モンヨウショウ、ゴエテア・ストリクティフロラ、スパシフィラム、ジュズサンゴ、島オオタニワタリ、オンシジウム・シャリーベイビー、ベゴニア、アスパラガス・スプレンゲリ、シマムラサキツユクサ

大温室で道から少しはずれて池の畔を見ました。いつも小花を少しつけているモンヨウショウに花がありませんでした。珍しいことにゴエテア・ストリクティフロラがありました。ここで気がついたのは初めてです。島オオタニワタリが生えていました、オオタニワタリは葉裏全体に胞子がつきますが、島オオタニワタリは葉先半分です。チョコレートの香りのするオンシジウム・シャリーベイビーが木に生えていました。お面を置いたりして熱帯樹林感を醸し出そうとする努力が感じられます。

名古屋市立東谷山フルーツパーク・熱帯果樹温室にて 撮影:2020.12.22


  モンヨウショウ 学名:Maranta leuconeura var. kerchoviana クズウコン科 撮影:2020.12.22
IMG_0141.JPG
白い小花が咲くのですが、残念ながら見当たりません

IMG_0142.JPG


  ゴエテア・ストリクティフロラ 学名:Goethea strictiflora アオイ科 撮影:2020.12.22
IMG_143.JPG
哲学者で植物学者でもあるゲーテに因む名です

IMG_0144.JPG
IMG_0145.JPG


  スパシフィラム 学名:Spathiphyllum サトイモ科 撮影:2020.12.22
IMG_0146.JPG
背景はジュズサンゴ

IMG_0147.JPG


  ジュズサンゴ 学名:Rivina humilis ヤマゴボウ科 撮影:2020.12.22
IMG_0148.JPG
IMG_0149.JPG
本来の道に戻りました



  カトレアの一種でしょうか? ラン科 撮影:2020.12.22
IMG_0150.JPG
名札はありませんでした



  島オオタニワタリ 学名:Asplenium nidus チャセンシダ科 撮影:2020.12.22
IMG_0151.JPG
IMG_0152.JPG
胞子が葉先半分につきます



  オンシジウム・シャリーベイビー 学名:Oncidium 'Sharry Baby' ラン科 撮影:2020.12.22
IMG_0153.JPG
チョコレートの香りがします

IMG_0154.JPG


  ベゴニア 学名:Begonia sp. シュウカイドウ科 撮影:2020.12.22
IMG_0155.JPG


  アスパラガス・スプレンゲリ 学名:Asparagus sprengeri ユリ科 撮影:2020.12.22
IMG_0156.JPG
赤い実が出来ています

IMG_0157.JPG
IMG_0158.JPG


  シマムラサキツユクサ 学名:Tradescantia zebrina ツユクサ科 撮影:2020.12.22
IMG_0159.JPG
IMG_0160.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年01月16日 11:58
先日、パボニアを見た温室で、ゴエテア・ストリクティフロラやスパシフィラムなども咲いていましたよ。
ジュズサンゴの下は、ブラッソカトレアの一種です。
オンシジウム・シャリーベイビーが登場しましたね。ビオスの丘で初めて見た品種ですから、忘れられません。
2021年01月16日 12:13
東谷山フルーツパークの熱帯果樹温室には珍しい植物が展示してありますね。見たことのあるのはスパシフィラム くらいです。
2021年01月16日 12:39
モンヨウショウ、こんなに小さい葉でしたか?
日本のヘゴみたいなものなのかなと思いました。
ゴエテア・ストリクティフロラ、何度見ても
不思議な花の付き方だなと思います。
ゲーテに因む名前だったのですね(*^-゚)⌒☆
我が家のジュズサンゴ、外で頑張っていますが、
そのままほおっておいて?大丈夫かしら。
アスパラガスの赤い実が成っていますね。

2021年01月16日 12:54
長さんコメント有難うございます。シャーリーベイビーはビオスの丘入り口の空中廊下に置いてありましたね。毎年2月末に翡翠カズラに会いに出かけていたのですが、今年は県境を越えての移動禁止ですから、遵守しなければいけません。高齢ですが今はまだ体力的には山道も歩けるのですが、無念です。
2021年01月16日 12:58
夢楽さんコメント有難うございます。はい、ここには舌を噛むような名前の草木が並んでいます、難しい名前を忘れるようになりました。年のせいにしたくありませんが・・
2021年01月16日 13:06
nobaraさんコメント有難うございます。数珠サンゴをお持ちですか、素晴らしい。戸外で出会った記憶はありませんから、葉に霜が降りないようビニールなどで覆われたら如何でしょう。当方寒さに弱いアフリカハマユウ(ヒッペアストルム)が露地植えで、ゴミ袋を2重に被せています。葉は傷みますが、根は大丈夫です。
shuuter
2021年01月16日 16:56
名札がないもの こまりますね。

最近公園でも名札がさbがっている場所が多くなりました。
ナフダが整備されていると 植物ファンが増えやすいですよね。
2021年01月16日 18:29
shuuterさんコメント有難うございます。名札があると助かります。でも、植物園でも微妙な間違いがありますから気をつけた方がいいですね。