トキワハゼ、シンビジュウム金稜辺、アカカタバミ、アカバナユウゲショウ、トキワ露草、ダッチアイリス、ユリオプス・デージ、シラン

 猫の額ほどの庭ですが、草木の花です。出入口に置いてある鉢植えのシンビジュウムに花芽が出ました。これは約40年前に実家から移植したもので、戸外に置きっぱなしで、たまに化成肥料を数粒置くだけですが元気です。まもなく買いでしょう。建物の北側で日当たりが良くない場所ですが、ダッチアイリスが開花しました。葉が細いので風で折れます。雑草に負けずにシランが繁茂し花盛りです。

 庭にて 撮影:2020年5月7日


  トキワハゼ 学名:Mazus pumilus ゴマノハグサ科 撮影:2020.5.7
IMG_4687.JPG
背景はアカカタバミ



  シンビジュウム金稜辺の蕾 学名:Cymbidium 'Kinryouhen' ラン科 撮影:2020.5.7
IMG_4688.JPG


  アカカタバミ 学名:Oxalis corniculata f. rubrifolia カタバミ科 撮影:2020.5.7
IMG_4689.jpg
シンビジュウムの鉢で咲きました



  アカバナユウゲショウ 学名:Oenothera rosea アカバナ科 撮影:2020.5.7
IMG_4690.JPG
IMG_4691.JPG


  トキワ露草 学名:Tradescantia fluminensis ツユクサ科 撮影:2020.5.7
IMG_4692.JPG
ユキノシタも花穂が出てきました



  ダッチアイリス 学名:Iris hollandica アヤメ科 撮影:2020.5.7
IMG_4693.JPG
別名:オランダアヤメ

IMG_4694.JPG


  ユリオプス・デージ 学名:Euryops pectinatus キク科 撮影:2020.5.7
IMG_4695.JPG


  シラン 学名:Bletilla striata ラン科 別名:ベニラン 撮影:2020.5.7
IMG_4696.JPG
IMG_4697.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年05月22日 08:21
シランの写真が迫力があっていいですね。 アカバナユウゲショウの花を初めて見ました。
2020年05月22日 08:45
夢楽さんコメント有難うございます。アカバナユウゲショウは綺麗な葉で、風に揺れる様は素敵ですが爆発的に増え、冬は枯れますが根が残ってどんどん大きくなりますから手入れが大変です。
2020年05月22日 09:34
トキワハゼ、のびのびと育ってますね(*^-゚)⌒☆
アカバナユウゲショウ、トキワツユクサ、我が家にも咲いてますよ!
ダッチアイリス、まだ咲いてるんですね☆彡
シランも暴れていますね。元気ですね~
2020年05月22日 11:02
シンビジュウムは強いですよね。我が家も鉢植えですが、肥料もろくにやらないのに、毎年咲いてくれます。
シランが花盛りですね。我が家のシランは増えすぎたので、昨年、塊根を1/4程にしました。そのため、成長が遅れ、やっと花がさきました。
2020年05月22日 13:15
nobaraさんコメント有難うございます。1本のトキワハゼが同時にこれだけ花が咲くのは珍しいです。アカカタバミに乗っかって立ち上がりました。トキワツユクサをお持ちですか、植木をを剪定したせいかものすごく繁茂しました。シランも放りっぱなしで増えて行きます。ダッチアイリスは日当たりの悪い場所で開花が遅いです。
2020年05月22日 13:20
長さんコメント有難うございます。シンビジュウムは強いですね。この鉢植えは40年以上経っています。米のとぎ汁をやったせいか花が沢山つきました。シランは放置しておいても花が咲きますね。姫緋扇水仙は株が古くなると花が咲かなくなります。タマスダレなども植え替えないと駄目ですね。
shuuter
2020年05月22日 15:13
庭にもシランがあります。
もう終わってしまたようです。
2020年05月22日 16:45
shuuterさんコメント有難うございます。お庭にシランがございますか、当方は残り花で、シランの下にドクダミが花をつけています。