アンズ・ニコニコット、モミジバフウ、ナツメ、ブタナ、シロツメクサ、チチコグサ、カジイチゴ、アジサイ

レモン園創設によって追い出されたアンズが、花梅が咲いていた場所へ移動し、実をつけていました。大好きだった花梅・紅筆は熱帯果樹温室広場のふちで咲いています。日本庭園広場のモミジバフウも若葉が青々してきました。日本庭園の裏、イロハモミジとユズリハの茂る小道を芝生広場に向かい、入り口に2本あるナツメの木に花が咲いていました。ナツメの果肉の乾燥した物を大棗と称して漢方で汎用されます。芝生広場にはブタナが繁茂、所々に白ツメクサやチチコグサが咲いていました。ロックガーデン上部には見るべきものは無く、石段を降りるとカジイチゴに実が出来ていてm紫陽花が綺麗でした。


名古屋市立東谷山フルーツパークにて 撮影:2022.6.10


  アンズ・ニコニコット 学名:Prunus armeniaca バラ科 アンズ園にて 撮影:2022.6.10
IMG_1601.JPG
IMG_1602.JPG
IMG_1603.JPG
どの木も名札がついて、同一品種です

IMG_1604.JPG


  モミジバフウ 学名:Liquidambar atyraciflua マンサク科 撮影:2022.6.10
IMG_1605.JPG
別名:アメリカフウ 日本庭園広場のシンボルツリー

IMG_1606.JPG


  日本庭園裏の小道を芝生広場へ向かいます 撮影:2022.6.10
IMG_1607.JPG
左 イロハモミジ、右 ユズリハ(目出度い葉でおせち料理に飾られます)



  ナツメ 学名:Zizyphus jujuba var. inermis クロウメモドキ科 芝生広場入り口にて 撮影:2022.6.10
IMG_1608.jpg
果肉の乾燥した物を大棗と称して漢方で汎用

IMG_1609.JPG
IMG_1610.JPG
IMG_1611.JPG

  ブタナ 学名:Hypochoeris radicata キク科 芝生広場にて 撮影:2022.6.10
IMG_1612.JPG
繁茂していました

IMG_1613.JPG
可哀想な名ですが、英名豚のサラダに由来する



  シロツメクサ(白詰草) 学名:Trifolium repens マメ科 芝生広場にて 撮影:2022.6.10
IMG_1614.JPG
別名:クローバ 所々で繁茂

IMG_1615.JPG


  チチコグサ 学名;Graphalium japonicum キク科 撮影:2022.6.10
IMG_1616.JPG
花後です



  ロックガーデン上から石段を降ります 撮影:2022.6.10
IMG_1617.JPG


  カジイチゴ 学名:Rubus trifidus バラ科 撮影:2022.6.10
IMG_1618.JPG
実が出来ています



  アジサイ 学名:Hydrangea macrophylla アジサイ科 ロックガーデン下部にて 撮影:2022.6.10
IMG_1619.JPG
日当たりが良い場所で花が綺麗です

IMG_1620.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2022年07月01日 09:14
アンズ、大好きです。
涎がでます(^o^)丿
あら~ナツメの花、今年は確認してませんでした。
まだ?間に合うかしらん(^o^)丿



2022年07月01日 10:21
nobaraさんコメント有難うございます。アンズ美味しいですか?食べたことございません。ナツメの花はもう終わってると思います。実は漢方の味付け役で汎用されます。当地は現在外気温40度です。買い物に出かけたら汗が目に入って、マイカーの運転が危険でした。
2022年07月01日 22:49
チチコグサが出てきましたね。
野花が出てくると嬉しいです。
2022年07月02日 09:36
shuuterさんコメント有難うございます。暑いですね、この時期にこんな高温初めてです。当方庭にチチコグサモドキが繁茂して困るのです、此所の画像ほど立ち上がりませんから見分け可能です。