ニセアカシア、ヒサウチソウ、ナヨクサフジ、アカツメクサ、シロツメクサ、コウゾリナ、ヤブジラミ、ヘラオオバコ

 河から吹き上げる風が芳香に満ちていますので、もしかしてと思って家前の道から河畔を見下ろすと、期待通り中州のニセアカシア(針エンジュ) が満開です。近くへ行ってみたいと堤防の草道を歩きました。堤防斜面の草地に白い花をつけたヒサウチソウがそこここに咲いていました。久内草は半寄生植物で、西洋ヒキヨモギの黄花を白くしたようです。名は久内清考氏に因むそうです。此所では2014年10月に1株見かけて以来増えているようです。西洋ヒキヨモギも2011年6月に此所で数株見かけましたが以後数年で消えました。何だか西洋ヒキヨモギがヒサウチソウへ変身したような気分です。

 庄内川河畔堤防にて 撮影:2020.5.5


  ニセアカシア 学名:Robinia pseudo-acacia マメ科 道路から見下ろした風景にて 撮影:2020..5.5
IMG_4607.JPG
別名:ハリエンジュが中州で咲いています

IMG_4608.JPG
IMG_4609.JPG


 ヒサウチソウ 学名:Belladria trixago ハマウツボ科 撮影:2020..5.5
IMG_4610.JPG
久内草は半寄生植物で、西洋ヒキヨモギの黄花を白くしたようです

IMG_4611.JPG
IMG_4612.JPG
IMG_4613.JPG


  ナヨクサフジ 学名:Vicia villosa subsp. varia マメ科 撮影:2020..5.5
IMG_4614.JPG
草むらでも水辺でも繁茂しています

IMG_4615.JPG
背景はヒメコバンソウ

IMG_4616.JPG


  アカツメクサ赤詰草 学名:Trifolium pratense マメ科 撮影:2020..5.5
IMG_4617.JPG
別名:ムラサキツメクサ

IMG_4618.JPG


  シロツメクサ(白詰草) 学名:Trifolium repens マメ科 撮影:2020..5.5
IMG_4619.JPG
別名:クローバ

IMG_4620.JPG


  コウゾリナ 学名:Picris hieracioides var. glabrescens キク科 撮影:2020..5.5
IMG_4621.JPG
花は終わりました



  ヤブジラミ 学名:Torilis japonica セリ科 撮影:2020..5.5
IMG_4622.JPG
今年は花が早いです

IMG_4623.JPG


  ヘラオオバコ 学名:Plantago lanceolata オオバコ科 撮影:2020..5.5
IMG_4624.JPG
IMG_4625.JPG
IMG_4626.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2020年05月18日 10:04
カメラを片手に堤防を散策すると面白い被写体に出会えますね。アカツメクサやシロツメクサの写真がいいですね。
2020年05月18日 12:05
夢楽さんコメント有難うございます。シロツメクサ、アカツメクサは咲き始めです。車が通らない草道は花に気を取られても安全で気楽に歩けます。人にも殆ど出合いません。
2020年05月18日 14:19
ハリエンジュは樹高数mと言ったところでしょうか。千曲川の中州では10m以上の森が出来ていました。樹高は20~25m位になるそうですから、大きくなると問題が出てきそうですね。
ヒサウチソウは見たことがありません。サギゴケを大きくして、無地にしたみたいな花ですね。
2020年05月18日 15:14
ヒサウチソウ、寄生植物なんですね。それで?ハマウツボ科。
西洋ヒキヨモギにとって代わられてるのですね。
ヘンシーンしたのでしょうか((((^Q^)/
ナヨクサフジ、園芸種みたいに見えますね。
たっぷりの花穂ですね(*^-゚)⌒☆
ヘラオオバコ、やっと咲いてきましたね。
目黒のおじいちゃん
2020年05月18日 15:15
ニセアカシアが満開でしたか👏
近年水辺などでナヨクサフジは猛繁茂していますね。
河川敷などではすごいものです。
2020年05月18日 15:28
長さんコメント有難うございます。長さんコメント有難うございます。此所の針エンジュも樹高高いですよ、10mほどあるのではないかと思います。ヒサウチソウは最初当市出見つかったと書いてあるレポートもありますが、珍しいのでしょか。
2020年05月18日 15:36
nobaraさんコメント有難うございます。ヒサウチソウは年々増加するように思います。次にこの場所を訪れた時には、変身し損なったのか、黄色い花の西洋ヒキヨモギも咲いていましたので撮りました。植物園、公園、バラ園が閉鎖されていますので、同じ河畔の場所を度々訪れ、いろいろ変化を見つけます。
2020年05月18日 15:41
目黒のおじいちゃんコメント有難うございます。ニセアカシヤはとても良い香りがしますので気分が良いです。花が終わると多量の豆がぶら下がります。落ちて何処かで生えるのでしょう。ナヨクサフジはそちらでも繁茂しているのですか?私は当地フルーツパークの叢生栽培のせいかと思っていました。
shuuter
2020年05月18日 16:43
きずきの森 にハリエンジュが増え ボランチアの皆さんが駆除に努めています。
マメ科の樹木 放置するとどんどん増えますね。
2020年05月18日 17:14
shuuterさんコメント有難うございます。そちらではハリエンジュを伐採して見えますか、それだけ樹木が豊かだと言うことですね。当地ではそのような事は見かけません。近年地価が大きく下がって区画整理組合が大赤字を抱えていますが・・・