浜名湖釣日記2011年10月24日

 釣果:クロダイ36cm1匹、サンバソウ17cm1匹、メジナ25cm2匹キープ、以下リリース 小メジナ約20cm5匹、アイゴ25cm1匹、ベラ20cm1匹、クサフグ20cm1匹、ゴンズイ20cm1匹

 東名高速道路の工事も終わり、浜名湖のお天気も良さそうなので、久しぶりに釣行しました。東名高速道路を走って驚きました。岡崎付近では、2車線で常時渋滞だったのですが、車線幅を縮めて3車線になって、速度制限60㎞(降雨時40㎞)で高速道路では無くなっていました。スピードを落とす車は無く、道幅が狭いので横を大型トラックが猛スピードで追い越してゆきますと恐怖を感じました。

 お昼に新居海釣り公園に着きました。気温25℃、風弱く晴天で歩くと汗が出ました。平日ですがT字堤には釣り人が数多くいました。公園側からも竿が出ていましたからチンタ狙いの人もいるのでしょうか。漁船が白灯台付近で網を引いているのを見かけました。通常外海から帰った船が網を洗いながら航行するのはよく見かけますが、この船は網を巻き上げたり流したり、行ったり来たりで、魚を捕っているように見えました。水深の浅い湖内で、シラス網漁をしたら、稚魚も一網打尽で資源が枯渇するのでは無いかと心配です。

 新居堤の先端近くの広いケーソン上に4人釣り人がいましたので、私は水のくみやすい入口に釣り座をきめました。丁度潮は上げ始めたところで水温21℃、水色は濁っていました。大潮前日の中潮で、潮の動きは大きいのですが、幸い反転流が起きて、テトラ近くは流れが緩やかでしたので、急いで準備をして13時頃から竿を出しました。クロダイ狙いで底を釣ったのですが、コッパグレやフグのエサ取りが沢山いて、一投ごとにエサが無くなります。明るいうちは底を釣ったせいか20cm前後のメジナが釣れただけでした。

 日没後、メジナ25cmが釣れてボウズ避けにキープしましたら、サンバソウが釣れました。前回より少し大きめで、煮付けると美味しいのでキープ。強い引きで何か大物を3回ほど掛けたのですが、ハリス切れやすっぽ抜けでバラしました。日没55分後の18時、潮変わりの時にやっと本命のクロダイを釣りました。本日も、竿いっぱいの道糸(リールのベールは上げない)で真正面に振り込んで、流れに乗せて流さないで、糸を張っていて食ってきました。潮が下げ始めたので18時15分に納竿しました。

 マダカ狙いで、ゼンメ(ヒイラギ)をエサに泳がせて、前打ちをやっている人がいました。柔い竿でしたからマダカがかかったら大変だろうと思います。ルアーを投げている人もいましたが釣れるのは見ませんでした。暗くなって狭いケーソン上にも数名ウキ釣りをしていました。周辺でクロダイが釣れるのは見ませんでした。

 浜名湖新居海釣り公園にて撮影 2011.10.24



 3番T字堤 新居海釣り公園 撮影 2011.10.24
画像



 新居海釣り公園駐車場 撮影 2011.10.24
画像



 遊園地にはセイタカアワダチソウが咲き始めた 新居海釣り公園 撮影 2011.10.24
画像



 湖内で網を引く漁船 12時17分 撮影 2011.10.24
画像



 新居堤の釣り人 12時22分 撮影 2011.10.24
画像



 浜名湖タコ足白灯台付近 14時41分 撮影 2011.10.24
画像



 漁から帰る漁船 14時42分 撮影 2011.10.24
画像



 飛行船が飛んできた 15時57分 撮影 2011.10.24
画像


潮時、タックルなど詳細はホームページ 波止の釣り に書いております。なお、当サイトにはアフィリエイトや広告宣伝などは一切置いておりません。

"浜名湖釣日記2011年10月24日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント