ブルボフィルム、オンシジウム、ミルトニア、ゴールデンシャワ-

画像 蘭の花には似つかわしくないと思われるブルボフィルムが一鉢咲いていました。最初名札に気がつかず、通りかかった職員さんに尋ねましたら、ここに名札がありますと教えてくれました。画像の花は、小さな花がリング状に咲いて垂れ下がった様子です。

 ブルボフィルム属はラン科最大の属のひとつで、おもに東南アジアに分布する着生ランで、唇弁と蕊柱脚部の間に節があって、唇弁が動くのが特徴だそうですが、ブルボフィルム・マスターシアナムについての詳細はわかりません。

 シャリーベイビーによく似た花ですが、花弁の先が尖っていました。名札にはオンシジウムとだけ書いてありましたが種名は分かりません。

 ミルトニア、南アメリカ南東部とアンデス北部の1000mを超す高地に自生する分布する着生ランの仲間で、約20の野生種が知られています。高地性と低地に自生する低地性の2タイプがあります。

 オンシジウム・ゴールデンシャワ- なじみ深い黄花のオンシジウムで私は踊り子が沢山居るようでダンシングオーキッドの名で憶えていましたが、ゴールデンシャワーと名札に書いてありました。生花屋さんやお祝いの花カゴ、供花などでよく見かけます。

 熱帯ドリームセンター・バンダ室にて 撮影:2012.1.17



 ブルボフィルム・マスターシアナム 学名:Bulbophyllum mastersianum ラン科 熱帯ドリームセンター・バンダ室にて 撮影:2012.1.17
画像

画像



 オンシジウム 学名:Oncidium ラン科 熱帯ドリームセンター・バンダ室にて 撮影:2012.1.17
画像

画像

画像



 ミルトニア 学名:Miltonia ラン科 熱帯ドリームセンター・バンダ室にて 撮影:2012.1.17
画像

画像



 オンシジウム・ゴールデンシャワ- 学名:Oncidium 'Golden Shower' ラン科 熱帯ドリームセンター・バンダ室にて 撮影:2012.1.17
画像

画像

画像


当画像は 波止の釣り の「花の小部屋」にアルバム 「沖縄2012」として掲載予定いたしております。なお、当サイト並びにブログはアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。


"ブルボフィルム、オンシジウム、ミルトニア、ゴールデンシャワ-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント