チャンチンモドキ、ヤブミョウガ、キツネノマゴ、ヤブラン、シモバシラ、サルスベリ、コアカソ

合掌造りの家の裏にチャンチンモドキの大木があり、沢山実が落ちていました。ウルシ科ですからカブレますが、中の種を細工して、飾りを作るため、実を拾う人もいます。万葉の散歩道を東へ歩きました、この道には万葉集に詠われた草木100種が植わっているそうです。キツネノマゴが咲いていました。最初はトウバナだと思って見過ごしていたのですか、以前名札があ…
コメント:8

続きを読むread more