コレウス、ムラサキカタバミ、八丁トンボ、ニガナ、ナガバオモダカ、ハナショウブ

 奥池一周の道は合掌造りの家前で終点で、家前のプランターには観葉植物が植えられていました。いつもは綺麗な花が植えられているのですが閉園に備えて乾燥に強く丈夫なもの植えたのでしょう。湿地園にもこれと言った花は無く、八丁トンボが1匹草に止まっていました。万葉の道沿いにある蛍池ではナガバオモダカが茂り残り花が咲いていました。日本庭園の池の畔に…
コメント:8

続きを読むread more