ノバラ、イヌコモチナデシコ、西洋カラシナ、キツネヤナギ、ギシギシ、コモチマンネングサ、イタチハギ、オニグルミ

 堤防下の平坦な護岸コンクリートを下流に向かって歩きました。草のない場所は気楽に歩けますが、まもなく枯れ草や小木の生える場所になります。今まで2本しかないと思っていた狐柳が沢山生えていて吃驚しました。ネコヤナギは有名ですが、狐柳は花が黄色いからの名だそうです。イタチハギが花穂を伸ばしていました。黒い花をつけるので知られています。イヌ、キツネ、イタチと動物の名がつく草木で賑やかです。

 庄内川河畔にて 撮影:2020.4.25


  ノバラ 学名:Rosa multiflora バラ科 別名:ノイバラ 撮影:20204.25
IMG_4467.JPG
実が残っています

IMG_4468.JPG


  イヌコモチナデシコ 学名:Petrorhagia nanteuilii ナデシコ科 撮影:2020.4.25
IMG_4469.JPG
コンクリートの継ぎ目に生えていました

IMG_4470.JPG
全草の姿が判ります



  西洋カラシナ 学名:Brassica juncea アブラナ科 撮影:2020.4.25
IMG_4471.JPG
上流から種が流れて来たのでしょう

IMG_4472.JPG


  堤防下平らな護岸コンクリート上から見た下流の風景 撮影:2020.4.25
IMG_4473.JPG
草ない場所は気楽に歩けます
 
IMG_4474.JPG
まもなく枯れ草や小木の生える場所になります、小木はキツネヤナギ



  キツネヤナギ 学名:Salix vulpina ヤナギ科 撮影:2020.4.25
IMG_4475.jpg
狐柳は花が黄色いからの名

IMG_4476.JPG
IMG_4477.JPG


  ギシギシ 学名:Rumex japonicus タデ科 撮影:2020.4.25
IMG_4478.JPG


  コモチマンネングサ(子持万年草)学名:Sedum bulbiferum ベンケイソウ科() 撮影:2020.4.25
IMG_4479.JPG
葉は互生、黄色の花が咲きます

IMG_4480.JPG


  ノバラ 学名:Rosa multiflora バラ科 別名:ノイバラ 撮影:20204.25
IMG_4481.JPG
繁っているので、花が咲いたら芳香が漂います

IMG_4482.JPG


  イタチハギ 学名:Amorpha fruticosa マメ科 別名:クロバナエンジュ 撮影:20204.25
IMG_4483.JPG
花穂が出ています、花は黒紫色

IMG_4484.JPG


  オニグルミ 学名:Juglans mandshurica var. sieboldiana クルミ科 撮影:2020.4.25
IMG_4485.JPG
雄花の花穂が垂れ下がっています

IMG_4486.JPG
雌花は上を向いて咲きます。実は堅く金槌で叩いても割れません

"ノバラ、イヌコモチナデシコ、西洋カラシナ、キツネヤナギ、ギシギシ、コモチマンネングサ、イタチハギ、オニグルミ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント