キャットテール、ジャスティシア、ベニヒモノキ、ウナズキヒメフヨウ

画像 名古屋市立東山植物園・サンギャラリーの花たちです。英名赤猫のシッポといわれるアカリファが花をつけていました。いつ見ても花をつけていますから、多分周年開花でしょう。最初見たときは、ベニヒモノキの幼木かと思ったのですが、別種のようです。

 ジャスティシアは咲き始めは綺麗なのですが、花が終わっても散らないので汚いと言うことですが、まだ咲き始めなのか、咲き終わった花は、係員の手で撤去されたのか、綺麗でした。

 ベニヒモノキも花盛りでした。寒い冬に見ますと、暖かそうに見えるのは私だけでしょうか。

 ウナズキヒメフヨウ、11月に訪れた時は、ピンク色には気がつきませんでしたが、今回は綺麗に咲いていました。沖縄でも赤色の花は露地植えでよく見かけるのですが、ピンクは珍しいです。

 名古屋市立東山植物園・温室にて 撮影:2011.12.18
 


 キャットテール 学名:Acalypha reptans トウダイグサ科 名古屋市立東山植物園・温室にて 撮影:2011.12.18
画像



 ジャスティシア・アダトダ 学名:Justicia adhatoda キツネノマゴ科 名古屋市立東山植物園・温室にて 撮影:2011.12.18
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



 ベニヒモノキ 学名:Acalypha hispida トウダイグサ科 名古屋市立東山植物園・温室にて 撮影:2011.12.18
画像

画像

画像



 頷き姫芙蓉 学名:Malvaviscus arboreus var. mexicanus アオイ科 名古屋市立東山植物園・温室にて 撮影:2011.12.18
画像

画像

画像

画像

画像


当画像はホームページ 波止の釣り の「花の小部屋」にアルバム「東山植物園2011No2」として掲載予定いたしております。なお、当ホームページ並びにブログには悪意あるcookieなどを送りつける可能性があるアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年01月03日 09:54
キャットテールは草本、ベニヒモノキは木本ですね。
ジャスティシア・アダトダは珍しいですね。
ウナズキヒメフヨウは今晩アップする予定ですが、ピンクの花も珍しい部類でしょう。
2012年01月03日 11:23
東山植物園 珍しい花が続きますね。

ウナヅキヒメフヨウ は名の通りうつむき加減になることから付いた
名前ですか。思知りですね。
2012年01月03日 13:14
長さん、コメント有難うございます。キャットテールは草ですね。よく似た花をつけると思いましたら、同属なんですね。
紅花のウナズキヒメフヨウはやはり珍しいですか。
2012年01月03日 13:17
shuuterさん、コメント有難うございます。植物園の温室は、珍しい花で飾られて、花の少ない冬場は暖かくて、散歩するにも好都合です。
2012年01月03日 14:38
似ていますね。ベニヒモノキは下がっていますが
キャットテールはエンコルグサのように立っていますね。
木と草の違いかもしれませんですね。
2012年01月04日 07:12
naka-ziziさん、コメント有難うございます。そうですね。キャットテールとベニヒモノキは同じアカリファ属の植物ですから、似ているのでしょう。
2012年01月04日 12:28
キャットテール、ほんとにカワイイです。
桃色のウナズキヒメフヨウも愛らしいですね~
真っ赤もいいけれどこれも捨てがたいです。
ジャスティシア・アダトダ はアカンサスモリスの花みたいです。
同じキツネノアザミ科なんですね~ヘ(^o^)/
2012年01月05日 13:34
nobaraさん、コメント有難うございます。キャットテールは可愛いです。ジャスティシアはアカンサスモリスの花に似ていますね。花穂が長く立ち上がるんですね。

この記事へのトラックバック