温室広場へ入りました。鉢植えのハイビスカスがオンシから外へ出ていました。温室横の花壇にはガザニア、ルドベキア、メランポディウムなどが綺麗に咲いていました。広場出口のムベの棚では実ができていました。売店前の花壇に植わっている、源平枝垂桃に実ができていました混合遺伝子を持つというキメラと呼ばれる植物でも実ができるとは知り…
コメント:8

続きを読むread more

サルビア・ミクロフィラ'ホットリップス'、リンゴ園の風景、ムラサキカタバミ、イモカタバミ、センニチコウ、ニチニチソ…

 ロックガーデンを出て、リンゴ園に沿って北門と南門を結ぶ道路に向かって歩きました。リンゴ園は未だ防鳥ネットが張られていません。道を挟んで中央広場沿いにサルビアミクロフィラが咲いていました。北門前花壇には、千日紅やニチニチソウ、マリーゴールドが綺麗でしたが、茶の木が覆い被さるように茂っていました。 名古屋市立東谷山フルーツパークにて…
コメント:8

続きを読むread more

ハナズオウ、アセビ、ヒメヒオウギズイセン、ガクアジサイ、リンゴ、ノカンゾウ、ヤマモモ、ユリ、ホタルブクロ

 芝生広場の端、南垂れの地形に石を置いてロックガーデンと称しています。ロックガーデン上部ではハナズオウとアセビに実ができていました。石段を降りると、道を挟んでリンゴ園に向かい合うロックガーデン下部になります。下部に山桃の木が沢山実をつけていて、木の周りには薄い外が置かれて落ちる実を受けていました。売店で山桃を売っていましたから、選んで商…
コメント:10

続きを読むread more

メタセコイア、ボケ、モミジバフウ、チチコグサ、チチコグサモドキ、ナツメ、アキニレ、ヤマモモ、ブタナ、ニガナ

 湿地園脇に10ポンハエテイルメタセコイアは元気で、根元にアジサイが1株咲いていました。湿地園から日本庭園裏道を通って当園東丘陵の芝生広場へ進みました。日本庭園広場入り口で足下を見ると、花が少なく葉の長いチチコグサモドキに似た草があり、帰宅後書籍で調べたら初見のチチコグサでした。ナツメに花が咲いて実が出来始めていました。熟した実の果肉を…
コメント:10

続きを読むread more

ブタナ、ネジバナ、オオニワゼキショウ、コヒルガオ、カタバミ、ザクロ、トウハクチョウゲ、ハンゲショウ

 お天気が良かったので運動を兼ねて東谷山フルーツパークを訪れてみました。南門手前の草地には、ブタナとかなり沢山のネジバナが咲いていました。南門を入ってすぐ右の梅園草地にはコヒルガオが咲いていました。湿地園脇のトウハクチョウゲが先回訪れた時は一重花ばかりで吃驚したのですが、今回は同じ木が八重花になっていて安心しました。半夏生の数が随分増え…
コメント:8

続きを読むread more

ヤマハギ、ウツボグサ、トネアザミ、アスチルベ、クガイソウ、ムラサキツユクサ、クリスマスローズ、フウロソウ、オカトラ…

 太田切川左岸のこまくさ野花園で撮った草花です。オカトラノオが群生し、先ほどみた花壇では蕾でしたが此所では花が咲いていました。八重花のドクダミが群生していました、何度も訪れている場所ですが、この時期は初めてですので八重花だとは知りませんでした。  駒ヶ根高原・太田切川左岸・こまくさ野花園にて 撮影:2020.6.23   ヤ…
コメント:10

続きを読むread more

ウツボグサ、クガイソウ、クリスマスローズ、フウロソウ、オカトラノオ、ハマナデシコ

 ウツボ草、クガイ草など梅雨明けに上高地を訪れると見かける懐かしい花が咲いていました。ウツボ草は花穂の形が弓の矢を入れる靱(ウツボ)に似ているからついた名だそうです。オカトラノオが群生していました。花穂が出たばかりでしたが咲いたら綺麗でしょう。花壇を一回りして石段を登って堤防に戻り、やや上流にある花壇「コマクサ野花園」の様子を見に行きま…
コメント:8

続きを読むread more

ムラサキツユクサ、ヒメツキミソウ、白花キョウカノコ、ユウスゲ、オオミヤブコウジ、カラフトエンビセンノウ、ウメモドキ…

 ヒルザキツキミソウは薄紅色ですが、黄花でやや小さいヒメツキミソウが群生していました。この花も別名はヒルザキツキミソウだそうです。キョウカノコにそっくりな葉をした白花が咲いていました。シロバナキョウカノコだそうです。  駒ヶ根高原・太田切川左岸花壇にて 撮影:2020.6.23   ムラサキツユクサ 学名:Tradescan…
コメント:10

