紫陽花の小道、オオベンケイソウ、コバギボウシ、シュウメイギク、キツネノボタン、ダイコンソウ、アカソ

三重塔前から紫陽花の小道を通って参道へ出て大講堂前まで来ました。大講堂の横を流れる小川の畔に茂る草地の花を撮りました。コバギボウシが1株ずつ草に混じってアチコチに咲いていて、集まって咲くいうイメージが壊れます。シュウメイギクにツボミが出来てまもなく開花でしょう。小川の畔にコアカソもあるのですが、アカソはコアカソより葉が大きく、葉先が三裂したりしますので見分けます。

 駒ヶ根高原・光前寺大講堂横にて 撮影:2020.8.11


  紫陽花の小道を通って大講堂前へ 撮影:2020.8.11
IMG_7068.JPG
IMG_7069.JPG
IMG_7070.JPG
IMG_7071.JPG
IMG_7072.JPG
IMG_7073.JPG
IMG_7074.JPG
大講堂



  オオベンケイソウ大弁慶草 学名: Hylotelephium spectabile ベンケイソウ科 撮影:2020.8.11
IMG_7075.JPG
虫がついて花穂が倒れてます



  コバギボウシ 学名:Hosta sieboldii ユリ科 撮影:2020.8.11
IMG_7076.JPG
草地でアチコチに散在していました。

IMG_7077.JPG
IMG_7078.JPG
IMG_7079.JPG
IMG_7080.JPG
IMG_7081.JPG


  シュウメイギク 学名:Anemone hupehensis var. japonica キンポウゲ科 撮影:2020.8.11
IMG_7082.JPG
蕾が出来ています

IMG_7083.JPG


  キツネノボタン 学名:Ranunculus silerifolius キンポウゲ科 撮影:2020.8.11
IMG_7084.JPG
春咲く花ですが・・



  ダイコンソウ 学名:Geum japonicum バラ科 撮影:2020.8.11
IMG_7085.JPG


  アカソ 学名:Boehmeria silvestrii イラクサ科ヤブマオ属 撮影:2020.8.11
IMG_7086.JPG
IMG_7087.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年09月13日 12:03
紫陽花の小道、お花はなくてもいい雰囲気ですよね。
コバギボウシが見られそうな場所?ですよね。
シュウメイギクは里では咲き始めています☆彡
ダイコンソウは花も見られて実と混在する頃だったようですね。

2020年09月13日 12:31
nobaraさんコメント有難うございます。アジサイに囲まれた道はチョット距離があって、参道へ出るのですが花好きにはたまらない雰囲気です。シュウメイギクの開花を狙って再訪しました。当方庭でも雑草に混じって生えているのですが今日13日現在まだツボミです。
2020年09月13日 15:13
まだアジサイが生きの良い時期だったのですね。
オオベンケイソウの方はだいぶくたびれている感じですが・・・。
シュウメイギクのつぼみがついていましたか。この時期では早すぎのような感じですが・・・。シュウメイギクの葉って、先端にトゲがありましたっけ?
shuuter
2020年09月13日 15:25
コバギボウシが多く見られますね。
今年は多く見せて未来ました。
ミズギボウシもみせてもらいました。
2020年09月13日 21:15
長さんコメント有難うございます。オオベンケイソウはこの後全て刈り取られました。シュウメイギクの葉に棘はありません。10日後に再訪していますので、オオベンケイソウの刈り取られた姿、シュウメイギクの花を数日後に報告します。
2020年09月13日 21:20
shuuterさんコメント有難うございます。コバギボウシは草の中にポツリポツリと咲いていました。私は湿地に咲くギボウシに出合ってないのです、気温が38℃と高くて植物園を日中歩くのが躊躇われました。
2020年09月13日 22:25
紫陽花の小道にきれいな花が咲いていましたね。コバギボウシの写真がいいですね。
2020年09月14日 08:59
夢楽さんコメント有難うございます。紫陽花の小道、狭いですが雰囲気が大好きです。