コモチマンネングサ、オニグルミ、ノバラ、アレチハナガサ、イタチハギ、ナワシロイチゴ

 堤防の草道から石段を降りて水際の平坦な護岸コンクリートの部分を下流方向へ歩いて見た草木や花です。ノバラがアチコチに群生して花が咲き始めて、辺りに芳香が漂っていました。イタチハギが沢山の花穂を出し、風に押されたのでしょうか、地面を這う枝は花を咲かせていました。地面を這う苗代苺は生菓子のような格好の花をつけていました。実は甘酸っぱく食べられますが野鳥の好物ですぐ無くなります。

 庄内川河畔護岸コンクリート上にて 撮影:2020.5.5


  コモチマンネングサ 学名:Sedum bulbiferum ツルナ科 撮影:2020..5.5
IMG_4647.JPG
葉の脇にムカゴがあります、狐ヤナギの花穂が落ちています



 オニグルミ 学名:Juglans mandshurica var. sieboldiana クルミ科 撮影:2020..5.5
IMG_4648.jpg
雌花です、垂れ下がっていたのは雄花です

IMG_4649.JPG


  ノバラ 学名:Rosa multiflora バラ科 別名:ノイバラ 撮影:2020..5.5
IMG_4650.JPG
匂いを嗅ぐと花は良い香りがします
IMG_4651.JPG
IMG_4652.JPG
IMG_4653.JPG
広い範囲に拡がっていて辺りは芳香に包まれていました

IMG_4654.JPG
IMG_4655.JPG


  アレチハナガサ(荒地花笠) 学名:Verbena brasiliensis クマツヅラ科 撮影:2020..5.5
IMG_4656.JPG
背景は草イです

IMG_4657.JPG
咲き始めました

IMG_4658.JPG


  イタチハギ 学名:Amorpha fruticosa マメ科 別名:クロバナエンジュ 撮影:2020..5.5
IMG_4659.JPG
別名:クロバナエンジュ、葉は針エンジュそっくりです

IMG_4660.JPG
低木ですが、枝が地面を這っています

IMG_4661.JPG
IMG_4662.JPG
IMG_4663.JPG


  ナワシロイチゴ 学名:Rubus parvifolius バラ科 別名:サツキイチゴ 撮影:2020..5.5
IMG_4664.JPG
実は木イチゴのようで、食べられます

IMG_4665.JPG
IMG_4666.JPG
まだツボミが多いです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年05月20日 08:28
ノバラの写真がすがすがしい感じがしていいですね。
2020年05月20日 08:50
夢楽さんコメント有難うございます。野バラの花は清楚でいいですね。咲き始めは良い香りがします。
2020年05月20日 09:18
コモチマンネングサ、お花は終わったのでしょうか?
いま、ツルマンネングサなど満開ですよね(*^-゚)⌒☆
ノバラ、いい状態のが撮れましたね。
お花の保ちが悪いのでなかなかいい状態を撮れませんね。
もう、アレチハナガサが見られますか?
夏に向かって一直線ですね(*^-゚)⌒☆
そういえば、サンジャクバーベナも見かけました
ナワシロイチゴっていかにもおいしそうですよね。
粒がひとつづつ瑞々しくって
2020年05月20日 11:03
nobaraさんコメント有難うございます。コモチマンネングサはまだ花は咲いていません。庭に蔓延っているんです。昨日河畔を歩きましたら蔓マンネングサが満開で沢山撮りました。葉が3枚輪生するので見分けられます。苗代苺の実はキイチゴみたいで、甘酸っぱいです。
2020年05月20日 14:05
住宅街ではコモチマンネングサは見つかりません。多くはセダム・薄化粧かツルマンネングサです。
オニグルミ、先日、市内の公園で初めて花を見ましたよ。
ノイバラは在来種だけに丈夫ですね。
2020年05月20日 16:24
長さんコメント有難うございます。そちらではコモチマンネングサが見つかりませんか、当方庭に繁茂していてムカゴが少し大きくなりました。昨日河畔で花を咲かせていたのは蔓マンネングサでした。
shuuter
2020年05月20日 21:01
オニグルミの花 初めて見ました。
大きな実をいつもみるのですが、高いところで花は見たことなかったです。
ありがとうございます。
2020年05月21日 08:35
shuuterさんコメント有難うございます。大木ですと花が目立ちませんね。雄花と雌花は遠く離れているのも面白いです。