サンザシ、ナガバオモダカ、カルミア、ガウラ、ムラサキセンダイハギ、カシワバアジサイ、ヒルザキツキミソウ、イトバハルシャギク、ムラサキツユクサ

 花園橋を渡ると湿地があってナガバオモダカの花が咲き、サンザシの木の枝に花が咲いていました。ナガバオモダカは雌雄異株ですが、日本には雌株しか育成していないそうです。ムラサキセンダイハギが咲いていました。学名を見るとセンダイハギとは同属ではありません。道は坂道で石段を上に登ります。宿根草園では咲いていなかったイトバハルシャギクが咲き始めていました。ムラサキツユクサの花色の違う株が絡み合って咲いていました。石段を登り切ると北西斜面の地形を利用したバラ園の上に出ます。

名古屋市立東山植物園・アメリカ産植物見本園 撮影:2020.6.2


  サンザシ 学名:Crantaegus cuneata バラ科 撮影:2020.6.2
IMG_5358.JPG
花はカルミアと同じくらいの大きさ

IMG_5359.JPG


  ナガバオモダカ 学名:Sagittaria graminea オモダカ科 撮影:2020.6.2
IMG_5360.JPG
雌雄異株だが、日本には雌株しか無い



  カルミア 学名:Kalmia latifolia ツツジ科 撮影:2020.6.2
IMG_5361.JPG
別名:アメリカシャクナゲ 花はパラソル、蕾は金平糖のよう

IMG_5362.JPG
雄蘂は花弁の窪みにあり、虫の刺激で飛び出すそうです

IMG_5363.JPG
IMG_5364.JPG


  ガウラ 学名:Gaura lindheimeri アカバナ科 別名:白蝶草 撮影:2020.6.2
IMG_5365.JPG
白花もありましたが赤花が珍しいので撮りました

IMG_5366.JPG


  ムラサキセンダイハギ 学名:Baptisia australis マメ科 撮影:2020.6.2
IMG_5367.JPG
センダイハギと同属ではありません

IMG_5368.JPG
石段を上へ登ります

IMG_5369.JPG


  カシワバアジサイ 学名:Hydrangea quercifolia ユキノシタ科 撮影:2020.6.2
IMG_5370.JPG
IMG_5371.JPG


  ヒルザキツキミソウ 学名:Oenothera speciosa アカバナ科 撮影:2020.6.2
IMG_5372.JPG
IMG_5373.JPG


  イトバハルシャギク 学名:Coreopsis verticillata キク科 撮影:2020.6.2
IMG_5374.JPG
咲き始めていました

IMG_5375.JPG


  ムラサキツユクサ 学名:Tradescantia ohiensis ツユクサ科 撮影:2020.6.2
IMG_5376.JPG
花色の違う株が絡み合って咲いていました

IMG_5377.JPG
この石段を登るとバラ園の上部へ出ます

"サンザシ、ナガバオモダカ、カルミア、ガウラ、ムラサキセンダイハギ、カシワバアジサイ、ヒルザキツキミソウ、イトバハルシャギク、ムラサキツユクサ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント