椿 小公子、椿 淡侘助、椿 紅妙蓮寺、椿 関戸太郎庵、水仙 'デュエット' 、日本水仙

椿と紫陽花の小道を半分ほど歩いた辺りで秋咲きと冬咲きの椿が咲き始めていました。秋咲きの西王母は終わっていましたが、春咲きの椿が多いので花は少ないです。熱帯果樹温室に向かう途中で八重の水仙が咲いていましたので撮りました。

名古屋市立東谷山フルーツパーク・椿と紫陽花の小道にて 撮影:2020.12.22


  椿 小公子 学名:Camellia 'Shoukousi' ツバキ科 撮影:2020.12.22
IMG_0041.JPG
淡桃、一重、筒・ラッパ咲、閉蕊・筒蕊、小・中輪、秋・早春咲、1970年中頃、宗像逸郎発表(関西)

IMG_0042.JPG
IMG_0043.JPG
IMG_0044.JPG
IMG_0045.JPG


  椿 淡侘助 学名:Camellia 'Usuwabisuke' ツバキ科 撮影:2020.12.22
IMG_0046.JPG
桃、一重、猪口・ラッパ咲、侘芯、極小輪、冬咲、ワビスケ系

IMG_047.JPG
IMG_0048.JPG
IMG_0049.JPG
IMG_0050.JPG


  椿 紅妙蓮寺 学名:Camellia 'Benimyourenji' ツバキ科 撮影:2020.12.22
IMG_0051.JPG
紅、一重、椀咲、輪芯、中輪、秋咲、尾張古種、1968佐藤稔改名

IMG_0052.JPG
IMG_0053.JPG


  椿 関戸太郎庵 学名:Camellia 'Shekido-tarouan' ツバキ科 東谷山フルーツパークにて 撮影:2020.12.22
IMG_0054.JPG
淡桃、一重、筒・椀咲、筒蕊、中輪、秋咲、江戸古種、尾張関戸家にあった(愛知)

IMG_0055.JPG
落ち花です

IMG_0056.JPG
IMG_0057.JPG

IMG_0058.JPG

  水仙 'デュエット' 学名:Narcissus tazetta‘Duet’ヒガンバナ科 撮影:2020.12.22
IMG_0059.JPG
八重花、のばらさんに教えて頂きました、感謝



  日本水仙 学名:Narcissus tazetta var. chinensis ヒガンバナ科 撮影:2020.12.22
IMG_0060.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年01月11日 09:28
椿の花がきれいでしたね。椿の写真を撮りに行きたいのですが、植物公園が臨時救援になったします。またこの寒さで外出を自粛しています。
2021年01月11日 10:15
椿・小公子、椿がだんだん咲いてきていますね。
2枚目は侘助っぽく見えますね。蕾はそんな感じ?
淡侘助、かわいらしいですね
水仙・エルリッチャーは、デュエットではないですか?
エルリッチャーは千重咲きっぽいですから。
椿に比べて?水仙が遅れていますね。

2021年01月11日 12:33
夢楽さんコメント有難うございます。この寒さでは外出を躊躇われますね。外出はコロナ感染の可能性も大きくなりますから丁度良いのじゃないでしょうか。
2021年01月11日 12:35
ここは秋咲きツバキの品種がたくさん植えられていて良いですね。
先日の川口では本数が多いのに、秋咲きが極少なく、冬咲きがやっと咲き始めたところでした。
先日のウォーキングでやっと日本水仙を見つけましたよ。
2021年01月11日 12:41
nobaraさんコメント有難うございます。小公子も侘助の感じですね。たしかに花弁が少ないから、水仙エルリッチャーは、デュエットですね。今年は水仙が遅れています。当方庭の鈴蘭水仙など蕾もありません。
2021年01月11日 12:44
長さんコメント有難うございます。椿は春咲きがおおいですね。当地植物園でも5日に1割も咲いてませんでした。御地も水仙が遅れていますか。
shuuter
2021年01月11日 19:22
早崎の椿 素敵です。
侘助は 好みです。
2021年01月12日 08:24
shuuterさんコメント有難うございます。侘助系は小さくて可愛いです。花が落ちてもしばらく綺麗ですから良いですね。