リナリア、オオバナアリアケカズラ、ターネラ・ウルミフォリア

画像 2月18日、外気温はマイナス3℃になったそうで、屋根はパラパラと白く化粧をしています。九州では杉花粉が飛んだとか、恐怖の季節の到来です。

 展望塔の側を通り過ぎると、やや開けた中庭に出ます。ここで、リナリアが満開でした。特に沖縄の花というわけではありませんが、本州ではまだ咲いていない花です。

 オオバナアリアケカズラ、沖縄ではアラマンダと呼ばれているようで、熱帯アメリカ原産の常緑中木です。鮮黄色のラッパ状の花を長期にわたって咲かせ、公園などでよく見かけます。よく似た種に、小花アリアケカズラ、小葉のアリアケカズラ、ヒメアリアケカズラなどがあります。

 ターネラ・ウルミフォリア、葉がアメリカハマグルマに似ているので最初は勘違いしていましたが、花弁数が違うので気がつきました。園芸品店ではイエロークイーンの名で出ているようですが、和名はまだ無いそうです。夕方になると花を閉じ、翌朝陽の光を浴びるとまた花びらを広げるそうです。

 熱帯ドリームセンター・中庭にて 撮影:2012.1.17



 リナリア 学名:Linaria bipartita ゴマノハグサ科 別名:ヒメキンギョソウ 熱帯ドリームセンター・中庭にて 撮影:2012.1.17
画像

画像

画像



 オオバナアリアケカズラ 学名:Allamanda cathartica キョウチクトウ科 別名:アラマンダ 熱帯ドリームセンター・中庭にて 撮影:2012.1.17
画像

画像

画像



 ターネラ・ウルミフォリア 学名:Turnera ulmifolia ターネラ科 熱帯ドリームセンター・中庭にて 撮影:2012.1.17
画像


当画像は 波止の釣り の「花の小部屋」にアルバム 「沖縄2012」として掲載いたしております。なお、当サイト並びにブログはアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。


"リナリア、オオバナアリアケカズラ、ターネラ・ウルミフォリア" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント