サワシロギク、サワギキョウ、ミソハギ、シラタマホシクサ

合掌造りの家と道を挟んで小規模な湿地があり湿地園と称しています。ここには白玉星草など現在では珍しい草が繁茂し、稀に八丁トンボに出合うことがあります。白玉星草は周伊勢湾植物群の1種1年草で土地開発により湿地が減少し、いずれ消滅する運命にあり、当植物園では自然の湿地があるので当地の湿地の保存を図っていると書かれています。 名古屋市立東…
コメント:6

続きを読むread more