ヒメイワダレソウ、オオニワゼキショウ、サルビア・レウカンサ、ヒナタノイノコズチ、ムラサキゴテン、檜の虫えい、シナアブラギリ、桐、コバノランタナ、ムクゲ '白花笠'、ムクゲ '日の丸'

ヒメイワダレソウが繁茂している場所があるので覗いたら花数が極端に少ない。花を捜していたら春咲く花で時期じゃ無いけどオオニワゼキショウと思われる花に出合いました。展望台横のヒノキの木の枝に珍しい形の虫エイが出来ていました。出来た枝は枯れ始めていました。お花畑の出口は急坂で、コバノランタナが満開でした。竹類見本園手前の草地にムクゲの小木があり花が咲いていました。名札がありましたので撮ってみました。

名古屋市立東山植物園・お花畑にて 撮影:2020.9.16


  ヒメイワダレソウ 学名:Lippia repens クマツヅラ科 撮影:2020.9.16
IMG_7898.JPG
花数が極端に少ないです

IMG_7899.JPG


  オオニワゼキショウ 学名:Sisyrinchium iridifolium var. laxum アヤメ科 撮影:2020.9.16
IMG_7900.JPG
近くにある葉、実、実殻から推定、返り咲きでしょう



  サルビア・レウカンサ 学名:Salvia leucantha シソ科 和名:アメジストセージ 撮影:2020.9.16
IMG_7901.JPG
IMG_7902.JPG
IMG_7903.JPG
展望台横にて

IMG_7904.JPG
IMG_7905.JPG
展望台



  ヒナタノイノコズチ 学名:Achyranthes fauriei ヒユ科 撮影:2020.9.16
IMG_7906.JPG


  ムラサキゴテン 学名:Tradescantia pallida cv. Purple Heart ツユクサ科 撮影:2020.9.16
IMG_7907.JPG
IMG_7908.JPG
IMG_7909.JPG


  檜の虫えい 撮影:2020.9.16
IMG_7910.JPG
長さんから、コノデガシワ 学名:Thuja orientalis ヒノキ科 の実ではないかとご指摘頂きました 感謝

IMG_7911.JPG
枝が枯れ始めています



  シナアブラギリ 学名:Aleurites fordii トウダイグサ科 撮影:2020.9.16
IMG_7912.JPG
実から乾性油が採れるので栽培されてます

IMG_7913.JPG
IMG_7914.JPG


  桐 学名:Paulownia tomentosa ゴマノハグサ科 撮影:2020.9.16
IMG_7915.JPG
IMG_7916.JPG
IMG_7917.JPG
材を家具に



  コバノランタナ 学名:Lantana montevidensis クマツヅラ科 撮影:2020.9.16
IMG_7918.JPG
IMG_7919.JPG
IMG_7920.JPG
お花畑の出口は急坂です



  ムクゲ '白花笠' 学名:Hibiscus syriacus 'Shiro-hanagasa' アオイ科 撮影:2020.9.16
IMG_7921.JPG
IMG_7922.JPG


  ムクゲ '日の丸' 学名:Hibiscus syriacus 'Hinomaru'アオイ科 撮影:2020.9.16
IMG_7923.JPG
IMG_7924.JPG


  ムクゲ '紫盃' 学名:Hibiscus syriacus 'Shihai'アオイ科 撮影:2020.9.16
IMG_7925.JPG
竹類見本園手前の草地にて

IMG_7926.JPG
IMG_7927.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年10月19日 09:22
ヒメイワダレソウ、グランドカバーに使われていますね。
あら? オオニワゼキショウ も返り咲きでしたか。
アメジストセージ、大きくなりますね。
ずいぶん、ふっさふっさしていますね。
檜、虫エイではなくて、実じゃ~ないですか?
コバノランタナ、ムクゲ、頑張ってますね。

2020年10月19日 10:14
秋の雰囲気の写真集ですね。ヒメイワダレソウの花を初めて見ました。いつかそこかで撮影したい花です。
2020年10月19日 12:48
nobaraさんコメント有難うございます。ヒメイワダレソウの中にオオニワゼキショウを見たときは、我が目を信じられませんでした。春でもここでは滅多に見ない花ですから。サルビアレウカンサは数が増えたように思います。ヒノキの実は大きさ1cm程で丸い形で外部からスジ模様が見えます。虫エイでネット詮索しますと画像のようなのが出てきます。
2020年10月19日 12:51
夢楽さんコメント有難うございます。ヒメイワダレソウは地面に張りついた芝のような草ですからよく見ないと見落とします。
shuuter
2020年10月19日 17:07
コバノランタナ 近所の庭でもよく見かけます。
道路際まではみ出ているのを見かけます。
皆さんに親しまれた花です。
2020年10月19日 17:18
ヒメイワダレソウは四季咲きの性質があり、秋にもポツポツと咲きますね。
これはヒノキの虫こぶではなく、コノテガシワの若い実だと思います。やがて褐色になって開裂します。
2020年10月20日 16:25
shuuterさんコメント有難うございます。コバノランタナは元気な草です。当地ご近所の家の石垣の間に生えて咲いてます石から太陽の熱を貰うのでしょう。
2020年10月20日 16:36
長さんコメント有難うございます。児の手柏ですか、葉が立ち上がっているところはお説の通りです。爆ぜる様子の画像がありますから後の変化を観察を続けて報告します。ご指摘有り難うございます。