アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
波止の釣り
ブログ紹介
ニックネームを寿々木といいます。釣りが好きで「波止の釣り」というホームページを1996年に書き始めましたが、昨今は山野草を追いかけています。草花、高山植物や山の写真など掲載しております。アルバムはホームページの花の小部屋からご覧頂けます。なお、悪意あるクッキー等を送りつけることがあるアフィリエイトや広告バナーは一切置いてありません。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
アエオニウム、トウワタ、メランポディウム、フレンチマリーゴールド、オジギソウ、千日紅、など
アエオニウム、トウワタ、メランポディウム、フレンチマリーゴールド、オジギソウ、千日紅、など  正門を入ると右手に植物会館があります。この前にきれいな黄花の花をつけた植物がありました。アエオニウム・艶姿と言う名札が有りましたが、手前の葉が丸く重なった植物のようで、黄色いコスモスのような花をつけるそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/10/20 08:33
ベゴニア、オリズルラン、ブロワリア、フレンチマリーゴールド、ペンタス、メキシコハナヤナギ
ベゴニア、オリズルラン、ブロワリア、フレンチマリーゴールド、ペンタス、メキシコハナヤナギ  東山動植物園の秋祭りが始まったばかりで、駐車場が満車になって置けなくなりますので早めに駐車場に到着し、植物園開園の10分前に入口に着きました。開門待ち時間に正門前のフェンスにつけられたハンギングバスケットとフェンス前に置かれたプランターに植えられた花達を撮りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/10/19 08:48
老鴉柿、四川老鴉柿、イヌタデ、モッコク、トベラ、十月桜、サルビア・ミクロフィラ、日々草、ペンタス
老鴉柿、四川老鴉柿、イヌタデ、モッコク、トベラ、十月桜、サルビア・ミクロフィラ、日々草、ペンタス  帰路本館の庭や附近に咲いていた草木の花と実です。トベラに大きな実が出来ていました。爆ぜると赤い種が出るそうです。「イワシの頭も信心から」と申しますが、トベラの葉や枝は切ると悪臭を発しますので、節分にイワシの頭と共に「魔よけ」として戸口に掲げられたのが名の由来だそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/10/18 08:19
ムベ、ピラカンサ、背高アワダチソウ、山モミジ、豆柿、アベリア、トサミズキ、コスモス、カンナ、など
ムベ、ピラカンサ、背高アワダチソウ、山モミジ、豆柿、アベリア、トサミズキ、コスモス、カンナ、など  熱帯果樹温室広場にあるムベの実は大きくなっていました。広場の周りに植えられたビラカンサの生垣には赤い実が沢山出来ていました。果物館売店の前を通って四季の花園に入りましたが枝垂れ桜やハナミズキ以外は紅葉はまだあまり進んでいません。段々畑のコスモスは数輪咲き始めて、もう少ししたらきれいでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/10/17 08:33
マンデヴィラ、勲章菊、キミノバンジロウ、白花曼珠沙華、鍾馗水仙、霜柱、藤袴、など
マンデヴィラ、勲章菊、キミノバンジロウ、白花曼珠沙華、鍾馗水仙、霜柱、藤袴、など  ボランティアの管理する花壇から果物販売店へ行きました。途中マンデヴィラが日光浴をしていました。帰路南門前のカジイチゴの木の下で白いヒガンバナのような花が咲いていました。和名はシロバナマンジュシャゲで、ヒガンバナとは別種なので学名も違います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/10/16 08:39
サルビア3種、夕霧草、ブッドレア、宿根ロベリア、モミジアオイ、ムラサキゴテン、シロバナハギ、など
サルビア3種、夕霧草、ブッドレア、宿根ロベリア、モミジアオイ、ムラサキゴテン、シロバナハギ、など  ブルーベリー園の南東にボランティアが管理する花壇で見た花です。アメジストセージと呼ばれるサルビア・レウカンサが咲いていました。花は毛がフサフサとして暖かそうです。萼が黒くメドーセージと呼ばれるサルビア・ガラニチカは正面から見ますと蛇が口を開けて威嚇しているようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/10/15 08:35
ブルーキャットミント、カリブラコア、チョコレートコスモス、サンカクカタバミ、ノゲイトウ、洞庭藍など
ブルーキャットミント、カリブラコア、チョコレートコスモス、サンカクカタバミ、ノゲイトウ、洞庭藍など  ブルーベリー園の南東にボランティアが管理する花壇があっていろいろな花が咲いていますのでのぞいて見ました。花壇の隅にブルーキャットミントが出迎えてくれます。いつ訪れても咲いているような気がします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/10/14 08:22
カタバミ、ヒガンバナ、コスモス、ブドウ、キウイ、ルドベキア、エゾノコリンゴ、ハナミズキ
カタバミ、ヒガンバナ、コスモス、ブドウ、キウイ、ルドベキア、エゾノコリンゴ、ハナミズキ  四季の花園を出て北西丘陵に向かいました。あちこちで草刈り作業中で通行止めがあって不便でした。北西丘陵の段々畑では久しぶりに秋桜の種が蒔かれたようで葉が茂っていました。今年はコスモスの群生が楽しめそうです。キウイ園の果実は収穫されたのでしょうか、実が少なくなっていました。南垂れ丘陵ミカン園下の、椿とアジサイの小道を歩いてみましたが椿のつぼみはまだ固かったです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 9

2017/10/13 08:27
ヤマハギ、ウメモドキ、コムラサキ と 10月9日撮影の庭の草木
ヤマハギ、ウメモドキ、コムラサキ と 10月9日撮影の庭の草木  北門前から熱帯果樹温室広場に入りました。この辺りは1週間後の連休には「くだもの祭」の出店が立ち並び大勢の人で賑わいます。小道を下って「くだもの売店」を通り過ぎ、渓流に花咲く「四季の花園」に入りました。ヤマモミジはまだ紅葉していませんでしたが、ヤマハギが沢山咲いていました。ウメモドキには赤い実が鈴生りで見事な風景で、コムラサキの実も紫色に色づいて綺麗でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/10/12 08:18
リンゴ園、リンゴアルプスオトメ、ムラサキカタバミ、ペンタス、日々草、サルビア、斑入りアベリア
リンゴ園、リンゴアルプスオトメ、ムラサキカタバミ、ペンタス、日々草、サルビア、斑入りアベリア  ロックガーデンからリンゴ園沿いに歩きました。リンゴ園は防鳥ネットが張られ、リンゴは防虫の紙袋を被っているのですが、土曜日曜に一般の人に収穫させた場所は袋はなく、熟した実が散乱していました。しばらく歩くと南門から北門に通じる当園メイン道路に出ます。ここにリンゴアルプスオトメが真っ赤に熟して直径5cm程の実が鈴生りでした。木の下には草花が植えられていて白いニチニチソウや色とりどりのペンタスがきれいでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/10/11 08:55
柿、ドウダンツツジ、ススキ、シロバナハギ、ワレモコウ、フジバカマ、斑入りヤブラン
柿、ドウダンツツジ、ススキ、シロバナハギ、ワレモコウ、フジバカマ、斑入りヤブラン  芝生広場の隅にある柿の木は実が色づいて、熟した実は鳥に囓られて落ちていました。芝生広場の南垂れ斜面に石を積み上げてロックガーデンと称しています。ここに植えられたドーダンツツジは紅葉が始まっていました。ススキには穂が出て風にたなびく様がきれいで、シロヤマブキが咲き始めていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/10/10 08:37
トウハクチョウゲ、モミジバフウ、ボケ、ヤマモミジ、ナツメ
トウハクチョウゲ、モミジバフウ、ボケ、ヤマモミジ、ナツメ  湿地園わきに生垣状に刈り込まれているハクチョウゲの八重花の木にチラホラと花が咲いていました。8月20日に一重花を咲かせていた木には全く花がありませんでした。メタセコイアの木の茂る小道を抜けると日本庭園で、広場のシンボルツリー、モミジ葉フウはまだ紅葉が始まっておらず、日本庭園の裏に生えるヤマモミジもまだ紅葉していませんでした。芝生広場の隅にナツメの木が2本有り、先回訪れた時実がついてなかった木には実が鈴生りでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/10/09 08:44
ブタナ、メタセコイア、ザクロ、ヒガンバナ、シュクシャ
ブタナ、メタセコイア、ザクロ、ヒガンバナ、シュクシャ  東谷山フルーツパーク南門草地には相変わらずブタナが茂っていました。よく手入れされているのですが、刈り取るだけですから花穂はすぐ伸びるのでしょう。南門を入って湿地園わきにメタセコイアの高木が10本ほど生えていて、枝から熟した実が垂れ下がっていました。まもなく紅葉して、落葉します。湿地園には水がなく、綺麗に刈り取られてナガバノオモダカや蓮はありませんでした。脇に彼岸花が満開で、シュクシャも花をつけていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/10/08 07:53
エクメア、ブリーセア、ヒメアリアケカズラ、テイキンザクラ、ナンヨウザクラ、トウワタ、ミッキーマウスツ
エクメア、ブリーセア、ヒメアリアケカズラ、テイキンザクラ、ナンヨウザクラ、トウワタ、ミッキーマウスツ  東山植物園の中南米産植物温室は部屋の中央に砂を積み上げてあり、丸いサボテンが多数入口正面に置かれています。この奥にはとても長いサボテンがにょろにょろと地面を這っていて、まるで蛇のようです。部屋の奥には石が積み上げられてこの隙間にパイナップル科の植物が植わっています、花後の苞が残っている植物はいろいろありましたが、名札が無いものが多くて残念です。名札が有るか、名のわかるものだけ紹介しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/10/07 08:53
