パンジー、ハボタン、コモンヒース、アカシア・レチノイデス

画像 寒くなって家に引きこもりがちで運動不足なので、一ヶ月ぶりに東山植物園を歩いてみました。植物園前から見える、動物園のメタセコイアもすっかり落葉して、景色が寂しくなっていました。

 色々な花がいっぱい植えられていた植物園前の花壇も整理されて、パンジーに変わっていました。野鳥防止のためでしょうか、テグス糸が張り巡らされていました。植物園のフェンスには、ハンギングバスケットが飾られて、パンジーと葉牡丹が横向きに植えられていましたが、植物にとっては迷惑なことで、悲鳴が聞こえそうです。

 植物園事務所前の花壇には珍しい花が咲いていました。この花を撮影したのは初めてで、名札にはアルクトティスとありましたが、これはキク科植物の属名で、ネット上の画像検索では本画像に相当するものは見つけられませんでした。長さんにお教え頂き、エリカの仲間のコモンヒースだと分かりました。感謝!

 縄文杉のレプリカの周りに置いてある鉢植えのアカシア・レチノイデスが花をつけていました。ラベルは先年から同じで、Rの代わりにKが使ってあります。ユーモアーでしょう。

 ジニア、ネリネ、ダリア・ミッドナイトムーンなどで賑やかだった温室前の花壇も、パンジー一色になっていました。

 名古屋市立東山植物園にて 撮影:2011.12.18
 



 パンジーの花壇 学名:Viola tricolor var. hortensisスミレ科 和名:三色菫 名古屋市立東山植物園にて 撮影:2011.12.18
画像



 ハボタンのハンギング 学名:Brassica oleracea var. acephala アブラナ科 名古屋市立東山植物園にて 撮影:2011.12.18
画像

画像



 エリカ 学名:Epacris impresa ツツジ科 別名:コモンヒース 名古屋市立東山植物園にて 撮影:2011.12.18
画像

画像



 アカシア・レチノイデス 学名:Acasia retinodes マメ科 名古屋市立東山植物園にて 撮影:2011.12.18
画像

画像

画像



 タペストリーはベゴニアからパンジーに変わっていました。名古屋市立東山植物園にて 撮影:2011.12.18
画像



 植物園前の花壇も、パンジー一色です。名古屋市立東山植物園にて 撮影:2011.12.18
画像


当画像はホームページ 波止の釣り の「花の小部屋」にアルバム「東山植物園2011No.2」として掲載予定いたしております。なお、当ホームページ並びにブログには悪意あるcookieなどを送りつける可能性があるアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年12月25日 09:01
寒くなりました。
花の材料が少なく植物園へ出かけることが必要になってくるようです。
でも植物園でも花壇とか温室が主役のようですね。

アカシア・レチノイデス 黄色の花が美しいですね。
マメ科にしては葉が細長いですね。
2011年12月25日 10:14
迷い花とされているものはツツジ科エリカ属の仲間だと思います。エリカ属は南アフリカを中心に650種以上と言われているので、名前までは分かりませんが。
アカシア・レチノイデスのRをKにすると、ケチノイデスということですか?植物園だから正しい名前を表記すべきで、ユーモアで済まされない面もあると思うのですが…。
2011年12月25日 11:27
shuuterさん、コメント有難うございます。冬場は花が少なく、寒いので植物園の温室は有り難いです。
アカシアらしくない木ですが、隣りにあるアカシアの葉は針状なんですよ。
2011年12月25日 11:35
長さん、お教え有難うございました。エリカで検索しましたら、コモンリースと言われる花だと分かりました。属名はエリカと同義語のエパクリスとなっていましたのでそのままで訂正致しました。
名札には色々ご愛敬があって、以前は疑問を伝えていたのですが、きりがないので、愛嬌と言うことにしました。

この記事へのトラックバック