西洋ジュウニヒトエ、ノゲシ、ハナズオウ、ツルニチニチソウ、ヤブサンザシ、スズメノエンドウ、フリージア、シラン、コバ…

 猫の額ほどの庭ですが、玄関先に繁茂した西洋ジュウニヒトエの花穂が伸び、河畔から種が飛んできたのでしょう、立派なノゲシガ咲きました。棘はやわらく触れても痛くありません。蔓延った蔓日々草が綺麗な花をつけました。  庭にて 撮影:2020年4月12日   西洋ジュウニヒトエ 学名:Ajyuga reptanse 'Atropur…
コメント:8

続きを読むread more

レンテンローズ 'アシュード ワイン シフォン'、レンテンローズ 'ガーネット レッド'、レンテンローズ 'ピンク…

 名札のついているレンテンローズ(春咲きクリスマスローズ)を撮りながら、緩やかな坂道を下りました。道は車が通れるように広くシャクナゲの森を抜けて後方のフォークダン広場まで行けるようです。 名古屋市立東山植物園・シャクナゲの森にて 撮影:2020.4.2   レンテンローズ 'アシュード ワイン シフォン' 学名:Hel…
コメント:8

続きを読むread more

レンテンローズ、椿 ラスカ・ビューティ、クリスマスローズ 'ダブル ファンタジー'、クリスマスローズ 'マリア'、…

 シャクナゲの森の一番高い場所辺りからレンテンローズ(春咲きクリスマスローズ)が現れました。鉢植えには名札がついている物もありましたが、歩いてなだらかな坂を下りながら撮った順に紹介します。この辺りのシャクナゲはまだ開花していない物が多いです。 名古屋市立東山植物園・シャクナゲの森にて 撮影:2020.4.2   レンテンロー…
コメント:8

続きを読むread more

シャクナゲ '黄山(コウザン)、シャクナゲ・ムラミチコ、コブシ、シャクナゲ 'ミセス・フジイ'、シャクナゲ・太陽、…

 シャクナゲの森を反時計回りに歩きました。黄山と名札のついた薄い黄花のシャクナゲが咲き始めていました、黄色系は性質の弱いものが多いのですが、この品種は比較的丈夫だそうです。シャクナゲ・ムラミチコはこの日出合った花色の中で最も濃い赤色で、太陽とともに大きくなってシャクナゲの森を飾っていました。訪れた時期が少し早いのでツボミが多く見られます…
コメント:8

続きを読むread more

シャクナゲ・太陽、シャクナゲ 'ピンク ルージュ'、、シャクナゲ・夢路、シャクナゲ 'クリソマニカム'、シャクナゲ…

 シャクナゲの森を反時計回りに歩き、階段を上って行くと道の両脇に花が現れました。進行方向右側には花壇状に作られた所に小木が植えられています。黄花のシャクナゲには、クリソマニカムと名札がついていました。 名古屋市立東山植物園・シャクナゲの森にて 撮影:2020.4.2   シャクナゲ・太陽 学名:Rhododendron 'T…
コメント:6

続きを読むread more

シャクナゲ・夢路、シャクナゲ・太陽、シャクナゲ 'アルタイル'、シャクナゲモドキ 'レッドファンネル'、シャクナゲ…

 ガーデンテラスから一般道に架かる花園橋を渡るとシャクナゲの森入り口で上り坂になります。両側に花の咲く道を反時計回りに歩きました。時期が半月ほど早いのでツボミの木もありましたが早咲きの石楠花や、樹高が高くなった「太陽」や「ムラミチコ」など真っ赤な花が目立ちました。 名古屋市立東山植物園・シャクナゲの森にて 撮影:2020.4.2 …
コメント:8

続きを読むread more

オオイヌノフグリ、タネツケバナ、コハコベ、東海タンポポ、ツクシ、コウゾリナ、ヒメオドリコソウ、西洋カラシナ、カラス…

 河幅約200mで川沿いの堤防は約600m車の通らない草地です。1Km程川下に廣いドッグランがあるのですが、飼い犬を散歩させる人も居ますので足下注意。東海タンポポがロゼット状の茶葉から花が咲始めていました。静岡県を中心に関東から近畿までの太平洋側で見られ、総苞の突起が大きいのが特徴です。  庄内川河畔にて 撮影:2020.3.18…
コメント:8

続きを読むread more

桜 楊貴妃、桜 染井吉野、マルバアオダモ、山桜、シジミバナ、紫木蓮、シナレンギョウ、ホソバテンジクメギ、柊南天、マ…

 桜の回廊を終わってお花畑出口に桜 楊貴妃の若木が十数本植えられていて花は咲き始めでしたが綺麗な花です。お花畑出口から急坂を下りて竹類見本園、中国産植物園林を通ってシャクナゲの森方向へ向かいました。その間に出合った草木の花と風景です。 名古屋市立東山植物園・お花畑、竹類見本園、中国産植物園林にて 撮影:2020.4.2 …
コメント:8