続きを読むread more

キョウカノコ、ニッコウキスゲ、シレネ・ディオイカ、コマクサ、シラン、フウロソウ、ミヤコワスレ、ヒメフウロ、ヤマオダ…

 吊り橋(コマクサ橋)を出て太田切川左岸堤防の石段を降りると、花壇に赤い花が満開でした。シモツケが茂って居るのかと思いましたが、よく見ると葉がモミジバで違い、キョウカノコでした。東山植物園では花後しか出会えませんでしたので、ラッキーです。高山植物の女王と言われるコマクサに出合いました。花後でわびしい格好ですが高山の砂地にだけ咲くコマクサ…
コメント:10

続きを読むread more

駒ヶ根ファームス、農産物直売所、ビオラ、シレネ、マツバギク、アケボノフウロ、ナナカマド、サツキ、駒草橋(太田切川に…

 光前寺から車で数分のところに菅の台バスセンターがあり広大な有料駐車場に木曽駒ヶ岳を歩かれる方が駐車されます。その横にある観光案内所前の駐車場に車を駐めて農産物直売場を覗き付近の草花を撮りました。緩やかな道を下って太田切川に架かる吊り橋コマクサ橋へつきます。手前の側流の両脇にはサツキが咲き始めていました。は  駒ヶ根高原・菅の台に…
コメント:8

続きを読むread more

三重塔、ヤマボウシ、ウツギ、大講堂、スイレン、ウメモドキ、ムシトリナデシコ

 本堂前でお線香をあげ、本堂にお参りしてから三重塔の前へ出ました、此所にも玉アジサイが植えられているのですが花は無く、コアジサイが咲いていました。標高約800mの地ですから、花は遅くて、ヤマボウシやウツギが咲いていました。参道を戻り、仁王門の隣にある大講堂へ出ました。この付近にはいろいろと花があります。昨年11月5日に訪れた時、池の畔に…
コメント:8

続きを読むread more

ヤマアジサイ、参道の風景、シライトソウ、ヤマアジサイ、コアジサイ、タマアジサイ

 光前寺本坊のお庭にはヤマアジサイが所々で茂っていて、よく手入れがされているようで青色のヤマアジサイが綺麗でした。本堂周りのヤマアジサイは未だ開花途中で装飾花が丸いツボミ状、装飾花の無いコアジサイが満開でした。この季節に訪れたことが無く、コアジサイの花に出合うのは初めてです。玉アジサイを期待したのですが、葉は大きく蕾は豆粒ほどのサイズで…
コメント:10

続きを読むread more

ヤマアジサイ、カルミア、アマドコロ、参道の風景、シライトソウ、レンゲショウマ

 6月19日新コロナによる越県禁止が解除されましたので、半年ぶりに長野県駒ヶ根市駒ヶ根高原を訪れました。光前寺の駐車場脇にはヤマアジサイが咲いて出迎えてくれました。仁王門を過ぎて参道入り口ではアマドコロが群生していました。杉並木は樹齢400年を超えるそうで巨大です。本坊のお庭が気になって、案内所で右折し本坊の門を潜るとお庭にシライトソウ…
コメント:8

続きを読むread more

薔薇 F ラ セビリアーナ、アジサイ 、薔薇 ピンク ヘイズ、ウツギ、スモークツリー'グレース'、アメリカイワナン…

 バラ園の出口では中輪房咲のラ セビリアーナが満開で見事でした。バラ園を出てアメリカ産植物見本園の丘の下の道路を花園橋に向かって歩きました、この道は丘陵の中腹にあり、工事中の温室を見下ろすことが出来ますのでかなり工事が進んだ様子がわかります。この道沿いに立派なアメリカイワナンテンの木があって綺麗な白花と紅花をつけるのですか花は終わってい…
コメント:8

続きを読むread more

薔薇 S サマーモルゲン、 薔薇 S ラブリー メイアン、薔薇 F ピンク ラ セビリアーナ、薔薇 F モナ リザ…

 バラ園の出口近くでは半蔓性のばらが斜面の地形を利用して植えられ地面を這ったりぶら下がった格好で咲いていました。 名古屋市立東山植物園・薔薇園にて 撮影:2020.6.2   薔薇 S サマーモルゲン Sommermorgen 撮影:2020.6.2 S(シュラブ)は半蔓性のバラ   薔薇 S ラブリー メイ…
コメント:6

続きを読むread more

薔薇 Min イエロー メイアンディナ、薔薇 Min レディ メイアンディナ、薔薇 HT アロマテラピー、薔薇 H…

font color="maroon"> 半蔓性のばら、サティーナの名札が一重花と八重花についていました。ネットで確認しましたが両方存在しました。 名古屋市立東山植物園・薔薇園にて 撮影:2020.6.2   薔薇 Min イエロー メイアンディナ Yellow Meillandina 撮影:2020.6.2 Min…
コメント:6

