ノバラ、イヌコモチナデシコ、西洋カラシナ、キツネヤナギ、ギシギシ、コモチマンネングサ、イタチハギ、オニグルミ

 堤防下の平坦な護岸コンクリートを下流に向かって歩きました。草のない場所は気楽に歩けますが、まもなく枯れ草や小木の生える場所になります。今まで2本しかないと思っていた狐柳が沢山生えていて吃驚しました。ネコヤナギは有名ですが、狐柳は花が黄色いからの名だそうです。イタチハギが花穂を伸ばしていました。黒い花をつけるので知られています。イヌ、キツネ、イタチと動物の名がつく草木で賑やかです。

 庄内川河畔にて 撮影:2020.4.25


  ノバラ 学名:Rosa multiflora バラ科 別名:ノイバラ 撮影:20204.25
IMG_4467.JPG
実が残っています

IMG_4468.JPG


  イヌコモチナデシコ 学名:Petrorhagia nanteuilii ナデシコ科 撮影:2020.4.25
IMG_4469.JPG
コンクリートの継ぎ目に生えていました

IMG_4470.JPG
全草の姿が判ります



  西洋カラシナ 学名:Brassica juncea アブラナ科 撮影:2020.4.25
IMG_4471.JPG
上流から種が流れて来たのでしょう

IMG_4472.JPG


  堤防下平らな護岸コンクリート上から見た下流の風景 撮影:2020.4.25
IMG_4473.JPG
草ない場所は気楽に歩けます
 
IMG_4474.JPG
まもなく枯れ草や小木の生える場所になります、小木はキツネヤナギ



  キツネヤナギ 学名:Salix vulpina ヤナギ科 撮影:2020.4.25
IMG_4475.jpg
狐柳は花が黄色いからの名

IMG_4476.JPG
IMG_4477.JPG


  ギシギシ 学名:Rumex japonicus タデ科 撮影:2020.4.25
IMG_4478.JPG


  コモチマンネングサ(子持万年草)学名:Sedum bulbiferum ベンケイソウ科() 撮影:2020.4.25
IMG_4479.JPG
葉は互生、黄色の花が咲きます

IMG_4480.JPG


  ノバラ 学名:Rosa multiflora バラ科 別名:ノイバラ 撮影:20204.25
IMG_4481.JPG
繁っているので、花が咲いたら芳香が漂います

IMG_4482.JPG


  イタチハギ 学名:Amorpha fruticosa マメ科 別名:クロバナエンジュ 撮影:20204.25
IMG_4483.JPG
花穂が出ています、花は黒紫色

IMG_4484.JPG


  オニグルミ 学名:Juglans mandshurica var. sieboldiana クルミ科 撮影:2020.4.25
IMG_4485.JPG
雄花の花穂が垂れ下がっています

IMG_4486.JPG
雌花は上を向いて咲きます。実は堅く金槌で叩いても割れません

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年05月11日 09:21
イヌコモチナデシコ の花を始めて見ました。コンクリートの割れ目に生えていたとは根性のある草ですね。
2020年05月11日 10:56
夢楽さんコメント有難うございます。イヌコモチナデシコは初めてですか、なよなよとした花茎を1本立ち上げます。強い花で日当たりが良いと大群生になります。後ほど報告します。
2020年05月11日 12:27
今回はノイバラを除けば、実物を見たことが無い植物ばかりでした。
上流から種が流れてきて、流れの緩やかなところに流れ着き、発芽して、根を下ろしたものが多そうですね。
オニグルミは江戸川の下流で花が咲いていると、お友達のブログに載っていました。
2020年05月11日 13:03
長さんコメント有難うございます。堤防の上部草地は年数回河川管理所によって除草トラクターが入りますので、繁りませんが、下部の草木と中州の樹木には手がつきませんのでいろいろな木や草が繁茂しています。オニグルミの実は胡桃に似ているので拾って割ろうとしましたが出来ませんでした。
shuuter
2020年05月11日 14:26
キツネヤナギ 見ているかもしれないですが、まだかくにんいたしていません。
河原で知らない柳があります。注意してみます。
2020年05月11日 14:47
ノバラ蕾だから?前年のローズヒップなんですね。
イヌコモチナデシコ、お花が綺麗に並びましたね
イタチハギは知ってますが狐ハギは知らなかったです。
コモチマンネングサ⇒ツルマンネングサかしら?
コモチはまばらに葉が着きます。そこに小さな珠芽を付けますね。
2020年05月11日 16:22
shuuterさんコメント有難うございます。キツネヤナギの葉はヤナギらしくありませんから、花を見ないと区別が難しいですね。
2020年05月11日 16:31
nobaraさんコメント有難うございます。ノバラは綺麗に開花していました。追って報告します、素敵な香りが漂ってました。ツルマンネグサも此所にはございますが葉が3枚輪状につきます。コモチマンネングサは葉が互生で葉の脇にムカゴがありますね。後に出てきます。自宅の庭にも繁茂してるんです。
目黒のおじいちゃん
2020年05月11日 19:16
寿々木さん
随分豊かな植生なんですね。
羨ましいです。
2020年05月12日 08:44
目黒のおじいちゃんコメント有難うございます。いろいろな木や草花があります。上流からながされてくるのでしょう。秋に大型台風が来て堤防が決壊するような大増水がありますとガラリと変わります、以前はヌートリア(西洋カワウソが)数匹居たのですが、台風10号の増水で居なくなりました。