続きを読むread more

三島富士見桜、桜 陽春、桜 白妙、大島桜、三ヶ日桜、桜 御車返し、桜 染井吉野

 桜の回廊を東西に分ける上から下へ降りる糸桜の階段の東側の面積は狭く下へ降りまして、西側の道を下からクランク状(S字状)に登って行きました。この辺りは南垂れの一番上でお花畑の出口近くになります。御車返しと名のついた綺麗な桜が咲いていました。1本の木に一重の花と八重の花がつく桜で、御水尾天皇が牛車に乗ってこの桜の前を通りかかった時、そのあ…
コメント:10

続きを読むread more

桜 アメリカ、桜 小松乙女、円通寺桜、桜 天城吉野、桜 船原吉野、蒲桜、桜 仙台屋、佐野桜

 桜の回廊を東西に分ける上から下へ降りる糸桜の階段の東側の面積は狭く下へ降りまして、西側の道を下からクランク状(S字状)に登って行きました。桜の回廊は中央の階段を使わなくても西端のS字状通路を使えば車椅子の方でも中へ入れるので、楽しんでおられる方を見かけました。 名古屋市立東山植物園・桜の回廊にて 撮影:2020.4.2 …
コメント:8

続きを読むread more

望月桜(もちずき桜)、桜 仙台屋、越の彼岸桜、笹部桜、鞍馬桜、桜 アメリカ、桜の回廊中央階段の風景

 桜の回廊を東西に分ける上から下へ降りる糸桜の階段の東側の面積は狭く下へ降りまして、西側の道を下からクランク状(S字状)に登って行きました。散り始めた桜が多くて、足下に白い絨毯を敷いたようでした。 名古屋市立東山植物園・桜の回廊にて 撮影:2020.4.2   桜 望月桜(もちずき桜) 学名:Cerasus X mochiz…
コメント:6

続きを読むread more

桜 糸桜、ソメイヨシノ、シャガ、桜 旗重大島、桜 赤味大島、桜 八重紅彼岸、桜 陽光、横浜緋桜、修善寺桜

 桜の回廊は南垂れの地形を利用して桜の木を植え、中央に下まで降りる道をつけ、その左右に数列の道をつけてあります。まず1段降りた道を左方向に歩きました。木の脇にはシャガなどが植えられていたりして、カスマグサが咲いていました。葉や花はカラスノエンドウより小さくスズメノエンドウより大きいですから、烏のカと雀のスの間の草と言うことです。最下段で…
コメント:8

続きを読むread more

庭の草木の花 2020年3月

 猫の額ほどの庭に咲く草木の花です。昨年12月に樹木の剪定を庭師さんにお願いしたので樹木の様子がかわりましたが、雑草は相変わらず繁りはじめました。  庭にて 撮影:2020年3月11日、22日、25日   ラッパ水仙 学名:Narcissus pseudonarcissus ヒガンバナ科 撮影:2020.3.11 株は沢山…
コメント:8

続きを読むread more

ビオラとチューリップ、オオシマザクラ、ムスカリ、紅花トキワマンサク、セイヨウガマズミ、アーモンド、子福桜、ヒュウガ…

 ビオトープ(東海の森保存園)沿いの山道をよっこらしょと登って当園南東丘陵にあるお花畑へ出ました。道沿いの花壇には黄色のビオラとピンクのチューリップが植えられて綺麗でした、色をごちゃ混ぜにせず、単色で揃えるのも素晴らしい。お花畑入り口に満開の桜がありました。花の様子から大島桜のようです。お花畑を横切って南側に出ますと西洋ガマズミが沢山花…
コメント:10

続きを読むread more

ハクサンボク、シャガ、ヒュウガミズキ、ミツマタ、ボケ、マメナシ、ニワウメ、シナレンギョウ、ショウジョウバカマ

 星ヶ丘門隧道から万葉の道へ戻る途中でハクサンボクと名のついた木が花をつけているのに出会いました。蕾状態ですがガマズミに似ています。万葉の道に入ってヒュウガミズキが道沿いに群生しているのですが花後だったようで花弁が散っていました。ビオトープ(東海の森保存園)前にマメナシが数本あって花が満開でした。愛知と三重の限られた地域に400本ほど自…
コメント:8

