アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
波止の釣り
ブログ紹介
ニックネームを寿々木といいます。釣りが好きで「波止の釣り」というホームページを1996年に書き始めましたが、昨今は山野草を追いかけています。草花、高山植物や山の写真など掲載しております。アルバムはホームページの花の小部屋からご覧頂けます。なお、悪意あるクッキー等を送りつけることがあるアフィリエイトや広告バナーは一切置いてありません。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ノビネチドリ、銀ラン、八重桜、タカネナナカマド、オノエヤナギ、白花エンレイソウ、エゾカンゾウ
ノビネチドリ、銀ラン、八重桜、タカネナナカマド、オノエヤナギ、白花エンレイソウ、エゾカンゾウ  一時保留の花の名を修正したとき、操作を間違えて公開してしまいました、姫沼の紹介を飛ばしてしまいました。前後しますが次回姫沼を初めから紹介しますのでご容赦願います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/06/23 13:03
クサノオウ、フランスギク、ルピナス、マリーゴールド、ロベリア、ライラックなど
クサノオウ、フランスギク、ルピナス、マリーゴールド、ロベリア、ライラックなど  船は稚内港を16時40分に出港、穏やかな海でしたが2時間かかって利尻島オシドマリ港に着岸しました。翌日朝食後出発まで少し時間がありましたので、霧の中ホテルの周辺を散歩しますと道端や民家の庭に沢山花が咲いていました。観光客のために地元の方が飾ってくれているような気がして撮らせて貰いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/23 08:17
ハマカンザシ、デージー、ハマエンドウ、ハマナス、オジロワシ
ハマカンザシ、デージー、ハマエンドウ、ハマナス、オジロワシ  フットパス散策を終了して、バスに乗り宗谷丘陵の牧草地で和牛が草を食む様子を車窓から見ながら国道238号に入り宗谷岬に着きました。宗谷岬にはカラフトが島である事を確認した間宮林蔵の像が建っています。間宮林蔵の立像の周りにはハマカンザシが畑状のお花畑ですが、まだ咲き始めのようでした。草地には4年前に訪れた時には見なかった白とピンクのタンポポのような花が咲いていました。何だろうと思ったので、利尻島の花ガイドさんに画像を見せて聞いたら、何とお馴染みのデージーだそうで野生化したのだそうです。  帰路、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/06/22 08:04
キジムシロ、ヒカゲノカズラ、ルピナス、セイヨウヤマガラシ、フランスギク
キジムシロ、ヒカゲノカズラ、ルピナス、セイヨウヤマガラシ、フランスギク  バスへ戻る時間が残り15分に迫りましたので、引き返すことにしました。海の彼方水平線を見ますと利尻富士が見えました。稚内より約20キロ離れた利尻島の利尻山 (標高1821m)、霧に包まれることが多いのでバスガイドが頻繁に話題にする山です。ヒカゲノカズラが胞子葉というのでしょうか胞子を出す部分をつけた茎が長く伸びていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/06/21 09:27
ハクサンチドリ、オオヤマフスマ、センダイハギ、ナナカマド、カモガヤ
ハクサンチドリ、オオヤマフスマ、センダイハギ、ナナカマド、カモガヤ  当方の住まい近くにある県営名古屋空港からチャーター機で稚内空港まで直接飛ぶツアーに参加して、宗谷岬、利尻島、礼文島のお花探索に出かけました。利尻島への船に乗る前に、宗谷丘陵(氷河時代に形成された周氷河地形)と日本最北端の地、宗谷岬を訪れました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/06/20 08:15
パボニア、紋様蕉、ジュズサンゴ、カリッサ、ヒョウタンノキ、ヤエサンユウカ、紅花時計草など
パボニア、紋様蕉、ジュズサンゴ、カリッサ、ヒョウタンノキ、ヤエサンユウカ、紅花時計草など  温室内の池の畔にパボニア・ムルティフローラが咲いていました、赤く大きいのは苞葉で花は中にあります。この時期は観葉植物モンヨウショウが可愛い小さな花をつけていました。アーチ状に仕立てられたベニバナトケイソウが咲き始めてきれいです。この花も5cm程の実が出来て食べられるそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/06/19 07:01
姫コリウス、ベゴニア、ブーゲンビレア、イランイラン、レモン、クロサンドラ、シークワーサー
姫コリウス、ベゴニア、ブーゲンビレア、イランイラン、レモン、クロサンドラ、シークワーサー  観葉植物ヒメコリウスの花が咲いていました。これだけ沢山の花に出会うのは珍しいです。高級香水の原料になるというイランイランの花に出会いました。咲き始めの緑花でしたので香りはありませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/16 07:33
オリーブ、メディニラ、グズマニア、サンダンカ、アンスリュウム、シロエビソウ、バニラ、オクナ、ペンタス
オリーブ、メディニラ、グズマニア、サンダンカ、アンスリュウム、シロエビソウ、バニラ、オクナ、ペンタス  当園のホームページに熱帯果樹温室でノボタンの仲間メディニラ・マグニフィカが咲いたと記載しててありましたのでこれは撮らねばなるまいと温室へ入りました。温室の入り口を入ると期待どうり花が咲いていました。この場所は比較的珍しい花が咲くと置かれるウエルカムフラワーの定位置です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/15 08:36
アジサイ、ガクアジサイ、フェイジョアの花、宿根バーベナ