ヤエサンユウカ、ディアンテラ、コバノサンダンカ、バニラ、サクララン、パリソタ、紅合歓、ターネラ
ヤエサンユウカ、ディアンテラ、コバノサンダンカ、バニラ、サクララン、パリソタ、紅合歓、ターネラ  東山植物園の水生植物温室を出てサンギャラリーを元ハワイアンハウスで今は工事中の羊歯温室の草木を保存している部屋に向かって歩きました。ハワイアンハウスではシダ類が多くて、花はサクラランとパリソタが咲いていただけでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/10/06 08:21
ルエリア、ジュズサンゴ、ベニヒモノキ、ベニマツリ、アメリカフヨウ、ルリマツリ、ベニツツバナ
ルエリア、ジュズサンゴ、ベニヒモノキ、ベニマツリ、アメリカフヨウ、ルリマツリ、ベニツツバナ  東山植物園の温室サンギャラリーで見た花です。ルエリア・グラエキザンスが沢山開花していました。周年開花ですが夏場は花が多いようです。同じくベニヒモノキも沢山花がついていました。水生植物温室入り口にあるルリマツリが咲いていましたが、戸外で咲くものより花色が薄いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/10/05 08:24
バンダ、ニンフォイデス、パピルス、トーチジンジャー、レッドジンジャー、ヘリコニア、プセウデランテマム
バンダ、ニンフォイデス、パピルス、トーチジンジャー、レッドジンジャー、ヘリコニア、プセウデランテマム  東山植物園の水生植物温室で見た花です。入口左手に置かれた鉢にバンダ・トリコロルが咲いています。花は芳香がありいつ訪れても咲いているのを見ます。この時期はトーチジンジャーと一緒にレッドジンジャーが沢山花をつけていました。沖縄ではアカボゲットウと呼ばれ戸外の湿地に群生するのを見かけます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/10/04 08:23
大紅ウチワ、ゴエテア、ルエリア、極楽鳥花、イセハナビ、シロエビソウ、フトボナガボソウ、ヤエサンユウカ
大紅ウチワ、ゴエテア、ルエリア、極楽鳥花、イセハナビ、シロエビソウ、フトボナガボソウ、ヤエサンユウカ  東山植物園の温室に入ってみました。この時期は気温が高いので温室には入らないのですが、入って見ると以外に涼しく、窓は開けられ所々に扇風機が回っていました。温室入り口にはベゴニアの寄せ植えハングバスケットが飾られていました。ドアを開けて入れば巨大サボテン「ベンケイチュウ」がそそり立つ部屋です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/10/03 08:55
コマクサ、タカネツメクサ、ヒメウスユキソウ、トウヤクリンドウ、ヒメイワカガミ
コマクサ、タカネツメクサ、ヒメウスユキソウ、トウヤクリンドウ、ヒメイワカガミ  標高2800mの極楽平で見た花と景色です。期待したコマクサの花は終わっていましたが、嬉しいことにエーデルワイスの仲間ヒメウスユキソウの花が咲いていました。タカネツメクサが咲いていた場所は記憶していますので探しましたが花がありません、よく見ると葉がツメ蓮華のような草を見つけ花後のタカネツメクサだと気がつきました。この時期に訪れたことはないので初めての姿です。アチコチに白花のトウヤクリンドウが咲いていました。乗鞍岳ではお馴染の花ですが、この地で見るのは初めてです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/10/02 08:46
コイワカガミ、ヒカリゴケ、オンタデ、ミヤマアキノキリンソウ、イワツメクサ、コケモモ
コイワカガミ、ヒカリゴケ、オンタデ、ミヤマアキノキリンソウ、イワツメクサ、コケモモ  極楽平登山道の上部で見た草花、花後、風景です。急勾配の道には瓦礫が敷かれ両側を丸太で囲って登山者が瓦礫斜面にはみ出さないようになっていました。しばらく進むと道端の大きな花崗岩に光が当たると黄緑色に輝く地衣類が目にとまりました。長野県にはヒカリゴケが多いそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/10/01 08:19

続きを見る

トップへ

月別リンク

波止の釣り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる