波止の釣り

アクセスカウンタ

zoom RSS ドンベヤ、花丁子、アメリカハマグルマ、ダイウンカク、アロエ・ハミエセンシス、トックリラン

<<   作成日時 : 2018/04/12 08:51   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

 ヤシ林外周道路をしばらく歩くと右手にアジサイの花を逆さに吊るしたような花をつけるドンベヤとクロトンが生垣状に植えられていて、湖畔にはハナチョウジが咲く草地があります。昔、石垣島北端公園で、ビオスの丘天染め池湖畔で見た花に出会いました。花はベニバナボロギクに似ているのですが、首が垂れていませんし葉が違います。絶滅危惧種のウスベニニガナに再会できたのは喜びです。傍で園のお兄ちゃんが草むしりしていましたので、貴重な花ですから残してくださいと頼みました。現地の人は貴重だとは知らないようです。

  ここから三角形の底辺を通る感じで外周道のバイパスを通って湖畔のアロエ園へ出ました。アロエ園にはアロエ類ばかりでなく、リュウゼツラン類がたくさん植わっていました。

 東南植物楽園にて 撮影:2018.2.20



  ドンベヤ・ウォリッキー 学名:Dombeya wallichii アオギリ科 ヤシ林にて 撮影:2018.2.20
画像
原産地:アフリカ東部〜マダガスカル諸島、垣根状に植えられています

画像

画像



  クロトン 学名:Codiaeum トウダイグサ科 ヤシ林にて 撮影:2018.2.20
画像
垣根になっています



  ハナチョウジ 学名:Russelia equisetiformis ゴマノハグサ科 湖畔にて 撮影:2018.2.20
画像

画像



  ウスベニニガナ 学名:Emilia sonchifolia キク科 湖畔の草地にて 撮影:2018.2.20
画像
花はベニバナボロギクに似るが首が垂れていなくて、葉が違う

画像
葉は大きく茎を抱く

画像

画像



  アメリカハマグルマ 学名:Wedelia trilobata キク科 別名:ウェーデリア 湖畔の草地にて 撮影:2018.2.20
画像
1970年代沖縄に緑化植物として導入され、野生化し在来種を脅かしている



  ブッソウゲ 学名:Hibiscus sp.. アオイ科 湖畔にて 撮影:2018.2.20
画像



  リュウキュウコスミレ 学名:Viola yedoensis var. pseudo-japonica スミレ科 湖畔の草地にて 撮影:2018.2.20
画像
コスミレに似るが、葉はハート形より三角に近い



  カタバミ 学名:Oxalis sp. カタバミ科 湖畔の草地にて 撮影:2018.2.20
画像
葉の色が少し違いますが・・



  トックリヤシ 学名:Mascarena lagenicaulis ヤシ科 アロエ園の丘にて 撮影:2018.2.20
画像



  斑入オオマンネンラン 学名:Furcraea gigantea var. mediopicta キジカクシ科 アロエ園にて 撮影:2018.2.20
画像
右に100年に1度花が咲くというハツ緑

画像



  ダイウンカク 学名:Euphorbia abissinica トウダイグサ科 アロエ園にて 撮影:2018.2.20
画像

画像



  アロエ・ハミエセンシス 学名:Aloe khamiesensis ユリ科 アロエ園にて 撮影:2018.2.20
画像

画像

画像

画像



  トックリラン 学名:Beaucarnea recurvata リュウゼツラン科 アロエ園にて 撮影:2018.2.20
画像
株の基部が肥大して徳利状になっているのが特徴

画像

画像



  リュウゼツラン 学名:Agave americana var. marginataリュウゼツラン科 アロエ園にて 撮影:2018.2.20
画像
斑の入らないものは、アオノリュウゼツラン

画像



  エネケン 学名:Agave fourcroydes キジカクシ科リュウゼツラン属 英名:ヘネケン アロエ園にて 撮影:2018.2.20
画像

画像
名前エネケンは当園パンフレットによる



  池の風景 アロエ園にて 撮影:2018.2.20
画像
この池の名は、パンフレットによって、錦ヶ池、繁栄の湖と異なる

 
画像
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
入り口を入って右手へ、池の周囲を反時計回りに歩かれたのですね。
ドンベア・ウォリッキーは丁度見頃だったようですね。
ウスベニニガナには出会ったことがありませんが、アメリカハマグルマは海洋博公園の水族館から熱帯ドリームセンターへ続く海側の遊歩道で見たことがあります。
長さん
2018/04/12 11:59
長さんコメントありがとうございます。この時期にはドンベアは花盛りです。いつも外周道路を歩いてヒスイカズラの棚に行きます。今年は棚が長ーく伸びてトーテムポールのある所まで新設されていました。
寿々木
2018/04/12 13:16
ウスベニニガナ 初めてです。
暖かい太平洋側で見られるのですか。見たいです。
shuuter
2018/04/12 18:56
shuuterさんコメントありがとうございます。薄紅ニガナは沖縄でも頻繁には見かけません。今回はこの場所だけでした。
寿々木
2018/04/12 19:00
ドンベヤ・ウォリッキーは華やかなお花ですね〜
樹いっぱいに咲いていますね。
まるで、楊貴妃みたいですね〜
ウスベニニガナ、出てきましたね。この時期のお花ですかね。
リュウキュウコスミレ、地名を冠したスミレですね〜
スミレも見分けが難しいですもんね。
nobara
2018/04/13 08:46
nobaraさんコメントありがとうございます。薄紅ニガナは以前私がキツネアザミと書いたところ、nobaraさんに教えて頂いた花ですからよく覚えています。菫も難しいですが沖縄ではこれ以外見かけません。
寿々木
2018/04/13 09:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドンベヤ、花丁子、アメリカハマグルマ、ダイウンカク、アロエ・ハミエセンシス、トックリラン 波止の釣り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる