コムラサキ、シラン、マユミ、ムラサキカタバミ、ツユクサ、アーモンド

 渓流に咲く四季の花園の池の畔でムラサキシキブコムラサキが咲き始めていました。枝が枝垂れていないからコムラサキでは無いだろうと思います。四季の花園出口のマユミの木には沢山実ができていました、秋には赤い実が綺麗だろうと思います。四季の花園出口に続く桃園と北西丘陵にアーモンドの木が2本あって実が大きくなっていました。アーモンドの花は実桃の花とよく似ています。

名古屋市立東谷山フルーツパーク・渓流に咲く四季の花園出口にて 撮影:2020.7.2


  コムラサキ(小紫) 学名:Callicarpa dichotoma クマツヅラ科 別名:コシキブ 四季の花園にて 撮影:2020.7.2
IMG_6058.JPG
nobaraさん、長さんに教えて頂きました 感謝

IMG_6059.JPG
IMG_6060.JPG
IMG_6061.JPG


  シラン 学名:Bletilla striata ラン科 別名:ベニラン 撮影:2020.7.2
IMG_6062.JPG
残り花で、横に実が見えます

IMG_6063.JPG


  マユミ 学名:Euonymus sieboldianus ニシキギ科 別名:ヤマニシキギ 撮影:2020.7.2
IMG_6064.JPG
実ができています

IMG_6065.JPG
IMG_6066.JPG
IMG_6067.JPG


  ムラサキカタバミ 学名:Oxalis corymbosa カタバミ科 北西丘陵草地にて 撮影:2020.7.2
IMG_6068.JPG
別名:キキョウカタバミ

IMG_6069.JPG


  ツユクサ 学名:Commelina communis ツユクサ科 北西丘陵草地にて 撮影:2020.7.2
IMG_6070.JPG
別名:アオバナ、ボウシバナ

IMG_6071.JPG


  アーモンド 学名:Prunus amygdalus バラ科 桃園にて 撮影:2020.7.2
IMG_6072.JPG
実ができています

IMG_6073.JPG
IMG_6074.JPG
IMG_6075.JPG
IMG_6076.JPG
IMG_6077.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年07月26日 11:03
面白い被写体がありましたね。シランの写真がいいですね。アーモンドが実ってきましたね。
目黒のおじいちゃん
2020年07月26日 11:52
寿々木さん
花も実も楽しめる園が近いのは嬉しいものですね。
梅雨の時期、ツユククサは一番風情を感じます。
先日コムラサキの花をみかけました。
2020年07月26日 11:56
ムラサキシキブは、葉などを見ると
コムラサキでしょうね。
枝垂れないのは我が家のもそうです。
個体差があるのかも知れませんね。
シランの咲き残りがありましたか。
マユミの実も大きくなってきましたね

2020年07月26日 16:33
夢楽さんコメント有難うございます。アーモンドの花は実桃と変わらなう綺麗です。実は小さいですが。
2020年07月26日 16:38
目黒のおじいちゃんコメント有難うございます。ツユクサは今年は少ないように思います、これからでしょうね。
2020年07月26日 16:41
nobaraさんコメント有難うございます。ムラサキ式部じゃございませんか、お教え有り難うございます、よく似てますから見分けられませんが、葉に特徴がございますか。
shuuter
2020年07月26日 17:52
ムラサキカタバミ とツユクサ おなじみの花ですが、うつくしくとれましたね.
マユミの果実もこれからですね。
2020年07月26日 19:14
shuuterさんコメント有難うございます。ムラサキカタバミ、綺麗です。ツユクサはこれからですね。
2020年07月26日 21:14
ムラサキシキブじゃなく、コムラサキですね。ムラサキシキブは葉腋のすぐ上から花序柄が出ます。写真を拝見すると、葉腋から数ミリ離れたところから出ていますね。
2020年07月27日 08:25
長さんコメント有難うございます。花序柄の付き方に違いがありますか、お教え有難うございます。