続きを読むread more

シジミバナ、ウグイスカグラ、クロフネツツジ、カタクリ、リキュウバイ、フッキソウ、芝桜

 奥池周回道の終点近く、合掌造りの家前に、遠目にはユキヤナギに見える蜆花が満開で、その隣にウグイスカグラが満開でした。1月2日に訪れた時ウグイスカグラが咲き始めていましたから花期の長い花です。多種類の桜が咲く「桜の回廊」を歩きたいので椿園には入らないで体力を温存し、万葉の道を日本庭園(東方向)へ向かいました。日本庭園では疎らにカタクリが…
コメント:8

続きを読むread more

利休梅、椿 白牡丹、孔雀椿、アオキ、コブシ、コバノミツバツツジ、ヤマザクラ、シナレンギョウ、シャガ

 薬草の道から左へ折れて小道を下りますと武家屋敷門で、その前に利休梅、シモクレン、ハナズオウ、サンシュユの木があり、利休梅が満開で綺麗でした。也有園の池の畔にアオキの花が満開でした、目立たない花ですから近くへ寄らないと判りません。コブシの花と山桜が満開で、奥池湖面に浮かんだ花筏を緋鯉がパクついているようでした。 名古屋市立東山植物…
コメント:8

続きを読むread more

植物園正門前の花と風景、ストック、ビオラ、桜 八重紅枝垂、桜 ソメイヨシノ、プリムラ ジュリアン、トキワマンサク、…

 久しぶりに晴天に恵まれ、秒速10mの風が吹き荒れていましたが3ヶ月ぶりに当地東山動植物園へ出かけてみました。桜の花が見頃なので、平日にもかかわらず、駐車場や交差点には交通整理の係員が出ていました。フェンスにハンギングされているビオラの花が色とりどりで綺麗で、正門入り口からの風景も桜が満開で綺麗です。正門を入ると植物会館ですが、新コロナ…
コメント:10

続きを読むread more

トサミズキ、ムスカリ、シナレンギョウ、ハナニラ、白木蓮と紫木蓮、シキミ、ソメイヨシノ、実 モモ、アーモンド、ネモフ…

 トサミズキの花が満開で綺麗でした。同じ木でも花穂が伸びるに従って、葯の色が黄色から赤色や暗赤色に変化することに気がつきました。渓流沿いの小道で支那レンギョウが咲き始めていました。支那レンギョウの葉は鋸歯が葉の先端半分しかありません。ソメイヨシノの古木や雨情枝垂れはまだ咲いていませんでした。スモモ園では花が満開でした。スモモの花はアンズ…
コメント:8

続きを読むread more

ユキヤナギ、ベニシダレ、アンズ、ヒイラギナンテン、ニワウメ、ユスラウメ、ハクモクレン、スズランズイセン、サンシュユ…

 本館の庭には色々な草木が植えられていますので覗いてみました。紅枝垂れ桜が咲き始めていました。熱帯果樹温室広場ではニワウメとユスラウメが咲き始めていました。先般ジョンキル水仙の白花を紹介しましたが、黄花が咲いていました。その近くに当園で1箇所しか無い雲南黄梅の花に出会えたのはラッキーでした。 名古屋市立東谷山フルーツパークにて 撮…
コメント:8

続きを読むread more

シダレザクラ、ボケ、アンズ・ニコニコット、コブシ、オオシマザクラ、アセビ、クレマチス・アルマンディー、フサザキ水仙…

 3月22日に東谷山フルーツパークで見た草木の花と風景です。園内に約1000本あるという枝垂れ桜がそろそろ咲き出しただろうと、花見客で賑わう前にと思って訪れました。南門前駐車場にも周りに枝垂れ桜が植えられているのですが全く開花していないどころかツボミも膨らんでいませんでした。嬉しいことに南門前に2本咲き始めている木がありました。日本庭園…
コメント:8

続きを読むread more

シキミ、シナマンサク、アーモンド、ホトケノザ、リナリア、ヒメリュウキンカ、ナワシログミ、花桃 矢口、花梅 思いのまま

 3月13日に東谷山フルーツパークで見た草木の花と風景です。四季の花園出口に生えるシキミは花が満開です。仏花ですが匂いを嗅ぐと花は良い香りがします。北西丘陵に生えるアーモンドの木に花が咲き始めました。花は実桃とそっくりで見分けがつきませんが、実桃はまだ咲いていません。北西丘陵の段々畑にはホトケノザが大群生でまるで種を蒔いたようです。 …
コメント:10

続きを読むread more

ユキヤナギ、アンズ・ニコニコット、アセビ、クレマチス・アルマンディー、ハナモモ、ハクモクレン、フサザキ水仙、ジョン…

 3月13日に東谷山フルーツパークで見た草木の花と風景です。花梅 紅筆などを引き抜いた場所に、レモンに追い出されて移植されたアンズが咲き始めていました。ロックガーデンの北の端で常緑のクレマチス・アルマンディーが咲き始めていました。売店前のハナモモが咲き始めていました。四季の花園ではサンシュユが満開でトサミズキが咲き始めていました。 …
コメント:10

