テーマ:

オジギソウ、グロッバ・ウィニティー、グロッバ・ションバーキー、サラセニア、ネコノヒゲ、ポーチュラカ、サルビア、グレ…

 植物園正門を入って、辺りを飾っていた花たちです。黄色いカリガネソウのような花をつけるサトイモ科のグロッパが、温室の植物なのですが入り口近くに置かれていました。色とりどりの花スベリヒユがプランターに植えられて綺麗でした。白花のサルビアコッキネアが花盛りで綺麗でした。  名古屋市立東山動植物園にて 撮影:2019.9.6   …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ツクバネウツギ、ネズミモチ、クサギ、アンゲロニア、コレウス、ニチニチソウ、ペンタス

 天気予報が久しぶりに晴天でしたので2ヶ月ぶりに東山植物園へ出かけました。植物園正門横フェンスの上に伸びている、鼠モチは実をつけ、クサギは花が咲き始めていました。正門前花壇には2ヶ月前と同じくアンゲロニアとコレウスが生えて草丈が伸び、アンゲロニアは花穂の数が増えました。  名古屋市立東山動植物園にて 撮影:2019.9.6 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ブリーセア、ショウジョウアナナス、ハナチョウジ、ベゴニア、サルオガセモドキ、カリアンドラ、ヤコウカ、ヒメアリアケカ…

 東山植物園温室で撮った草木の花です。中南米産植物温室には中央に砂山があり各種サボテンが植えられています。部屋の奥には石が積み上げられ隙間にパイナップル科の植物がいろいろ植わってます。サンギャラリ-の食虫植物展示コーナー手前にキバナヨウラクが花をつけていました。花が咲くのは短い期間だそうで出会えたのはラッキーでした。   名古屋市…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

トーチジンジャー、タペイノキルス、ニンフォイデス、カミガヤツリ、ヘリコニア、スパシフィラム、極楽鳥花、オフィオポゴ…

 東山植物園温室で撮った草木の花です。温室の通路はハイビスカスやブーゲンビレアで綺麗に飾られていました。水生植物室でちょっと変わったスパシフィラムに名札があるのに気がつき園芸品種でマウナロアだと書いてありました。ハワイアンハウスは前列温室の工事のためシダ類置き場になって、もうかれこれ4年経ちますが、のんびり工事で草花も迷惑でしょう。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

オオベニウチワ、ツンベルギア、ゴエテア、ハイビスカス、赤葉千日紅、セイロンマツリ、ユーパトリウム、イセハナビ、ヤエ…

 東山植物園温室で撮った草木の花です。   名古屋市立東山動植物園・温室サンギャラリ-にて 撮影:2019.7.12   オオベニウチワ 学名:Anthurium andreanum サトイモ科 撮影:2019.7.12   ツンベルギア・ミソレンシス'ルテア' 学名:Thunbergia mysorens…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

庭の草木の花 2019年8月

 放りっぱなしで雑草が茂る猫の額ほどの庭ですが、8月に撮った草木の花を報告します。  庭にて 撮影:2019年8月8日、15日、19日、20日、24日、31日   カノコユリ 学名:Lilium speciosum ユリ科 撮影:2019.8.8 オニユリより開花が1ヶ月遅いです   シンテッポウユリ 学名:L…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

庭の草木の花 2019年7月

 放りっぱなしで雑草が茂る猫の額ほどの庭ですが、草木の花を7月、8月と撮り貯めましたので順に報告します。7月に撮った草木の花と実15種です。  庭にて 撮影:2019年7月2日、15日、19日、21日   ヤブカンゾウ 学名:Hemerocallis fulva form. kwanso ユリ科 撮影:2019.7.2 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

庭の草木の花 2019年6月

 放りっぱなしで雑草が茂る猫の額ほどの庭ですが、草木の花を6月、7月、8月と撮り貯めましたので順に報告します。まず6月に撮った草木の花と実18種です。  庭にて 撮影:2019年6月1日、8日、15日、28日   カランコエ・クイーン 学名:Kalanchoe 'Queen' ベンケイソウ科 撮影:2019.6.1 耐寒…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

庭の草木の花 2019年5月

 放りっぱなしで雑草が茂る猫の額ほどの庭ですが、草木の花を5月、6月、7月、8月と撮り貯めましたので順に報告します。まず5月に撮った草木の花と実28種です。  庭にて 撮影:2019年5月3日、6日、7日、16日、20日、23日、24日   カランコエ・ミリオンスター 学名:Kalanchoe 'Million Star'…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

カキツバタ、オオベンケイソウ、イナカギク(ヤマシロギク)、クサコアカソ、ヒメジョオン、シュウメイギク、キレンゲショ…

 仁王門前を左に入り大講堂前のカキツバタをみました。大講堂横の小川沿いにうえられたオオベンケイソウは赤い花を開き始めていました。捜していたイナカギク(ヤマシロギク)が開花し、シュウメイギクも咲き始めていました。本坊ではレンゲショウマ、レンゲショウマは花盛りでしたが、本堂脇のタマアジサイは終わっていました。  駒ヶ根高原光前寺にて …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ミヤマゼンコ、ミヤマアワガエリ、ヨツバシオガマ、クルマユリ、オオヒョウタンボク、ウラジロナナカマド、ゴゼンタチバナ

 北遊歩道下部にはミヤマゼンコが群生していました。まだツボミを持つ株もありましたが、場所によっては、実が出来ていました。ミヤマアワガエリがかたまって咲いている場所がありました。千畳敷カールで見かけることは少ないですが、花穂がぶら下がるので見分けは簡単です。剣ヶ池のある広場入り口に生えるカラマツ林の中にオオヒョウタン木があり実が赤くなって…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

サクライウズ、イワツメクサ、タカネスイバ、シナノオトギリ、ムカゴトラノオ、タカネグンナイフウロ、ミヤマキンポウゲ

 山側の草地にサクライウズがかたまって咲いている場所がありました。葉が茎を抱いているのでスイバの高山型であるタカネスイバだろうと思われる草が全く感じの違う花穂をつけていました。生えている場所の違いで開花時期が違ったせいでしょうか。北遊歩道に入って少し行くと南側草地にムカゴトラノオが群生していました。北側草地にはタカネグンナイフウロが数本…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ミヤマセンキュウ、ミヤマアキノキリンソウ、ミヤマホツツジ、オノエイタドリ、ミソガワソウ

 八丁坂登山口に近づくとみちは上り坂になり、写真を撮らない元気なパーティーには先に行って貰います。シナノキンバイが群生していた辺りで、花が消えると見過ごしていたミヤマホツツジの群生に気がつき、岩陰では花が開花していました。道脇に綺麗なピンク色の花を見つけました。周りに花穂が伸びて花が終わった草が群生しており、葉をみてイタドリの高山型でオ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

サクライウズ、コバイケイソウ、オオバユキザサ、オオバタケシマラン、ミヤマセンキュウ、ミヤマリンドウ、エゾシオガマ

 千畳敷カールの草地にはめっきり花が少なくなりました。この辺りから現れるシナノキンバイも全く花はありません。トリカブトの仲間のサクライウズが茎を伸ばして見やすくなりました。ミヤマリンドウも開花して花かずが増えたようです。見落としていたヒメタケシマランを発見、葉の裏の中央葉脈ふきんから花をぶら下げるようで、実が出来ていました。まもなく赤く…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エゾシオガマ、オヤマリンドウ、チングルマ、ウサギギク、ミヤマオトギリ、ミヤマリンドウ、ヨツバシオガマ、タカネスイバ…

 山側の草地にエゾシオガマが咲いていましたが数はめっきり減りました。オヤマリンドウのツボミをつけた株を見つけました。ミヤマリンドウは花の先端が開いた株が多数目につきました。スイバの高山型であるタカネスイバが多数草地に生えていましたので撮りました。この草は9月に葉が真っ赤に紅葉します。  木曽駒ヶ岳千畳敷カール・西遊歩道にて 撮影:…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ミヤマオトギリ、ミヤマゼンコ、タカネヨモギ、ミヤマアキノキリンソウ、モミジカラマツ、ウサギギク、ミヤマセンキュウ、…

 信州駒ヶ岳神社横にミヤマオトギリが1輪咲き実が出来ていました。その横でミヤマゼンコの花が子房が膨れて実になりかけていました。ミヤマゼンコは葉の付け根が膨れて茎を抱くので見分けやすいです。この辺りではミヤマアキノキリンソウの花が散見され、ミヤマオトギリと共に残存する貴重な黄花です。千畳敷カールを飾っていたミヤマキンポウゲ、ミヤマキンバイ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ヤマハハコ、ウメバチソウ、ミヤマアキノキリンソウ、サクライウズ、ヤマブキショウマ、オヤマリンドウ、クロトウヒレン、…

 ロープウエイ駅舎北の草地で見た花たちです。ヤマハハコは茎が伸びて立ち上がっています。珍しいことに亜高山帯に咲くオヤマリンドウを1株見つけました。サクライウズが元気になって伸び上がり、西遊歩道でもアチコチで見かけました。クロトウヒレンがやっと開花しました。ウラジロナナカマドに実が出来ていました、花も実も上を向いてつき、葉先半分に鋸歯があ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

菅の台バスセンターの風景、駒ヶ岳ロープウエイからの風景、シラビソ

 早朝5時に家を出て木曽駒ヶ岳千畳敷カールを再訪しました。先回8月5日より30分早く菅の台バスセンターに着いてビックリしたのは切符売り場に行列が出来ていました。原因はバスの出発が1時間遅くなり切符売り場の窓口が空かなかったからでしょう。幸いロープウエイのゴンドラでは窓際に立てたので、眼下に見える滝の姿が撮れました。頂上駅にAM8:36到…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

アケボノフウロ、ムシトリナデシコ、ノハラアザミ、コバギボウシ、ギボウシ、キキョウ、ミズヒキ、ハナトラノオ、ボルドー…

 花壇こまくさ野花園で見た花です。花壇にはキキョウとボルドーギクが繁茂していました。コンギクの葉に鋸歯が目立ちませんから園芸品種名ホルテンシスではないかとおもいます。太田切川左岸吊り橋を出た辺りにヤクシソウが生えるので、咲いていないかと探しました。この辺りはよく手入れされて除草されているようですが、木陰の草地に数株生えているのを見つけま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ヤマモミジ、オオモミジ、房藤空木、グラジオラス、シモツケ、オミナエシ、アサマフウロ

 川公園入り口の道脇にヤマモミジが繁っており、太田切川河畔のオオモミジの木の枝が紅葉をしていましたので撮ってみました。オオモミジの葉は掌状に5~9裂し鋸歯が細かく揃っているのが特徴です。ヤマモミジはオオモミジの変種で葉の縁の鋸葉は不揃いで欠刻状の重鋸歯があります。太田切川に架かるコマクサ橋は吊橋で長さ146m、幅員2mの歩道橋で歩くとち…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ニチニチソウ、マリーゴールド、サルビア、センニチコウ、ジニア、メキシカンマリーゴールド

 川公園入り口手前の木道出口階段を通行止めにしてプランターに洋花が沢山咲いていました。  駒ヶ根高原・川公園入り口手前にて 撮影:2019.8.7   ニチニチソウ日々草 学名:Vinca rosea キョウチクトウ科 撮影:2019.8.7   マリーゴールド 学名:Tagetes patula キク科 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

マーガレット、ベゴニア、ペンタス、日々草、メランポディウム、アケボノフウロ、コンギク、三色菫

 光前寺から車で10分ほどで菅の台バスセンターに隣接する駒ヶ根ファーム前駐車場につきました。ここは川公園の入り口で、駒ヶ根ファームと書かれた建物があり中には、観光案内所、土産物の売店、2階には食堂が入っています。少し離れたところに農産物直売所があり、毎朝農家の人が持ち込む新鮮な野菜や果物を格安に販売しています。建物横の花壇には綺麗な花が…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

霊犬早太郎の墓、タマアジサイ、ヌスビトハギ、アジサイ、ヤマアジサイ、ダイコンソウ、コアカソ、オオモミジ

 タマアジサイの群生地を過ぎると、霊犬早太郎の墓と上穂十一騎の碑があります。三重塔の前にはタマアジサイが刈り込まれて垣根状に生えています。杉木立の中を奥へ進むと賽の河原があります。足下に花が咲き始めているヌスビトハギを1株見つけました、両側をいろいろなアジサイで飾られた小道を通って杉林から出口方向の参道に向かい、参道へ出て大講堂横の草地…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ヌスビトハギ、大弁慶草、カキツバタ、コバギボウシ、ツユクサ、ヒオウギスイセン、マツバギク、オミナエシ、コスモス、ゲ…

