シュウメイギク、ヤマゼリ、コアカソ、アメリカセンダングサ、ツリフネソウ、ミゾソバ、オオイヌタデ、ゴマナ、メマツヨイ…

大講堂横の草地に咲いていた花たちです。この時期ヤマゼリが咲いていました、開花期間は短く15日後訪れた時は咲いていませんでした。小花に特徴が有り5花弁で先端が凹んでいます。葉はウマノミツバに似て以前間違えたことがあります。草が茂る場所から離れたところにオオイヌタデが咲いていました。オオケタデと違って茎の節に特徴が有ります。ゴマナが咲き始め…
コメント:10

続きを読むread more