波止の釣り

アクセスカウンタ

zoom RSS 椿(綴錦、緋縮緬、 華の娘、 四海波、天ケ下、紅乙女、窓の月)など18種

<<   作成日時 : 2018/04/01 08:02   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

 椿と紫陽花の小道では椿がたくさん咲いていていました。たくさんの椿を見ていますと、咲き方の表現にもいろいろあって、抱咲、筒咲、ラッパ咲、千重咲、椀咲、猪口咲、獅子咲などあって面白いです。抱咲とか獅子咲などはどんな咲き方か文字から想像しにくいのですが、花を見てなるほどこういうのを言うのかと納得した次第です。

 名古屋市立東谷山フルーツパーク椿と紫陽花の小道にて 撮影:2018.3.17



  椿 綴錦 学名:Camellia 'Tuzure-nisiki' ツバキ科 撮影:2018.3.17
画像
濃紅地白斑、八重、筒蕊、大輪、1965片山樹楽園発表(関西)

画像

画像



  椿 緋縮緬 学名:Camellia japonica 'Hitirimen' ツバキ科 撮影:2018.3.17
画像
朱紅、八重・抱咲、筒蕊、中輪、春咲、江戸古種、1719広益地錦抄記載(江戸)

画像

画像



  椿 華の娘 学名:Camellia 'Hananomusume' ツバキ科撮影:2018.3.17
画像
桃、一重、筒咲、筒蕊、小輪、早春咲、母樹不明の実生、1980小崎敏章発表(愛知)

画像

画像



  
 椿 四海波 学名:Camellia 'Shikainami' ツバキ科 東谷山フルーツパークにて 撮影:2018.3.17
画像
淡桃地、濃紅色の少ない縦絞、八重・牡丹咲、中輪、晩春咲、江戸古種

画像

画像



  椿 天ケ下 学名:Camellia 'Amagasita' 椿と紫陽花の小道にて 撮影:2018.3.17
画像
濃紅地白斑、ラッパ咲、中輪、筒蕊、早春咲、1681花壇綱目記載、江戸古種(関西)

画像
赤花と、赤地白斑花が同じ枝に咲いていました

画像

画像



  ヒサカキ 学名:Eurya japonica ツバキ科 撮影:2018.3.17
画像
山里で見るツバキ科の木です、名は姫榊が訛ったもの

画像



  椿 紅乙女 学名:Camellia 'Kouotome' ツバキ科 撮影:2018.3.17
画像
濃紅・紅色、八重・千重咲、中輪、春咲、江戸古種

画像



  椿 窓の月 学名:Camellia 'Madonotsuki' ツバキ科 撮影:2018.3.17
画像
窓の月は加茂本阿弥 とも呼ばれていますが、異種とする説もあります

画像
純白、一重、椀咲、太筒蕊、中輪、早春咲、三倍体、古種(関西)

画像



  椿 富士の曙 学名:Camellia 'FUji no Akebono' ツバキ科 東谷山フルーツパークにて 撮影:2018.3.17
画像
明桃、一重、筒・椀咲、筒蕊、中輪、秋咲、羽衣の実生?、1959佐藤稔発表(愛知)

画像

画像



  椿 尾張侘助 学名:Camellia wabisuke ツバキ科 撮影:2018.3.17
画像
桃紅、一重、浅い猪口咲、ワビ芯、極小輪、初冬咲、ワビスケ系、民家栽培種、1971浅井進一発表(中部)

画像

画像



  椿 関東スキヤ 学名:Camellia wabisuke 'Sukiya' ツバキ科 撮影:2018.3.17
画像
紅ぼかし、冬咲、一重、猪口咲、筒蕊、小輪、ワビスケ系

画像

画像



  椿 覆輪侘助 学名:Camellia 'Fukurinn Wabisuke' ツバキ科 撮影:2018.3.17
画像
淡桃地白覆輪、一重、ラッパ咲、小輪、早春咲、初雁の枝変り、ワビスケ系、1960佐藤稔発表(愛知)

画像

画像



  椿 小公子 学名:Camellia 'Shoukousi' ツバキ科 撮影:2018.3.17
画像
淡桃、一重、筒・ラッパ咲、閉蕊・筒蕊、小・中輪、秋・早春咲、1970年中頃、宗像逸郎発表(関西)

画像

画像



  椿 淡侘助 学名:Camellia 'Usuwabisuke' ツバキ科 撮影:2018.3.17
画像
桃、一重、猪口・ラッパ咲、侘芯、極小輪、冬咲、ワビスケ系

画像

画像



  椿 曙 学名:Camellia 'Akebono' ツバキ科 撮影:2018.3.17
画像
淡桃、一重、抱・椀咲、筒蕊、中・大輪、早春咲、ユキバタツバキ系、江戸期品種(関西)

画像

画像



  椿 紅妙蓮寺 学名:Camellia 'Benimyourenji' 撮影:2018.3.17
画像
紅、一重、椀咲、輪芯、中輪、秋咲、尾張古種、1968佐藤稔改名

画像

画像



  椿 関戸太郎庵 学名:Camellia 'Shekido-tarouan' ツバキ科 撮影:2018.3.17
画像
淡桃、一重、筒・椀咲、筒蕊、中輪、秋咲、江戸古種、尾張関戸家にあった(愛知)

画像

画像



  椿 紅荒獅子 学名:Camellia 'Beniarajisi' ツバキ科 撮影:2018.3.17
画像
赤、獅子咲、中・大輪、初秋咲、ユキツバキ系、江戸古種、1859椿伊呂波名寄色附記載(江戸)

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
美しいツバキのオンパレード、拝見できました、
先日訪問した園でツバキに特化したイベントがあったのですが、団体行動が出来ない為に諦めて参加しませんでした。埋め合わせが出来ました。
目黒のおじいちゃん
2018/04/01 10:49
目黒のおじいちゃんコメントありがとうございます。この時期がここでは一番椿の花が多いです。秋咲きの西王母などは終わっていますし、晩春咲きの四海波などはこれからで一斉に咲きそろうことはございませんが・・
寿々木
2018/04/01 11:52
ツバキは昔から交配が盛んで、実に色々な咲き方がありますね。
獅子崎は中央部分を獅子のたてがみに見立てたのでしょうね。
天ケ下と言う品種は、先日投稿した近所の絞り系椿に、絞りの入り具合や花弁のそり方よくいています。
長さん
2018/04/01 14:48
名札があると、由来などに想いを馳せたりできますね。
尾張侘助はたくさんお花をつけていますね。
関東数寄屋は胡蝶系にも似ていますね。
とても気になりました。ちっちゃくて可愛いです。
椿は交配が盛んでしかも外国から逆輸入したのもあって・・
名札があるのは有難いですね
nobara
2018/04/01 17:12
長さんコメントありがとうございます。椿は色々な種類があるようで、名札が無いとわかりませんが名札が間違っていることもあるんです。最後の紅荒獅子は間違って白花の名が以前あって、今は名札がついていません。
寿々木
2018/04/01 17:29
nobaraさんコメントありがとうございます。侘助系は今が盛りのようで花数が多くて見ごたえがありました。椿は名札が無いとお手上げです。ご存知東山植物園の椿園には白侘助の大木があるのですが・・花粉がおさまるまではちょっと出かけられません。
寿々木
2018/04/01 17:35
椿 品種が多くおぼえられません。
庭にもいくらかの椿があります。 花終わっています。
妻が大事に育てています。
shuuter
2018/04/01 22:30
shuuterさんコメントありがとうございます。今は椿が見ごろで、これからサクラになりますが、今年は開花が早いようです。
寿々木
2018/04/02 08:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
椿(綴錦、緋縮緬、 華の娘、 四海波、天ケ下、紅乙女、窓の月)など18種 波止の釣り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる