サルビア・ミクロフィラ'ホットリップス'、リンゴ園の風景、ムラサキカタバミ、イモカタバミ、センニチコウ、ニチニチソウ、マリーゴールド

 ロックガーデンを出て、リンゴ園に沿って北門と南門を結ぶ道路に向かって歩きました。リンゴ園は未だ防鳥ネットが張られていません。道を挟んで中央広場沿いにサルビアミクロフィラが咲いていました。北門前花壇には、千日紅やニチニチソウ、マリーゴールドが綺麗でしたが、茶の木が覆い被さるように茂っていました。

名古屋市立東谷山フルーツパークにて 撮影:2020.7.2


  サルビア・ミクロフィラ'ホットリップス' 学名:Salvia microphylla 'Hot Lips' シソ科 撮影:2020.7.2
IMG_5998.JPG
花色に変化があります

IMG_5999.JPG
IMG_6000.JPG


  リンゴ園の風景 撮影:2020.7.2
IMG_6001.JPG
防鳥ネットは張られていません

IMG_6002.JPG
IMG_6003.JPG


  ムラサキカタバミ 学名:Oxalis corymbosa カタバミ科 北門前花壇にて 撮影:2020.7.2
IMG_6004.JPG
別名:キキョウカタバミ

IMG_6005.JPG


  イモカタバミ 学名:Oxalis articulata 撮影:2020.7.2
IMG_6006.JPG
別名:フシネハナカタバミ

IMG_6007.JPG


  センニチコウ 学名:Gomphrena globosa ヒユ科 撮影:2020.7.2
IMG_6008.JPG
IMG_6009.JPG
IMG_6010.JPG
IMG_6011.JPG
白花もありました



  ニチニチソウ日々草 学名:Vinca rosea(=Catharanthus roseus) キョウチクトウ科 撮影:2020.7.2
IMG_6012.JPG
全草にアルカロイドを多種類含んでいます

IMG_6013.JPG
IMG_6014.JPG


  マリーゴールド 学名:Tagetes erecta キク科 撮影:2020.7.2
IMG_6015.JPG
IMG_6016.JPG
IMG_6017.JPG
北門前花壇、覆い被さっているのは茶の木

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年07月23日 09:18
サルビア・ミクロフィラ'ホットリップス' 可愛いです。
いろんな色の出方がありますね。日陰だと白の割合が多いとか?
いろいろ言われてるけど同じ条件でも多彩ですよね。
ムラサキカタバミ やさしい感じがいいですよね~
イモカタバミには感じない?美しさがあります。
ニチニチソウの小花を仕入れてこなくっちゃ!
2020年07月23日 09:29
きれいな花が咲いていましたね。サルビア・ミクロフィラ'ホットリップスの写真がいいですね。清楚な雰囲気がよく出ています。
2020年07月23日 11:26
nobaraさんコメント有難うございます。サルビアミクロフィラ、当園では赤花が少ないのです。ムラサキカタバミの方がお好みですか、色が濃いのは押しつけがましいですね。ニチニチソウ、昔は草丈50cm程あったのです。大学卒業時の私個人に課せられたテーマ植物で半年間成分分析で費やしました。半年間各研究室に配属され、教授から課題をもらい、レポートを書きます。昔の想い出です。
2020年07月23日 11:29
夢楽さんコメント有難うございます。ホットリップスは、口紅をつけた美女をイメージした名でしょうね。
2020年07月23日 12:28
ウォーキングで良く目にする花が並びましたね。どれも多くに人に親しまれています。
サルビア・ミクロフィラ'ホットリップス'は環境によって赤白の比率が異なると書いてありますが、同じ株でもその比率が異なるのが面白いところです。
ニチニチソウは大学時代の思い出の植物でしたか。
2020年07月23日 14:02
長さんコメント有難うございます。この時期は花が綺麗でいろいろ咲いてます。花の名を思い出すのに手間がかかるようになりました。特徴のある花や想い出の花は忘れませんが・・惚けない様に教えて頂いたシークヮーサー・ジュース飲んでます。
shuuter
2020年07月23日 17:44
ムラサキカタバミ 道端で見かけます。
見過ごしていますが よく見ると可愛いです。
2020年07月24日 08:33
shuuterさんコメント有難うございます。ムラサキカタバミは御地でも咲いていますか、大きな葉をしていますので、抜かずにおいたら自宅出入り口にも咲きました。新コロナ、当地でも感染者が増えて心配です。