アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
波止の釣り
ブログ紹介
ニックネームを寿々木といいます。釣りが好きで「波止の釣り」というホームページを1996年に書き始めましたが、昨今は山野草を追いかけています。草花、高山植物や山の写真など掲載しております。アルバムはホームページの花の小部屋からご覧頂けます。なお、悪意あるクッキー等を送りつけることがあるアフィリエイトや広告バナーは一切置いてありません。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
参平椿、寒椿'富士の峰'、椿 関戸太郎庵、椿 紅乙女、コクサギ、ヤツデ
参平椿、寒椿'富士の峰'、椿 関戸太郎庵、椿 紅乙女、コクサギ、ヤツデ  合掌造りの家正面左は椿園入り口になりますので、時期的に少し早いですが覗いて見ました。花を沢山つけているのはサザンカばかりで、椿にはツボミもまだかたい木が多くて花は咲いていませんでした。椿園から薬草の道に戻る道もあるのですが、雑木林の中に小道がありますので歩いて見ました。コクサギと名札のついた小木がありましたが、ミカン科の木でクサギとは仲間でないそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/12/11 08:23
奥池沿いの紅葉の風景、菩提樹、サザンカ
奥池沿いの紅葉の風景、菩提樹、サザンカ  奥池湖畔を直進しますと東海の森になりますが、右方向に曲がって湖畔にそって木々の紅葉を見ながら歩きました。池に向かって覆い被さるように枝が出ているモミジはとてもきれいでした。途中菩提樹と名札のついた木が黄葉になっていました。釈迦が悟りを開いたという菩提樹は、クワ科の木だそうですが、この木はアオイ科の黄です。でも名に因んで寺院では多く植えられているそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/12/10 08:23
ヒュウガミズキ、ハウチワカエデ、ヒメクロモジ、イロハモミジ
ヒュウガミズキ、ハウチワカエデ、ヒメクロモジ、イロハモミジ  也有園の出口には殆ど落葉したハウチワカエデとヒメクロモジがありました。この場所でもイロハモミジが圧倒的に多いです。中にはまだ紅葉が始まって無いイロハモミジの木もありました。奥池湖畔を歩いて噴水のさざ波に揺れる逆さモミジの風景を撮りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/12/09 08:29
サザンカ、イロハモミジ、マンリョウ、ドウダンツツジ、ノムラモミジ
サザンカ、イロハモミジ、マンリョウ、ドウダンツツジ、ノムラモミジ  也有園の池の周りを歩き、紅葉した木々の風景を撮りました。武家屋敷門を出たところに山茶花の大木が池に枝を張りだして花をつけていました。イロハモミジが真っ赤に紅葉して散り始めていました。也有園に半夏生の湿地を潰して設置された茶室宗節庵の周りには紅白の実をつけたマンリョウ、殆ど落葉したドウダンツツジがあり、芽出しから葉が赤いノムラモミジが植えられていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/12/08 08:27
イロハモミジ、シロヤマブキ、ソシンロウバイ、サザンカ
イロハモミジ、シロヤマブキ、ソシンロウバイ、サザンカ  モミジのトンネル(薬草の道)を左に曲がって也有園へ続く小道を下りました。ここにもイロハモミジが覆い被さるように赤い葉を広げていました。也有園入り口の武家屋敷門前には、シロヤマブキやソシンロウバイが紅葉して黄葉となり、この地では珍しい白花サザンカとサザンカが咲いていました。武家屋敷門を過ぎると也有園の池に出ます。池の水面には赤葉や黄葉の景色が映って逆さモミジがきれいでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/12/07 09:24
コウヤボウキ、オオモミジ、イロハモミジ
コウヤボウキ、オオモミジ、イロハモミジ  宿根草園を出ると薬草の道になります。右手山側にコウヤボウキが繁茂しており花後のようででした。この道はモミジのトンネルで当園でも見事な紅葉が楽しめる場所の1つです。オオモミジと名札のついた木が有りました。残念ながらかなり落葉している木が多かったです。横に名札のついたイロハモミジの木が有り、落ち葉が沢山落ちていましたので、比較的新しいのを並べて撮ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/12/06 08:40
ソヨゴ、パンパスグラス、シュウメイギク、ビデンス'イエローキューピット'、アベマキ、イロハモミジ
ソヨゴ、パンパスグラス、シュウメイギク、ビデンス'イエローキューピット'、アベマキ、イロハモミジ  宿根草園で見た草や木たちです。宿根草園の奥は雑木林で黄葉した広葉樹が沢山生えています。この木の下に赤い実をつけたモチの木がありました。この木の樹皮から良質の鳥もちが採れるるそうです、宿根草園の出口には樹皮がコルクのアベマキの大木が黄葉していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/12/05 08:33
落羽松、ルドベキア、ノコギリソウ、ヒメツルソバ、サルビア・レウカンサ、ライオンの耳
落羽松、ルドベキア、ノコギリソウ、ヒメツルソバ、サルビア・レウカンサ、ライオンの耳  宿根草園で見た草や木たちです。宿根草園に3本のラクウショウが生えて紅葉し実が散見されました。ルドベキアヒルタは花が終ったようで葉も萎れた感じでした。ノコギリソウは北海道に自生するだけあって寒さに耐えていました、花の少ないこの時期に咲くライオンの耳は目立ちます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/12/04 08:26
パンジー、リナリア・マロッカナ、プリムラ・ジュリアン、ストック、シロヨモギ
パンジー、リナリア・マロッカナ、プリムラ・ジュリアン、ストック、シロヨモギ  洋風庭園で見た草花たちです。洋風庭園はレンガなどで舗装された広い場所ですが所々に寄せ植えの鉢やプランターが置かれ、リナリア・マロッカナが目を引きました。リナリア・マロッカナはモロッコ原産で沢山の園芸品種の親となっているそうで、名札は親を表しているのだと解釈します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/12/03 09:20
コウテイダリア、縄文杉のレプリカ、ヒメシャラ、オーク、イロハモミジ、シマトネリコ
コウテイダリア、縄文杉のレプリカ、ヒメシャラ、オーク、イロハモミジ、シマトネリコ  工事中の温室横に植えられている皇帝ダリアが茎を伸ばして囲い上に花を咲かせていました。もう5年近く囲いの中で日当たりが悪いでしょうが頑張っているようです。屋久島に生える縄文杉のレプリカ周りに植えられた木々も紅葉を始めていました。日本固有種で絶滅危惧種のヒメシャラが落葉し来春の葉芽が出来ていました。数々の伝承から聖なる木とされ、米国フィラデルフィア市で見た記憶があるオークが紅葉を始めていました。日英グリーン同盟オーク植樹式の碑がありましたから、英国からきたものでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/12/02 08:58
ストック、ハボタン、パンジー、ツルウメモドキ、トウワタ、アリッサム、ユーパトリウム
ストック、ハボタン、パンジー、ツルウメモドキ、トウワタ、アリッサム、ユーパトリウム  正門入口横にストック、葉牡丹、パンジーの寄せ植えが置いてありました。お正月用の花でしょうか。正門受付横の建物は植物会館と称して展示などが行われています。この前の花壇にツルウメモドキが茂り葉は紅葉し実が出来ていて、黄色一色のトウワタ・シルキーゴールドも健在でした。  花のタペストリーは80周年記念の数字から象の絵に変わっていました。この絵は色とりどりのビオラと暗赤色のパンジー(三色菫で無い植物)で仕切られていましたが、まだ十分花が咲いていませんでした。パンジーとビオラが共存しますので違いがわか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/12/01 08:57
ネズミモチ、ビオラ、クリサンセマム・ノースポール、キンギョソウ、パンジー
ネズミモチ、ビオラ、クリサンセマム・ノースポール、キンギョソウ、パンジー  久しぶりに風弱く暖かい晴天に恵まれ東山植物園へ出かけました。昨年より紅葉が早く落葉しているモミジもありましたが紅葉がきれいで、平日なのに大勢の人で賑わっていました。正門前花壇はすっかり耕されて、ビオラ、クリサンセマム・ノースポール、キンギョソウが植えられていました。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/11/30 08:30
クズ、ヒメジョオン、藺草、ススキ、バショウ、マツバギク、赤詰草、子持万年草、野バラ、ノブドウなど
クズ、ヒメジョオン、藺草、ススキ、バショウ、マツバギク、赤詰草、子持万年草、野バラ、ノブドウなど  堤防斜面に繁茂していたクズは先般ブルドーザで刈り取られてほとんど無くなりましたが、高台にある住宅地から雨水が暗渠を通って河に流れこむ排出口の上に張られた金網に繁茂したクズはブルドーザが使えませんので残りました。クスも葉が紅葉していました。排出口からの流れに沿って堤防から河畔の平坦な護岸コンクリート部分に下りる石段が有りますので下へ降りて河畔に出ました。河畔で見た草木の状況を報告します。    庄内川河畔にて 撮影:2017.11.11 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/11/29 08:33
アキニレ、ナンキンハゼ、トウカエデ、クロガネモチ、クサギ、ノコンギク、コセンダングサ、など
アキニレ、ナンキンハゼ、トウカエデ、クロガネモチ、クサギ、ノコンギク、コセンダングサ、など  11月11日河畔を1時間ほどウオーキングしました。自宅前の河畔へ下りるのは小公園前に坂道がありますので、アキニレ、ナンキンハゼ、トウカエデなどの樹木が紅葉しているのを撮りました。堤防上と斜面は国の庄内川管理事務所の管轄で頻繁に除草が行われますのでススキも咲いていません。    小公園と庄内川堤防にて 撮影:2017.11.11 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/11/28 08:14
ハナアナナス、キダチベゴニア、オンシジウム、胡蝶ラン、スパシフィラム
ハナアナナス、キダチベゴニア、オンシジウム、胡蝶ラン、スパシフィラム  11月3日に東谷山フルーツパーク熱帯果樹温室で見た草木の花や風景です。出口近くの道には葉の色や模様が変わり多種類のキダチベゴニアが並んでいます。出口にはベニバナトケイソウのアーチが組まれているのですが花はなく横面にハンギングされた胡蝶ランがきれいでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/11/27 08:53
マランタ、バンダ、ヒョウタンノキ、キダチベゴニア、ジュズサンゴ、ドラセナ、モンヨウショウ
マランタ、バンダ、ヒョウタンノキ、キダチベゴニア、ジュズサンゴ、ドラセナ、モンヨウショウ  11月3日に東谷山フルーツパーク熱帯果樹温室で見た草木の花や実です。大温室の天井を突き破った椰子の木(伐採された)の根元周りにはマランタ、ドラセナ、モンヨウショウなどの観葉植物が茂っていました。道沿いにキダチベゴニアが沢山有るのですがこの時期は花が少ないです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/11/26 09:02
マンデヴィラ、サイパンレモン、レモン、シークワーサー、カボス、アジアンタム、プレクトランサス
マンデヴィラ、サイパンレモン、レモン、シークワーサー、カボス、アジアンタム、プレクトランサス  11月3日に東谷山フルーツパーク熱帯果樹温室で見た草木の花や実です。当園の半球形温室は地形を利用して建てられており、入口のある温室から低地に作られた大温室への移動は空中廊下になります。この廊下には鉢植えの柑橘類が実をつけて並んでいます。大温室の中央に作られた円形階段を降りると、樹高の高い果樹が植えられています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/11/25 08:25
センニンバナナ、ペンタス、ドラセナ、キミノコーヒ、胡蝶ラン、オンシジウム、カラテア、シャリーベイビー
センニンバナナ、ペンタス、ドラセナ、キミノコーヒ、胡蝶ラン、オンシジウム、カラテア、シャリーベイビー  11月3日に東谷山フルーツパーク熱帯果樹温室で見た草木の花や実です。センニンバナナと名札のついたバナナが出来ていました。世界で最も多く栽培されている品種だそうで、毎朝頂いているバナナの格好に似ています。大温室への空中廊下入り口にチョコレート色のオンシジュウム・シャリーベイビが咲いていました。強いチョコレートの香りがします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/11/24 09:15
マンデヴィラ、ツノナス、セントポーリア、ベゴニア、オオベニウチワ、サイパンレモン、バニラ
マンデヴィラ、ツノナス、セントポーリア、ベゴニア、オオベニウチワ、サイパンレモン、バニラ  11月3日に東谷山フルーツパーク熱帯果樹温室で見た草木の花や実です。温室のドアを開けて一歩入るといろいろな鉢植えの花が積み上げられ、ウエルカムフラワーたちが出迎えてくれました。いつもは温室と大温室をつなぐ空中廊下に置かれているサイパンレモンも来ていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/11/23 09:19
子福桜、モッコク木斛、モミジバフウ、 ヒナギキョウ、四季桜
子福桜、モッコク木斛、モミジバフウ、 ヒナギキョウ、四季桜  11月3日と11月10日に東谷山フルーツパークで撮った草木の紅葉、花や実です。椿地紫陽花の小道を直進しますと憩いの広場の下部になり、コブクザクラガ咲いていました。子供の遊び場所では長い滑り台で遊ぶ子の姿がありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/11/22 08:18

続きを見る

トップへ

月別リンク

波止の釣り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる