トキワハゼ、アカカタバミ、トキワ露草、スズラン、ハナズオウ、シラー・ヒスパニカ、ヤマボウシ、アカバナユウゲショウ、大アマナ、アメリカフウロ、カタバミ、シラン、ユリオプス・デージ、ヒメウツギ、キュウリグサ、フイリアマドコロ、センニンソウ

 猫の額ほどの庭ですが、草木の花です。建物の影になる北側にシラー・ヒスパニカが沢山咲きました。クレマチスとオランダアヤメに囲まれて頑張っています。ヤマボウシに沢山葉がつきました。ハナミズキと違って葉が出てから花が咲きます。独りばえのセンニンソウの蔓が伸びてきました、蔓を誘導しないと木に巻き付いて大変ですが、白い髭が見たいので抜かずに横にあるネットへ誘導します。

 庭にて 撮影:2020年4月29日


  トキワハゼ 学名:Mazus pumilus ゴマノハグサ科 撮影:2020.4.29
IMG_4547.JPG
花が沢山つきました



  アカカタバミ 学名:Oxalis corniculata f. rubrifolia カタバミ科 撮影:2020.4.29
IMG_4548.JPG
シンビジュウムの鉢で咲きました



  トキワ露草 学名:Tradescantia fluminensis ツユクサ科 撮影:2020.4.29
IMG_4549.JPG
ユキノシタの間から伸び上がってます



  スズラン 学名:Convallaria keiskei ユリ科 別名:キミカゲソウ 撮影:2020.4.29
IMG_4550.JPG
IMG_4551.JPG


  ハナズオウ 学名:Cercis chinensis マメ科 撮影:2020.4.29
IMG_4552.JPG
葉がおおきくなりました



  シラー・ヒスパニカ 学名:Scilla hispanica ユリ科 撮影:2020.4.29
IMG_4553.JPG
左は蔓日々草

IMG_4554.JPG
丸い葉はクレマチス、細長い葉はオランダアヤメ



  ヤマボウシ 学名:Cornus kousa ミズキ科 和名:ヤマグワ 撮影:2020.4.29
IMG_4555.JPG
まだ咲いていません、花は5月末頃から



  アカバナユウゲショウ 学名:Oenothera rosea アカバナ科 撮影:2020.4.29
IMG_4556.JPG
まだ花数は少ないです



  大アマナ 学名:Ornithogalum umbellatum ユリ科 撮影:2020.4.29
IMG_4557.JPG
花が傷んでいます



  アメリカフウロ 学名:Geranium carolinianum フウロソウ科 撮影:2020.4.29
IMG_4558.JPG
繁茂しています



  カタバミ 学名:Oxalis corniculata カタバミ科 撮影:2020.4.29
IMG_4559.JPG


  シラン 学名:Bletilla striata ラン科 別名:ベニラン 撮影:2020.4.29
IMG_4560.JPG


  ユリオプス・デージ 学名:Euryops pectinatus キク科 撮影:2020.4.29
IMG_4561.JPG


  ヒメウツギ 学名:Deutzia gracilis ユキノシタ科 撮影:2020.4.29
IMG_4562.JPG


  キュウリグサ(胡瓜草)学名:Trigonotis peduncularis ムラサキ科 撮影:2020.4.29
IMG_4563.JPG
今年は繁茂しました

IMG_4564.JPG


  フイリアマドコロ 学名:Polygonatum odoratum var. variegatum ユリ科 撮影:2020.4.29
IMG_4565.JPG
花は葉の下です



  センニンソウ 学名:Clematis terniflora キンポウゲ科 撮影:2020.4.29
IMG_4566.JPG
画面中央に独りばえセンニンソウの蔓が伸びてきました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年05月15日 08:35
トキワハゼの花の形が面白いです。数輪咲いているカタバミの写真がいいですね。
2020年05月15日 09:04
アカカタバミ、お目覚めですね(*^-゚)⌒☆
我が家もトキワ露草、繁茂しています。
可愛いし、他の花が育たない庭だから
放置しています。なかなかいいですよ。
これがオオアマナですね。
先日の花韮とは花の中心など違いますね。
キュウリグサ、きれいに撮れましたね。
我が家のいたる鉢に咲いていて
本来の花を引き立てていますよ(*^-゚)⌒☆

2020年05月15日 10:15
夢楽さんコメント有難うございます。トキワハゼ所々に自生しているのですが、同じ株に同時にこれだけ花が咲くのは珍しいです。カタバミもアチコチ日当たりの良い場所で咲いています。
2020年05月15日 10:23
nobaraさんコメント有難うございます。赤カタバミは日陰が好きなようで、玄関口に置いた鉢にびっしれい生えましたが、ヤブ蚊や毛虫発生防止のため庭に殺虫剤スミチオン千倍希釈液を散布したら枯れちゃいました。居候が減ってシンビジュウムは喜んでいるでしょう。カナディアンロッキーから持ち帰った大高嶺バラが咲き出しました。
2020年05月15日 11:39
カタバミ類は知らないうちに侵入してきますね。我が家では抜き取るようにしていますが、オキザリス・トリアングラリスだけは別物です。
このスズランは葉より、低いところで咲いているので、在来種ですね。
ヤマボウシの開花は5月末ですか?かなり遅いですね。その頃だと、我が家の辺りでやトキワヤマボウシが咲き出す頃です。
2020年05月15日 14:02
長さんコメント有難うございます。三角カタバミは捨てられません、立派な葉ですから。庭のヤマボウシは1W前から咲いています。鈴蘭ですが、北海道日高山脈南麓に当たる、勇払郡穂別町(今は合併してむかわ町)の落葉松林の南端に咲いていた植物を持ち帰って植えたのです、枯れたと思っていたのですが最近沢山芽を出しました。(そこに勤務先の北海道工場があったのです、今でもありますが・・)
shuuter
2020年05月15日 15:52
ヒメウツギ 咲いていましたか。

残念ながら今年は外出自粛で出かけられず 見られませんです。
2020年05月15日 16:32
shuuterさんコメント有難うございます。ヒメウツギは綺麗ですが、今年は剪定した後で花が少ないです。ステイ・ホームは運動不足になりますね。