トサミズキ、ヤブカンゾウ、オミナエシ、ノリウツギ、ヤマブキ、ユズリハ、キガンピ

 星ヶ丘門隧道前でタイタンビカスを撮ることが出来たので、万葉の道に戻り東方向へ歩きました。道右の山側に新しく開かれた花壇がありオミナエシが咲いてましたので立ち寄ってみました。奥池横では蕾だったノリウツギがここでは咲いていました。山吹、ユズリハの横に万葉集に記された詩が書かれた立て札がありました。

名古屋市立東山植物園・万葉の道にて 撮影:2020.7.15


  トサミズキ 学名:Corylopsis spicata マンサク科 撮影:2020.7.15
IMG_6378.JPG
実が出来ています

IMG_6379.JPG
IMG_6380.JPG


  ヤブカンゾウ 学名:Hemerocallis fulva form. kwanso ユリ科 撮影:2020.7.15
IMG_6381.JPG
IMG_6382.JPG


  オミナエシ(女郎花) 学名:Patrinia scabiosaefolia オミナエシ科 花壇にて 撮影:2020.7.15
IMG_6383.JPG
秋の七草です

IMG_6384.JPG
IMG_6385.JPG
花壇上部から万葉の道を見下ろした風景



  ノリウツギ 学名:Hydrangea paniculata ユキノシタ科 撮影:2020.7.15
IMG_6386.JPG
IMG_6387.JPG
IMG_6388.JPG


  ヤマブキ 学名:Kerria japonica バラ科 万葉の道にて 撮影:2020.7.15
IMG_6389.JPG
IMG_6390.JPG
万葉集の詩が、関係する植物の側に立っています

IMG_6391.JPG


  ユズリハ 学名:Daphniphyllum macropodum ユズリハ科 万葉の道にて 撮影:2020.7.15
IMG_6392.JPG
IMG_6393.JPG
IMG_6394.JPG


  キガンピ 学名, Diplomorpha trichotoma ジンチョウゲ科 東海の森保存前にて 撮影:2020.7.15
IMG_6395.JPG
ガンピ紙の原料、軽く強靱な和紙で模型飛行機の翼になります

IMG_6396.JPG
IMG_6397.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年08月11日 14:22
ここのオミナエシは茎がしっかりしているようですね。
ノリウツギ はかなり大きな木になっているように見えます。
キガンピに花が咲いていますね。花のアップは撮りませんでしたか。
2020年08月11日 15:26
長さんコメント有難うございます。ノリウツギの樹高はたぶん4mくらいナものでしょう。キガンピ花のアップはこれが精一杯というところです。沢山咲けばピントのうまくあったモノで伸ばせるのですが・・
shuuter
2020年08月11日 17:07
ノリウツギ 白い花が咲き出しましたね。

図鑑には どこでも普通に見られる樹木とかかれているのですが、わたくしが巡回するところでは 一か所だけです。
2020年08月11日 17:48
ヤブカンゾウもこうやって見ると花期がなが~いですね。
オミナエシもあちこちで見られるようになりました。
ノリウツギ、綺麗ですね~
ピラミッドアジサイはよく見かけます。遅咲きです。
園芸種ですけどね~~~♬
キガンピ が咲いていましたか?可愛いです。
2020年08月11日 18:54
面白い被写体がたくさんありましたね。ヤブカンゾウの写真がいいですね。
2020年08月12日 08:36
shuuterさんコメント有難うございます。そうですか、里山では見られませんか、当地では里山を歩く機会無く、見るのは植物園、公園だけです。
2020年08月12日 08:42
nobaraさんコメント有難うございます。ヤブカンゾウは1ヶ月ほど咲き続けますが終わりました。これからはキキョウとオミナエシ、秋の七草ですね。ご存じ東山署クヌツエンにはノリウツギの園芸品種の数種類が苅り込まれて生け垣状になっています。
2020年08月12日 08:45
夢楽さんコメント有難うございます。植物園なのでいろいろの花が咲いています。ヤブカンゾウは乱れた花が多いのですが、幸い綺麗なのに出合いました。