トキワハゼ、西洋ジュウニヒトエ、ハナズオウ、コデマリ、シラー・ヒスパニカ、シラン、ヒメウツギ、東海タンポポ、スズラン、フイリアマドコロ、ユリオプス・デージ、アカバナユウゲショウ、トキワ露草

 猫の額ほどの庭の草木の花です。日当たりの悪い出入り口に置いた黄エビネの鉢が赤カタバミに乗っ取られ、割り込んだトキワハゼが咲きました。玄関先に繁茂した西洋ジュウニヒトエの花穂が伸び賑やかになりました。鈴蘭の葉芽が沢山出ました。半日陰で日当たりが悪いから、ミニチュア鈴蘭です。庭の至る所に蔓延っているアカバナユウゲショウが花をつけました。花が綺麗だから抜かずにおいたら爆発的に増えました(今流行のパンデミックです)。

 庭にて 撮影:2020年4月22日、27日


  トキワハゼ 学名:Mazus pumilus ゴマノハグサ科 撮影:2020.4.22
IMG_4527.JPG
背景はアカカタバミ

IMG_4528.JPG
アカカタバミが黄エビネの鉢を乗っ取りました



  ジシバリ 学名:Ixeris stronlonifera キク科 撮影:2020.4.22
IMG_4529.JPG


  西洋ジュウニヒトエ 学名:Ajyuga reptanse 'Atropurpurea' シソ科 撮影:2020.4.27
IMG_4530.JPG
アチコチから花穂が出ました



  ハナズオウ 学名:Cercis chinensis マメ科 撮影:2020.4.19
IMG_4531.JPG
花が咲き出ました

IMG_4532.JPG
4月27日撮影



  コデマリ 学名:Spiraea cantoniensis バラ科 撮影:2020.4.22
IMG_4533.JPG
隣家のコデマリです



  シラー・ヒスパニカ 学名:Scilla hispanica ユリ科 撮影:2020.4.22
IMG_4534.JPG
別名:ツリガネズイセン



  シラン 学名:Bletilla striata ラン科 別名:ベニラン 撮影:2020.4.22
IMG_4535.JPG
花が咲き出ました

IMG_4536.JPG
IMG_4537.JPG
4月27日撮影



  ヒメウツギ 学名:Deutzia gracilis ユキノシタ科 撮影:2020.4.22
IMG_4538.JPG
昨年末選定されたので花が少ない

IMG_4539.JPG
4月27日撮影



  東海タンポポ 学名:Taraxacum longeappendiculatum キク科 撮影:2020.4.22
IMG_4540.JPG
何だろうと思ったらタンポポでした

IMG_4541.JPG


  スズラン 学名:Convallaria keiskei ユリ科 別名:キミカゲソウ 撮影:2020.4.27
IMG_4542.JPG
今年は沢山出たのですが、1株花穂がつきました



  フイリアマドコロ 学名:Polygonatum odoratum var. variegatum ユリ科 撮影:2020.4.27
IMG_4543.JPG
今年は3株花が咲きました



  ユリオプス・デージ 学名:Euryops pectinatus キク科 撮影:2020.4.27
IMG_4544.JPG
親株は木化し枯れましたが、子株が出来ました



  アカバナユウゲショウ 学名:Oenothera rosea アカバナ科 撮影:2020.4.27
IMG_4545.JPG
アチコチに群生していて、1番花です



  トキワ露草 学名:Tradescantia fluminensis ツユクサ科 撮影:2020.4.27
IMG_4546.JPG
夜は花が閉じます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年05月14日 08:54
トキワハゼやコデマリなどの花がきれいですね。シラー・ヒスパニカの写真が面白いです。
2020年05月14日 10:43
我が家の鉢の中からトキワハゼが咲いたことがあります。どこからか紛れ込んだのだと思いますが、そのうち消えました。今はムラサキサギゴケがたくさん生えて、小さな花を咲かせています。
ヒメウツギ、茎が立ち上がっていますね。花も大きいようだし、ウツギのような気がしますが・・・。
2020年05月14日 11:23
トキワハゼ が好きで、周りのを鉢に纏めてましたが
いつの間にかなくなりました。自由が好き?なのかしら。
アカカタバミの葉が畳まれていますね。
ジシバリはオニタビラコかしら?
我が家にもあちこちにいっぱい出てきて~
鉢に合わせて、かなり小さいですが、れっきとしたオニタビラコです。
コデマリはオオデマリ?
ドイツスズランですかね~
ユリオプスデージー、脇芽が育って佳かったですね

2020年05月14日 13:51
夢楽さんコメント有難うございます。トキワハゼは自生ですが、数は多くありません。このシラー・ヒスパニカは茂った鈴蘭水仙に負けて、1本しか咲きませんでした。
2020年05月14日 13:54
長さんコメント有難うございます。ヒメウツギは昨年12月に庭師さんが強剪定したので新枝が立ち上がったところです。いつもは枝垂れているんです。
2020年05月14日 14:01
nobaraさんコメント有難うございます。ジシバリは花だけでは見分けがつきませんね。葉は根元にロゼット状にあるだけで、茎が長く伸びて花をつけてます。ユリオプスデージは古くなって茎が木化し駄目かと諦めたのですが、地下茎が伸びて新芽が出て嬉しいです。
shuuter
2020年05月14日 16:53
ヒメウツギの白花 素敵に撮れましたね。
純白の花 美しいです。
2020年05月14日 17:15
shuuterさんコメント有難うございます。ヒメウツギ、小さな花ですが沢山咲くので美しいです。今年は花穂の数が少ないのですが・・