ウナズキヒメフヨウ、ハイビスカス、ブーゲンビレア、ベニヒモノキ、白花リュエリア・グラエキザンス、ベニマツリ、ルリマツリ、ジュズサンゴ、カミガヤツリ

 温室内は新コロナウイルス感染予防のため歩く道順が指定されていました。温室の上の窓は開放され所々に扇風機が回ってましたので戸外より涼しく感じました。

名古屋市立東山植物園・温室サンギャラリーにて 撮影:2020.7.15


  ウナズキヒメフヨウ 学名:Malvaviscus arboreus var. mexicanus アオイ科 サンギャラリーにて 撮影:2020.7.15
IMG_6558.JPG
花は殆どありませんでした



  ハイビスカス 学名:Hibiscus cv. アオイ科 撮影:2020.7.15
IMG_6559.JPG


  ブーゲンビレア 学名:Bougainvillea sp. オシロイバナ科 撮影:2020.7.15
IMG_6560.jpg


  ベニヒモノキ 学名:Acalypha hispida トウダイグサ科 撮影:2020.7.15
IMG_6561.JPG
IMG_6562.JPG


  白花リュエリア・グラエキザンス 学名:Ruellia graecizans 'Albifrola' キツネノマゴ科 撮影:2020.7.15
IMG_6563.JPG
赤花もあります

IMG_6564.JPG


  ベニマツリ 学名:Rondeletia odorata アカネ科 撮影:2020.7.15
IMG_6565.JPG
IMG_6566.JPG
IMG_6567.JPG
IMG_6568.JPG


  ルリマツリ 学名:Plumbago auriculata(= P. capensis) イソマツ科 サンギャラリーにて 撮影:2020.7.15
IMG_6569.JPG
IMG_6570.JPG
IMG_6571.JPG
よく似た花でやや白いニオイバンマツリもあります



  ジュズサンゴ 学名:Rivina humilis ヤマゴボウ科 サンギャラリーにて 撮影:2020.7.15
IMG_6572.JPG
IMG_6573.JPG


  水生植物温室入り口 撮影:2020.7.15
IMG_6574.JPG
IMG_6575.JPG
IMG_6576.JPG


  カミガヤツリ 学名:Cyperus papyrus カヤツリグサ科 水性植物温室にて 撮影:2020.7.15
IMG_6577.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年08月20日 10:02
ウナズキヒメフヨウ、貴重なお花だったんですね(*^-゚)⌒☆
このブーゲンビレアは八重?なんですね~~
遠目にサルスベリ?かと思っちゃいました。
このベニヒモノキ、少し短いですね~(^o^)丿
白花リュエリア・グラエキザンス 、可愛いです。
ルリマツリ、ジュズサンゴ 、
我が家も今、真っ盛りです
2020年08月20日 12:40
きれいな花が咲いていましたね。ウナズキヒメフヨウの花を初めて見ました。
2020年08月20日 12:42
nobaraさんコメント有難うございます。ウナズキヒメフヨウな別の場所にもあるのですが、この時期は花が少なく、桃色は咲いていませんでした。ベニヒモノキはもっと長い花もございましたが、このところ1日20画像にしていますから省きました。ブログのシステムが変わってから、画像の転送場所が勝手に変化して、転送順に並びませんから貼り付けに手間がかかって面倒くさいです。お宅にルリマツリとジュズサンゴをお持ちでしたね、花期が長く楽しめますでしょ。
2020年08月20日 12:46
夢楽さんコメント有難うございます。ウナズキヒメフヨウは当地では温室に限られてますね。沖縄では露地植えに出合いますが。
2020年08月20日 15:36
温室展示の定番が並びましたね。
でも、ルエリア・グラエキザンスの白花は見たことがありません。
昨日は栃木県内の公園に高山植物を見に行ってきました。
shuuter
2020年08月20日 16:21
ベニマツリは香りがあるのですね。
ベニマツリは香りはないのですか。
鼻が鈍くなっているのですが、余計に香りのある花二惹かれます。
2020年08月20日 18:04
長さんコメント有難うございます。ルエリア グラエキザンスの白花はすくないのですか、赤花も後に出てきます。高山植物ですか良いですね。駒ヶ根高原まではマイカーで行けますが、その先が登山バス30分とケーブルカー7分で2600mまで行きたいのですが、躊躇っています。
2020年08月20日 18:11
shuuterさんコメント有難うございます。ベニマツリの香りを嗅いだ事は無いのですが、学名をみるとオドラータ(香りのある)という種名ですから、香るのでしょうね。