アジサイ、ガクアジサイ、フェイジョアの花、宿根バーベナ  当園南垂れ斜面の下部にある椿とアジサイの小道を歩いてみました。見頃は6月下旬からだそうで、まだ少し早かったですが「鬼も18番茶も出端」の諺どおり咲き始めの色の変化は初々しくて好感が持てると思いました。アジサイの花色は土壌の酸性度によって赤色や青色になるといわれていますが、赤花と青花が隣り合って咲いていますので必ずしもそればかりでは無いようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/06/14 08:11
カリブラコア、ペンタス、ブルーサルビア、日々草、サルビア、アリッサム、ガザニア、ユスラウメ
カリブラコア、ペンタス、ブルーサルビア、日々草、サルビア、アリッサム、ガザニア、ユスラウメ  熱帯果樹温室横の花壇では、カリブラコア、ペンタス、ブルーサルビア、アリッサムなどが植えられ、商品名のついた札が置いてありました。温室広場から売店に向かう道の両脇に植えられたウスラウメは実が熟していました。水果で生食出来ますが、水っぽいだけで美味しくありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/06/13 08:01
ブラックベリー、アカンサス、リンゴ、白花山ホタルブクロ、サルビア、イモカタバミ、アジサイアナベル
ブラックベリー、アカンサス、リンゴ、白花山ホタルブクロ、サルビア、イモカタバミ、アジサイアナベル  ロックガーデンのブラックベリーは実が出来始めていました。リンゴ園では摘果と袋被せ作業が行われていました。北門前ではカシワバアジサイとアジサイアナベルの白い花が目立つのですが、まだ純白にはなっていませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/06/12 08:05
唐白丁花、白丁花、黄菖蒲、アヤメ、花菖蒲、ケキツネノボタン、半夏生、ナツメ
唐白丁花、白丁花、黄菖蒲、アヤメ、花菖蒲、ケキツネノボタン、半夏生、ナツメ  風弱く晴天でしたので梅雨になる前にアジサイの様子を見にでかけました。湿地園では小雨のためまだ水が涸れていましたが、キショウブ、アヤメ、ハナショウブが数本ずつ綺麗に咲いていました。ハンゲショウの葉が白くなり始め花穂が出ていました。半夏生とは24節気の1つで、太陽の黄経が100度になる日(夏至から11日目)で今年は7月2日です。この頃咲くのでハンゲショウと言われるという説があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/06/11 08:27
サルビア、ユーフォルビア、アンズ、バーベナ、シャリンバイ、四川常磐柿
サルビア、ユーフォルビア、アンズ、バーベナ、シャリンバイ、四川常磐柿  ボランティアが管理する花壇を過ぎてアンズ園を覗くと青梅くらいの大きさの実が沢山出来ていて木の下にも落ちていました。シンボルタワー横にある花壇には以前訪れた時は宿根バーベナが咲いていたのですが、今回は葉が違うバーベナが咲いていました。花は大きく色が濃いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/06/10 08:48
メキシコ万年草、三角カタバミ、ムシトリナデシコ、アスチルベ、都ワスレ、スイセンノウ、伊吹麝香草
メキシコ万年草、三角カタバミ、ムシトリナデシコ、アスチルベ、都ワスレ、スイセンノウ、伊吹麝香草  ムシトリナデシコが賑やかに咲いていました。ムシトリナデシコは食虫植物ではなく、受粉を手助けする昆虫を保護けるため茎の褐色部分に粘液を分泌し地面から侵入する蟻を防いでいるのだそうです。イブキジャコウソウが咲いていました、高地では花の紅色が濃いですが平地では薄いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/06/09 08:29
バラ、芋カタバミ、フェイジョア、青猫ミント、ニゲラ、河原ナデシコ、日々草、矢車菊
バラ、芋カタバミ、フェイジョア、青猫ミント、ニゲラ、河原ナデシコ、日々草、矢車菊  アンズ園わきにバラの鉢植えが置いてありました。当園ではバラは見かけたことが無いのですが、道を挟んで作業小屋があるので、バラ好きの作業員の方が置いたのではないかと推察します。スモモ園を左に曲がって、ブルーベリー園の脇にある、ボランティアが管理する花壇を覗いて見ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/06/08 08:17
アジサイ、ミカン、イチゴノキ、ザボン、白蝶草
アジサイ、ミカン、イチゴノキ、ザボン、白蝶草  南垂れ斜面はミカン園になり、その下に椿と紫陽花の小道がありますので歩きました。アジサイはまだ咲き始めで、ミカン園では花が咲いていました。ミカンの花は良い香りがするのですが、満開時は過ぎたようで香りは漂っていませんでした。大きな実が出来るザボンの花も咲いていました。ここでは木を保護する為でしょうか鉄パイプの支柱が常設されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/06/07 08:07
山桜枝垂の実、柿の花殻、栗の花、ビワ、エゾノコリンゴ
山桜枝垂の実、柿の花殻、栗の花、ビワ、エゾノコリンゴ  キウイ園から緩い坂道を降りて南垂れ丘陵下部へ向かいました。柿園前の小道に山桜枝垂が1本あって実が出来ていました。サクランボのような水果では無くて固い実です。柿園では花が終わったところで茶色くなった花殻が残っていました。栗園では花が咲き始め一種独特の匂いがしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/06/06 08:09
ルドベキア・タカオ、サクラマンテマ、ヒナゲシ、サルビア・ミクロフィラ、ベニバナエゴ
ルドベキア・タカオ、サクラマンテマ、ヒナゲシ、サルビア・ミクロフィラ、ベニバナエゴ  キウイ園の周りで見た花達です。ルドベキアタカオは花期の長い花で暖かい季節はいつ訪れても咲いているような気がします。サクラマンテマが満開で花穂が斜めになったり倒れたりしているのがありました。ハタケニラらしいのですが花と実が混在しているのを見ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 11

