シナハクチョウゲ、フジカンゾウ、ミソハギ、ウメモドキ、サルスベリ、ダイダイ、ツリガネニンジン

武家屋敷門前に白い小花をつけた小木にシナハクチョウゲと名札が付いていました。トウハクチョウゲは八重花で、沖縄で見るハクチョウゲは一重ですが花がもっと大きいです。大きなヌスビトハギだと思って撮った草、画像を見たら葉が違います。過去の記録を見たら、ニワフジでしたnobaraさんに教えて頂きフジケンゾウと判りました。池の畔にはミソハギの残り花…
コメント:6

続きを読むread more