 宝積山光前寺入り口仁王門横にある大講堂周辺の草地や池にある花と道を挟んで蕎麦屋の生け垣に咲く花と風景です。大講堂横の小川に沿ってオオベンケイソウが植えられていますまだツボミでしたが1ヶ月もすると茎が伸びて紅紫色の小花をビッシリ咲かせます。花が重いので伸びた枝は枝垂れます。草地にコバギボウシが咲いていました。名のとうり凹凸の筋があるへら…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ヤマアジサイ、シライトソウ、タマアジサイ、タマガワホトトギス

 参道脇にヤマアジサイが植えられ、道を挟んでヌマトラノオが植えられているのですが今年は花が終わっていました。樹齢400年を超える杉並木の参道を本堂に向かって歩きますと三門になります。三門は空門・無相門・無願門の三境地を経て仏国土に至る門(三解脱門)といわれます。これを越えると小川が2筋流れていて、手前の畔にヤマアジサイ、本堂前の流れの畔…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

レンゲショウマ、キレンゲショウマ、ヤマアジサイ

 8月7日駒ヶ根高原の宝積山光前寺を訪れました。レンゲショウマが見たくて本坊前花壇を見せて頂き、本坊から出ていらした奥様に横に黄レンゲショウマがあると教えて頂きました。今年はレンゲショウマの花が少ないそうです。  駒ヶ根高原・宝積山光前寺にて 撮影:2019.8.7   宝積山光善寺入り口の風景です 撮影:2019.8.7 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ミヤマリンドウ、コケモモ、ミヤマホツツジ、ミヤマナナカマド、イワツメクサ、ヤマブキショウマ、アシボソアカバナ、ミヤ…

 北遊歩道の終点は千畳敷カールの下部、剣ヶ池のある広場です。ここからは千畳敷カールの雄大な風景が一望できて楽しめます。ここからは東遊歩道になり狭く険しい両脇に灌木が生える登り道をロープウエイ駅舎に向かいます。灌木の根元には当カールでは数少ない草も生えています。樹木が途切れた場所から振り返ると北の山並に出来たピークが前岳標高2883mで右…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

チングルマ、ミヤマリンドウ、ネバリノギラン、シナノオトギリ、イブキトラノオ、シナノキンバイ、ムカゴトラノオ、ミヤマ…

 千畳敷カール北遊歩道の下部で見た花と風景です。今年はイブキトラノオの花が少なく、ここで初めて登場しました。このカールでは花は純白で小花も小さく、ムカゴトラノオと混じっていますので見分けは難しいです。ネバリノギランが咲いていました。薄い緑の筒状花で開平しませんので目立ちませんが花穂の上部が粘りますので見分けは簡単です。  木曽駒ヶ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ヨツバシオガマ、アオノツガザクラ、コイワカガミ、ミヤマゼンコ、ムカゴトラノオ、キバナノコマノツメ、ミヤマリンドウ

 八丁坂登山道と反対に、東方向に下る道は北遊歩道となります。ここは大岩がごろごろしていて手を使わねばならない場所もあります。下の方は早く雪が溶けるから、北遊歩道で咲いていた花が実になったものが多いです。  木曽駒ヶ岳・千畳敷カール北遊歩道にて 撮影:2019.8.5   北遊歩道の風景 撮影:2019.8.5 下り道ですが…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ハクサンボウフウ、猩々袴、シナノキンバイ、ミヤマキンバイ、ミヤマキンポウゲ、コイワカガミ、ヒメイワショウブ、タカネ…

 千畳敷カール西遊歩道3分の2ほどの所から終点八丁坂入り口までに見た花と風景です。ハクサンボウフウが咲いていました、昨年は沢山見たのですが今年は少ないです。猩々袴の花跡がありました。この辺りの猩々袴は圧雪の下を流れる雪解け水で出来た空間で花芽をつけ、雪解けと同時に開花します。花の大きなシナノキンバイが咲いていました。ミヤマキンポウゲやミ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more