2017/06/05 08:20
シャクヤク、アーモンド、ヒナゲシ、オオニワゼキショウ、ヒルザキツキミソウ、キウイ、マツバギク
シャクヤク、アーモンド、ヒナゲシ、オオニワゼキショウ、ヒルザキツキミソウ、キウイ、マツバギク  四季の花園出口には梨園の道沿いに続いているシャクヤクが咲いていました。シャクヤクの根茎は皮のついたものを赤芍、皮をむいた物を芍薬と称し漢方で汎用されます。芍薬は虚弱体質の人に配合(他の生薬と混ぜて使用)されますが、花のよく似た牡丹の根茎は「赤ら顔で汗かきの人」に配合するそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/06/04 08:17
シャクヤク、キショウブ、モチツツジ、シラン、ヒトツバ
シャクヤク、キショウブ、モチツツジ、シラン、ヒトツバ  北門に向かって左に曲がるとイベント時には屋台などが並ぶ熱帯果樹温室広場で、ムベの棚の前で右へ曲がって石段を降りると果物館売店になります。ここを直進しますと渓流に咲く四季の花園入口になります。入口前の道沿いにシャクヤクが咲いていました。このシャクヤクは果物館横の広場の道沿いにズラリと植えられ、続いて広大な梨園の周囲数百メートルにわたって植えられています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/06/03 07:43

続きを見る

トップへ

月別リンク

波止の釣り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる