ジャワヒギリ(白花)、ニオイバンマツリ、ツバキカズラ、ベゴニア・ロラントイデス、ベゴニア・インペリアリス・スマラグディナ、フリーセア 'ナナ'、イトアシ

 中南米産植物温室手前に白花のジャワヒギリとニオイバンマツリが咲いていました。ニオイバンマツリの花は紫色で二日ほどで青紫から白へ変化するそうで、匂いを嗅ぐと良い香りがします。中南米産植物温室は中央に荒砂が積み上げられ、奥に岩が積み上げられて、岩の隙間に植物が植えられています。

名古屋市立東山植物園・中南米産植物温室にて 撮影:2020.7.15


  ジャワヒギリ(白花) 学名:Clerodendron speciosissmum f. albiflora クマツズラ科 温室サンギャラリーにて 撮影:2020.7.15
IMG_6638.JPG
お終い花で実が出来ています

IMG_6639.JPG
IMG_6640.JPG


  ニオイバンマツリ 学名:Brunfelsia australis ナス科
IMG_6641.JPG
花は紫から白へ変化し、良い香りがします

IMG_6642.JPG


  ツバキカズラ 学名:Lapageria rosea ラパゲリア科(旧ユリ科) 中南米産植物温室入り口にて 撮影:2020.7.15
IMG_6643.JPG
IMG_6644.JPG
IMG_6645.JPG


  中南米産植物温室 撮影:2020.7.15
IMG_6646.JPG
入り口

IMG_6647.JPG
入り口正面、丸いサボテンが多数あり名札が付いてます



  メキシコヒマワリ 学名:Thithonia rotundifolia キク科 撮影:2020.7.15
IMG_6648.JPG
IMG_6649.JPG
IMG_6650.JPG


  ベゴニア・ロラントイデス 学名:Begonia loranthoides subs. rhopalocarpa シュウカイドウ科 撮影:2020.7.15
IMG_6651.JPG
IMG_6652.JPG


  ベゴニア・インペリアリス・スマラグディナ 学名:Begonia imperialis var. smaragdina シュウカイドウ科 撮影:2020.7.15
IMG_6653.JPG
IMG_6654.JPG


  フリーセア 'ナナ' 学名:Vriesea cv. Nana パイナップル科 撮影:2020.7.15
IMG_6655.jpg
オオインコアナナスの園芸品種

IMG_6656.JPG


  イトアシ糸葦 学名:Rhipsalis baccifera サボテン科 撮影:2020.7.15
IMG_6657.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年08月24日 08:02
面白い花の写真を見せていただきました。ニオイバンマツリの写真がいいですね。
2020年08月24日 08:19
ジャワヒギリ(白花)、いいですね~~~♬
ニオイバンマツリはこの時期?でしたっけ?
ツバキカズラ、頑張っているんですね(*^-゚)⌒☆
中南米産植物温室、サボテン好きには堪りませんね。
ベゴニアも可愛いですが酷暑の夏は気の毒かも。
なかなか外では、我慢するしかないですよね☆彡

2020年08月24日 09:08
夢楽さんコメント有難うございます。ニオイバンマツリ、何かに似てますね、匂いを蛾具と芳香がします。
2020年08月24日 09:13
nobaraさんコメント有難うございます。ツバキカズラいつ訪れても咲いているように思います、この日の温室は思ったより涼しくて窓が開けられ、アチコチで扇風機が回って涼しかったです。サボテンが沢山あって、名札があるのですが、花に出合う機会は滅多にありません。
2020年08月24日 11:53
ツバキカズラは小石川植物園の温室で見たことがあります。花が椿に似ているのが名の由来だそうですが、どこが似ている?と突っ込みたくなるような花です。
メキシコヒマワリは地植えにすると草丈が高くなります。園芸場はチトニアと呼ばれるのが一般的です。
2020年08月24日 14:33
長さんコメント有難うございます。メキシコヒマワリは露地植えで大きくなるのですか、環境に対応できるのですね。当地は高温とともに雨が降りません。いつもはロゼット状で冬を越す西洋ジュウニヒトエやハタザオキキョウなどが枯れてしまいました。前日の天気予報は雨でも、直前になって晴れの予報に変わってしまいます。朝夕の散水だけでは、高温に耐えられない植物があるようです。
shuuter
2020年08月24日 20:19
ニオイバンマツリ しばらくみていません。

夕方方香りを出すのですか、どんな虫が寄ってくるので小かね。
2020年08月25日 17:55
shuuterさんコメント有難うございます。植物園の温室のですから、夕方には閉園で、虫もいません。此所で出合ったことがあるだけです。