続きを読むread more

レンテンローズ、河津桜、ツバキカンザクラ、十月桜、八重寒緋桜、花梅 思いのまま、実梅 南高、梅の八徳

 3月3日に東谷山フルーツパークで見た草木の花と風景です。レンテンローズ(春咲きクリスマスローズ)が、椿 西王母前の花壇に数種類咲いていました。花をのぞき込んで見ますと意外に綺麗な花でしたので撮ってみました。河津桜と椿寒桜が満開でした。梅園では紅梅白梅を1本の木につける花梅思いのままが満開でした。梅の八徳の表示がありました。これを読むと…
コメント:10

続きを読むread more

椿 窓の月、椿 尾張侘助、椿 関東スキヤ、椿 小公子、椿 淡侘助、椿 曙、椿 紅妙蓮寺、椿 関戸太郎庵、椿 西王母…

 3月3日に当地東谷山フルーツパーク、椿と紫陽花の小道で撮影した花たち(2)です。 名古屋市立東谷山フルーツパークにて 撮影:2020.3.3   椿 窓の月 学名:Camellia 'Madonotsuki' ツバキ科 撮影:2020.3.3 純白、一重、椀咲、太筒蕊、中輪、早春咲、三倍体、古種(関西) 窓の月は加茂本…
コメント:8

続きを読むread more

赤ヤブツバキ、椿 紅乙女、椿 花冠、椿 鳳、椿 御国の誉、椿 綴錦、椿 緋縮緬、椿 華の娘、椿 四海波、椿 天ケ下

 3月3日に当地東谷山フルーツパーク、椿と紫陽花の小道で撮影した花たちです。 名古屋市立東谷山フルーツパークにて 撮影:2020.3.3   赤ヤブツバキ 学名:Camellia japonica ツバキ科 撮影:2020.3.3   椿 紅乙女 学名:Camellia 'Kouotome' ツバキ科 撮影…
コメント:8

続きを読むread more

サンダンカ'スーパーキング'、ジャワサンダンカ、琉球ツワブキ、シチヘンゲ、タビビトノキモドキ、ガジュマル、ベゴニア…

 いつも泊まっているホテルですが今回で3回目の名称変更です。タクシーの運転手さんの話では、昨今那覇市のホテルは外国資本に買われているそうで、都ホテルはフランス系の資本になったそうで、全日空や日航のホテルも例外ではないそうです。ホテルの中庭で草木の花や風景を撮りました。今回は名札が整備されていて助かりました。   沖縄・那覇市のホテ…
コメント:6

続きを読むread more

ウコンラッパバナ、シラン、ムラサキカタバミ、ヒカゲヘゴ、ランタナ、龍のトリアピー、リュウキュウアセビ、トウワタ、ア…

 オオバナソシンカの咲く「思御庭」から木々の茂る狭い道を南東の外周道へ降りました。子供達が羊と遊ぶ「遊御庭」への分かれ道の崖にウコンラッパバナが咲いていました。この辺りの窪地にアカボゲットウが群生するのですが、花は見ませんでした。当園南東の岬「謡御庭」の道入り口にシランの花壇があって花が咲き始めていました。この道にはヒサカキがあって花が…
コメント:8

続きを読むread more

リュウキュウマツ、シラン、チシャノキ(萵苣木)、カンヒザクラ、琉球ツワブキ、トックリキワタ、オオバナソシンカ、ヒメ…

 天染池に接する「思御庭」に上がってみました。ここは人もいない静かな場所で巨大なリュウキュウ赤松が生えています。道を戻って坂を下りると湖内遊覧船乗り場で船が並んでいます。船を背にして丘へ上がる階段を上ると乗船客の雨宿り用東屋があり、足下を見ますとシランが咲き出していました。横にカンヒザクラが1本あって花が咲いていました。この庭からもう一…
コメント:6

続きを読むread more

カクチョウラン鶴頂蘭、オオタニワタリ、道を飾る蘭の花、デンドロビウム’日の出フラミンゴ’、天染池、ハナチョウジ、コ…

 人の姿を見ると自動的に口から霧を吹き出す龍のある殿内手前で左折し小道を天染池方向に歩きました。この道は沢山のカクチョウランとオオタニワタリが植えられ、記念撮影用の場所も作られています。カクチョウランは種子島以南、沖縄から東南アジアに分布する大型の地生ランで1mぐらいの花茎になり花を鶴の飛ぶ姿に見立てて「鶴頂蘭」と書きます。この辺りのオ…
コメント:8

続きを読むread more