続きを読むread more

薔薇 Ch 粉粧楼、薔薇 Ch オールド ブラッシュ、薔薇 Sp ハマナス、薔薇 S ワイフ オブ バス、薔薇 S…

 バラ園出口近くにハマナスが群生し、実を沢山つけて花は殆どありませんでした。花期の長い花ですが、バラ園では窮屈そうで可愛そうでした。自社を『バラの創造者および生産者』と称しているフランスの園芸育種会社メイアンのミニバラが1箇所に集められていました。成る程ミニバラはこんなのかと思いました。 名古屋市立東山植物園・薔薇園にて 撮影:2…
コメント:6

続きを読むread more

薔薇 CL 羽衣、薔薇 S エミリアン ギョー、薔薇 S アニエス シリジェル、薔薇 S エリアール ジレ、薔薇 …

 オールドローズとモダンローズを分ける、第1号HT品種「薔薇 HT ラ フランス」が咲いていました。1968年 ラ フランス作出前のバラをオールドローズと言うのだそうです。 名古屋市立東山植物園・薔薇園にて 撮影:2020.6.2   薔薇 CL 羽衣 Hagoromo 撮影:2020.6.2 CL(クライミング)つるバ…
コメント:6

続きを読むread more

薔薇 ST ザ フェアリー、薔薇 HT ブルー ムーン、薔薇 Ant/HT エアフロイリッヒ、薔薇 Ant/FL …

 名札にAnt/HT、Ant/FLの表示がありました。Antは(アンティーク)骨董品の略で、オールドローズで外側の花弁は剣弁で中心部はロゼット咲きをするものだそうです。ロゼット咲きとはバラの中心部に3つほど渦巻きがある咲き方のようです。バラにも骨董品があるとは面白いです。 名古屋市立東山植物園・薔薇園にて 撮影:2020.6.2 …
コメント:6

続きを読むread more

薔薇 HT カトリーヌ ドヌーブ、薔薇 F ヨハン シュトラウス、薔薇 HT アンドレ ル ノートル、薔薇 HT …

 バラ園の天辺入り口を見上げるような位置から花壇の花を撮りました。名札にHRgの表示がありました。HRgは(ハイブリッド・ルゴサ)オールドローズで耐寒性、荒れ地で育ち強健なので北の国でも歓迎されるそうです。 名古屋市立東山植物園・薔薇園にて 撮影:2020.6.2   薔薇 HT カトリーヌ ドヌーブ Catherine D…
コメント:8

続きを読むread more

薔薇 F ブライダル ティアラ、薔薇 Gr ロサンゼルス ビューティフル、薔薇 カレイドスコープ、薔薇 HT ヘレ…

 ブライダル ティアラと言う名の白バラが咲き乱れていました。結婚式に花嫁を飾るのに使えそうな感じです。今回名札にB表示がありました、今まで見た事がないので調べますと、 Bはブルボンを表し西洋ばらと東洋ばらの交配種であることを示すのだそうで、ブルボン島で初めて発見されたので、ブルボンなのだそうです。 名古屋市立東山植物園・薔薇園にて…
コメント:8

続きを読むread more

薔薇 プリンセス ドゥ モナコ、薔薇 ふれ太鼓、薔薇 HT ダイアナ プリンセス オブ ウエールズ、薔薇 Gr ク…

 今回初めて 薔薇 LCI 表示が登場しました、意味は大きな蔓性バラで、薔薇 CL カクテルより花が一回り大きいです。薔薇 S ホワイト ノック アウトなどは残り花で花殻が散乱してちょっと見苦しいです。 名古屋市立東山植物園・薔薇園にて 撮影:2020.6.2   薔薇 プリンセス ドゥ モナコ Princess de …
コメント:8

続きを読むread more

薔薇 Gr ロサンゼルス ビューティフル、薔薇 F ロザリー・ラ・モリエール、薔薇 HT アンドレ グランディエ、…

 名札にGr表示の薔薇が2種ありました。Gr(グランディフローラ)はHTとFの交配種で両方の性質を持ち、中輪房咲の株バラ、一枝にほうき状に沢山の花を咲かせるものと、木立性の直立の株バラ、一枝に一輪が基本で巨大輪なものが混じり合うとどうなるのでしょう。見たところ花が大きく房咲きになったようです。 名古屋市立東山植物園・薔薇園にて 撮…
コメント:8

続きを読むread more

薔薇 F スブニール ドウ アンネフランク、薔薇 F ジャルダン・ドゥ・フランス、薔薇 F プリンセス アイコ、薔…

 既に報告したアイスバーグの花ですが、別の名札にST/FLの記号がついていました。半蔓性の房咲き中輪薔薇という意味でしょう。ナポレオンの帽子と名のついた薔薇に解説表示があって、ロゼット咲きというのだそうです。 名古屋市立東山植物園・薔薇園にて 撮影:2020.6.2   薔薇 F スブニール ドウ アンネフランク Soube…
コメント:8

続きを読むread more