アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
波止の釣り
ブログ紹介
ニックネームを寿々木といいます。釣りが好きで「波止の釣り」というホームページを1996年に書き始めましたが、昨今は山野草を追いかけています。草花、高山植物や山の写真など掲載しております。アルバムはホームページの花の小部屋からご覧頂けます。なお、悪意あるクッキー等を送りつけることがあるアフィリエイトや広告バナーは一切置いてありません。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
パボニア・ムルティフローラ、ジュズサンゴ、カランコエ、ゴクラクチョウカ、ベニバナトケイソウ
パボニア・ムルティフローラ、ジュズサンゴ、カランコエ、ゴクラクチョウカ、ベニバナトケイソウ  熱帯果樹温室の花たちです。しばらく歩くとアブラヤシの隣に天井を突き破って切られたココヤシの株がありました。温室の中央に池があってその畔にパボニア・ムルティフローラが沢山花をつけていました。この様に花が多いのは珍しいです。温室出口近くにアーチ状に組まれた棚にベニバナトケイソウがたくさんツボミをつけていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/02/18 08:52
ピタンガ、パラミツ、コパラミツ、グレープフルーツ、バンダ
ピタンガ、パラミツ、コパラミツ、グレープフルーツ、バンダ  熱帯果樹温室の花たちです。しばらく歩くと他のピタンガと離れて満開の木に出会いました。クワ科のパラミツとコパラミツの実ができていました。パラミツは世界で一番大きな実をつける果樹で、材は僧侶の衣を染める染料になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/02/17 08:43
トゲナシレモン、シークワーサー、フトモモ、ピタンガ、ノニ
トゲナシレモン、シークワーサー、フトモモ、ピタンガ、ノニ  熱帯果樹温室の花たちです。この空中の渡り廊下にはいつもの通り柑橘類のトゲナシレモンとシークワーサーが置いてありましたが種類が少なかったです。嬉しいことに大温室の円形階段を下りる途中、フトモモの花が目の前で咲いているのに出会えいました。下へ降りるとピタンガが花盛りで満開の木もありました。ノニと名札のついた木がありました。140種類もの成分を含む健康食品だそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 7

2018/02/16 11:26
ペンタス、ドラセナ、オンシジウム、カランコエ、ブーゲンビレア、ゴクラクチョウカ、ベニヒモノキ
ペンタス、ドラセナ、オンシジウム、カランコエ、ブーゲンビレア、ゴクラクチョウカ、ベニヒモノキ  熱帯果樹温室の花たちです。この温室は南垂れの地形に建っており北側にある小温室は大温室の2階につながっています。この空中の渡り廊下の入り口にいつも置いてあるチョコレートの香りのするオンシジュウム・シャリーベイビーに代わってワインの香りのするオンシジウム・ボジョレイが置いてありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/02/15 08:06
センニンバナナ、キミノコーヒ、アカミコーヒー
センニンバナナ、キミノコーヒ、アカミコーヒー  バナナの花が咲いているのに出会いました。花1個1個がバナナ1本1本になるんだなと興味深くみました。キミノコーヒーとアカミコーヒーの実が出来ていました。コーヒーは発酵食品で発酵した実から種を取り出すのだとおもっていましたが、説明札によると乾燥させて粉にする方法もあるんだそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/02/14 08:33
ベゴニア、ハボタン、オンシジウム、カトレア、ポインセチア、アンスリュウム、バリラ、ミラクルフルーツ
ベゴニア、ハボタン、オンシジウム、カトレア、ポインセチア、アンスリュウム、バリラ、ミラクルフルーツ  温室入り口のウエルカムフラワー達をクローズアップしてみました。名札が有りませんから種名はわかりません。羊歯の茂る柱に南洋風仮面が有ると思いましたら大蛇のようです。酸っぱいものを甘く感じさせるというミラクルフルーツの花が咲き実が出来ていました。当園レストランで500円で試せると宣伝が出ていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 9

2018/02/13 08:28
椿 淡侘助、椿 曙、椿 紅乙女、椿 紅妙蓮寺、椿 関戸太郎庵
椿 淡侘助、椿 曙、椿 紅乙女、椿 紅妙蓮寺、椿 関戸太郎庵  当園南垂れ斜面の下、椿と紫陽花の小道で見たツバキの花達です。冬咲きのウスワビスケが咲いていました。花色が薄紫がかってきれいです。紅乙女は春咲きですから開花は遅く、再掲ですが少し蕾が大きかったです。秋咲きの椿がやっと咲きだしたという感じです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/02/12 08:52
クリスマスローズ、ボランティアガーデン、福寿草、ツノナス、熱帯果樹温室入口
クリスマスローズ、ボランティアガーデン、福寿草、ツノナス、熱帯果樹温室入口  椿と紫陽花の小道にベンチが置かれたスポットがあり小花壇にクリスマスローズがたくさん植えられていますが花も蕾もありませんでした。途中見るべき花も無くボランティアが管理する花壇を覗いて見ますと、周年開花かと思っていたブルーキャットミント(犬薄荷?)が枯れていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/02/11 08:31
椿 関東スキヤ、イチゴノキ、椿 小公子
椿 関東スキヤ、イチゴノキ、椿 小公子  当園南垂れ斜面の下、椿と紫陽花の小道で見たツバキの花達です。まだつぼみ状態の木が多かったですが、椿 関東スキヤが花盛りでした、侘び助系だそうで小さい花です。椿 小公子もよく似て可愛い花が沢山咲いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/02/10 09:29
椿 花冠、椿 鳳(おおとり)、椿 華の娘、椿 窓の月、椿 富士の曙
椿 花冠、椿 鳳(おおとり)、椿 華の娘、椿 窓の月、椿 富士の曙  当園南垂れ斜面の下、椿と紫陽花の小道で見たツバキの花達です。まだつぼみ状態の木が多かったですがツボミの膨らんでいるものは撮りました。椿オオトリは巨大な花をつけるのですが、まだツボミで残念です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/02/09 08:47
ナズナ、ホトケノザ、セイヨウタンポポ、椿 紅乙女
ナズナ、ホトケノザ、セイヨウタンポポ、椿 紅乙女  当園北西端丘陵の段々畑はネモフィラが生えて緑の筋状でした、6月頃には綺麗な花を咲かせてくれるでしょう。梨園沿いに南へ歩くと、ブルーベリー園で紅葉した木の葉も散って寂しい風景でした。ブルーベリー園の外れの金柑の木に白いネットが被せてありました。当園売店で売っていましたから、野鳥の食害を防いでいるのでしょうか。ビワ園の草地にナズナとホトケノザの花が咲いていて春の息吹を感じました。ビワ園を過ぎて南垂れ丘陵下部の椿とアジサイの道へ出ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/02/08 08:45
サザンカ、トサミズキ、ウメモドキ、日本水仙、ソシンロウバイ、シナマンサク、ベニバナマンサク
サザンカ、トサミズキ、ウメモドキ、日本水仙、ソシンロウバイ、シナマンサク、ベニバナマンサク  四季の花園渓流沿いの道は満開の山茶花が散り始めて紅色に飾られていました。トサミズキの蕾が少し膨らんでいましたが、ウメモドキには葉芽もありませんでした。四季の花園を出て北西丘陵に歩く道沿いに、シナマンサクと紅花満作がチラホラ咲き始めていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/02/07 08:19
サザンカ、八重咲き水仙、椿 姫侘助、椿 紅侘助、椿 太郎冠者、日本水仙
サザンカ、八重咲き水仙、椿 姫侘助、椿 紅侘助、椿 太郎冠者、日本水仙  当園北端に位置する、渓流に花咲く「四季の花園」の中に入らないで外側から見た草木の花達です。八重咲き水仙が咲いていました。花弁様のものは花旗の変化した物でしょうか。侘び助系の椿3種が並んで咲いていました。まだ幼木ですが、大きくならば楽しめそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/02/06 08:47
モミジバフウ、紅花常葉満作、西洋タンポポ、十月桜、サザンカ、ビオラ、ノースポール、スイートアリッサム
モミジバフウ、紅花常葉満作、西洋タンポポ、十月桜、サザンカ、ビオラ、ノースポール、スイートアリッサム  ロックガーデン横にある日本庭園広場を覗いて見ました。シンボルツリーのモミジ葉フウはすっかり落葉して冬景色、隅にある紅花常葉満作は落葉せず、チラホラと花をつけていました。本館敷地内にある寒桜(河津桜、熱海早生)を探して見ましたがツボミが固かったです。傍らにある十月桜がチラホラ花をつけていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/02/05 08:37
ソシンロウバイ、クロガネモチ、花梅 楊貴妃、馬酔木、ドウダンツツジ、シモバシラ、潮菊、万年青
ソシンロウバイ、クロガネモチ、花梅 楊貴妃、馬酔木、ドウダンツツジ、シモバシラ、潮菊、万年青  花梅園わきのソシンロウバイが咲き始めていました。同園北西丘陵の木より早いようです。日本庭園のクロガネモチに実が沢山出来てフウはすっかり落葉していました。ロックガイデン上部のドウダンツツジの葉芽と馬酔木の花序が膨らみ始めていました。ロックガーデン下部には霜柱があるのですが、残念ながら氷柱はありませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/02/04 08:38
ツワブキ、ヒメオドリコソウ、イロハモミジの翼果、メタセコイアの蕾、花梅 紅牡丹の蕾
ツワブキ、ヒメオドリコソウ、イロハモミジの翼果、メタセコイアの蕾、花梅 紅牡丹の蕾  1月19日朝は風弱く晴天でしたので運動しなくちゃいけないと、家から車で10分ほどの東谷山フルーツパークをカメラ片手に歩いて見ました。当園に1000本以上有るという枝垂れ桜は10月落葉前に枯れた枝が切り取られ、落葉後剪定されるそうで手がかかっています。  梅園の草地にヒメオドリコソウが少し咲いているのを見つけて春の息吹を感じました。メタセコイアの木の先端に沢山何やらぶら下がっていました。てっきり実だろうと思いましたら、書籍に依りますと花期は2〜3月で雄花は枝先に垂れ下がった花序に多数咲くそうで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/02/03 08:35
ネオレゲリア、ベゴニア、エクメア、サルオガセモドキ、ユーフォルビア、ハイビスカス、トウワタ、ルエリア
ネオレゲリア、ベゴニア、エクメア、サルオガセモドキ、ユーフォルビア、ハイビスカス、トウワタ、ルエリア  中南米産植物温室では部屋の中央に砂が積み上げられてサボテン類が植えられ、奥には岩が壁状に積み上げられて隙間にパイナップル科の植物が色々植えられています。この時期は薄紅色から薄紫色へのグラデーションが素敵な花が咲くエクメア・ガモセパラが咲いていると期待していたのですが花には出会いませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/02/02 08:22
ビカクシダ、オオタニワタリ、ルエリア・コロラタ、シロスジアマリリス、ラッパバナ、ツバキカズラ
ビカクシダ、オオタニワタリ、ルエリア・コロラタ、シロスジアマリリス、ラッパバナ、ツバキカズラ  水生植物温室を出てハワイアンハウスに入りました。ここは前列温室工事に伴い羊歯類が移植され、以前斑入り植物が集められていた面影はありません。出口ふきんではキッスス・シキオイデスの気根が垂れ下がり、ヒカゲヘゴが茂っていました。ヒカゲヘゴは沖縄県石垣島では島外持ち出し禁止で保護されていましたか、新空港建設に伴い群生地が伐採されてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/02/01 07:48
バンダ、コスツス、ヘリコニア、ガジュマル、クリナム、大白合歓、金合歓、タチノウゼン
バンダ、コスツス、ヘリコニア、ガジュマル、クリナム、大白合歓、金合歓、タチノウゼン  サンギャラリーに接する水生植物温室に入ってみました。入口のバンダ・トリコロルは健在でした。部屋の中央は池になっており湿度が高く、カメラのレンズと眼鏡が曇りました。室内にはコスツス・オサエ、クリナム・アジアティクムなどの花が咲いていました。 サンギャラリーに戻ると大白合歓、金合歓、タチノウゼンが咲いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/01/31 09:06
変葉木、フリワケサンゴバナ、ベニヒモノキ、頷き姫芙蓉、クレロデンドルム、ルエリア・バルビラーナ
変葉木、フリワケサンゴバナ、ベニヒモノキ、頷き姫芙蓉、クレロデンドルム、ルエリア・バルビラーナ  サンギャラリーで見た花です。湿度が高くカメラが冷えているのでレンズが曇り、ハンカチで拭きながら撮りましたが見にくい画像がございます。サンギャラリー上段の道沿いにクロトン(変葉木)の鉢植えが並んでいました。私はクロトンとドラセナを混同することが多いのですが、名札がついていましたから間違い有りません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/01/30 09:02

続きを見る

トップへ

月別リンク

波止の釣り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる