ツタスミレ、バーベナ リギダ、オオバギボウシ、コモチマンネングサ、クロバナロウバイ、ヤマボウシ、ドクダミ、クロガネモチ、ムラサキカタバミ、ビヨウヤナギ

 放りっぱなしで猫の額ほどの荒れた庭ですが春から夏にかけて撮った草木の花や実です。

 庭にて 撮影:2020年5月6月8月


  ツタスミレ 学名:Viola hederacea スミレ科 別名:パンダスミレ 撮影:2020.5.29
IMG_6748.jpg
花が多い時期です



  バーベナ リギダ 学名:Verbena rigida クマツヅラ科
IMG_6749.jpg
数年前河畔より移植、撮影:2020.5.29

IMG_6750.jpg
撮影:2020.6.4



  オオバギボウシ 学名:Hosta montana ユリ科
IMG_6751.jpg
撮影:2020.5.29、(5月20日に蕾が出ました)

IMG_6752.JPG
撮影:2020.6.1

IMG_6753.JPG
撮影:2020.6.4

IMG_6754 .JPG
実が出来ています 撮影:2020.8.22



  コモチマンネングサ 学名:Sedum bulbiferum ベンケイソウ科 撮影:2020.5.29
IMG_6755.jpg
葉の脇にムカゴが見えます



  クロバナロウバイ 学名:Calycanthus floridus ロウバイ科 別名:アメリカロウバイ 撮影:2020.5.29
IMG_6756.JPG
IMG_6757.JPG


  ヤマボウシ 学名:Cornus kousa ミズキ科 撮影:2020.5..20
IMG_6758.JPG
和名:ヤマグワ



  ドクダミ 学名:Houttuynia cordata ドクダミ科 別名:ジュウヤク 撮影:2020.5.29
IMG_6759.JPG
花の時期は立ち上がって他の草を圧倒します

IMG_6760.JPG


  クロガネモチ 学名:Ilex rotunda モチノキ科 撮影:2020.5.29
IMG_6761.JPG
花が沢山つきました

IMG_6762.JPG


  ムラサキカタバミ 学名:Oxalis corymbosa カタバミ科 別名:キキョウカタバミ 撮影:2020.6.1
IMG_6763.JPG
独りばえです



  ビヨウヤナギ 学名:Hypericum chinense var. salicifolia オトギリソウ科 撮影:2020.6.4
IMG_6764.JPG
IMG_6765.JPG
IMG_6766.JPG
IMG_6767.JPG
撮影:2020.8.22擁壁に咲いていた上部の株が、暑さと乾燥で枯れました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年08月29日 09:29
お庭にたくさんの花が咲きますね。ビヨウヤナギの写真がいいですね。
2020年08月29日 11:05
夢楽さんコメント有難うございます。ビヨウヤナギは庭に植えたのですが大きくなったので強剪定したら枯れてしまい、落ちた種から発芽した木ですが又枯れました・
2020年08月29日 11:18
パンダスミレを見るとビオスの丘を思い出します。そこで、初めて見たんですよ。
オオバギボウシ の実って、あまり見かけません。普通のギボウシにも実がつくのかしら。
クロバナロウバイ 、今年は遂に見られませんでした。
2020年08月29日 13:02
長さんコメント有難うございます。パンダスミレは沖縄、ビオスの丘の3箇所ほどにございますね。入り口からエレベータで降りて天染め池へ行く道、おもろ茶屋前のベンチが置いてある草地にハンギングされているのが大きく目立ちます。出口へ通じるガラス張り建物の入り口にも置いてあったと思います。
2020年08月29日 16:36
長さん追記です。
大葉ギボウシの実は熟すと開き、中に長さ1cm弱の細長い翼果が入っています。風に吹かれて飛ぶのでしょう。
shuuter
2020年08月29日 18:40
オオバギボウシ 咲きましたか。

武田尾の廃線跡の石崖にあります。
花咲くと時を楽しみにしている花です。