イタドリ、東海タンポポ、スズメノヤリ、ヒメオドリコソウ、ギシギシ、西洋カラシナ、オオイヌノフグリ、キュウリグサ、ノミノツヅリ、アメリカフウロ、オヘビイチゴ、モッコウバラ

 草むらの中でオオイヌノフグリ、キュウリグサ、ノミノツヅリ3種の花が寄っていました、まるで相談している様子、面白いので撮ってみました。他の草と混じると見にくいのですがスズメノヤリが群生している場所がありました、名は武器の槍では無く、大名行列の先頭でやっこさんが振っている「毛槍」に見立てたのだそうです。ノミノツヅリが満開でした、ツヅリとは粗末な着物のことで、小さな葉を蚤の着物に見立てた名です。東海タンポポの特徴である総苞の突起は黒色でしたが、緑色に変わりつつありよく見ないと見落とします。

 庄内川河畔にて 撮影:2020.4.24


  イタドリ 学名:Reynoutria japonica タデ科 撮影:20204.24
IMG_4427.JPG
住宅地擁壁に沿って棒状の芽が出て伸びました

IMG_4428.JPG


  東海タンポポ 学名:Taraxacum longeappendiculatum キク科 撮影:2020.4.24
IMG_4429.JPG
総苞の突起が大きいのが特徴

IMG_4430.JPG
IMG_4431.JPG
黒色だった突起が緑色に変わりつつあり目立たなくなりました



  スズメノヤリ 学名:Luzula capitata イグサ科 撮影:2020.4.24
IMG_04432.jpg
大名行列の先頭でやっこさんが振っている「毛槍」に見立てた

IMG_4433.JPG


  ヒメオドリコソウ 学名:Lamium purpureum シソ科 撮影:2020.4.24
IMG_4434.JPG
IMG_4435.JPG


  ギシギシ 学名:Rumex japonicus タデ科 撮影:2020.4.24
IMG_4436.JPG
IMG_4437.JPG
葉は茎を抱きません



  西洋カラシナ 学名:Brassica juncea アブラナ科 撮影:2020.4.24
IMG_4438.JPG
中州に繁茂し始めた

IMG_4439.JPG
本流が見えます
 
IMG_4440.JPG
下流方向

IMG_4441.JPG
ポールの数字は河口からの距離



  オオイヌノフグリ、キュウリグサ、ノミノツヅリ 撮影:20204.24
IMG_4442.JPG
自然に花が3種寄ってました



  アメリカフウロ 学名:Geranium carolinianum フウロソウ科 撮影:2020.4.24
IMG_4443.JPG


  オヘビイチゴ 学名:Potentilla sundaica var. robusta バラ科 撮影:2020.4.24
IMG_4444.JPG
独特の細い葉が見えます



  ノミノツヅリ 学名:Arenaria serpyllifolia ナデシコ科 撮影:2020.4.24
IMG_4445.JPG
花弁5枚で萼片が長い、小さな葉を蚤の着物に見立てた名



  モッコウバラ 学名:Rosa banksiae f. alboplena Rehder (八重白花)隣家の花 撮影:2020.4.24
IMG_4446.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年05月09日 09:03

東海タンポポ、こちらではカントウタンポポなんですよ。
関西タンポポというのもありますよね(*^-゚)⌒☆
西洋カラシナの咲く河畔が素敵ィーーですね。
オオイヌノフグリ、キュウリグサ、ノミノツヅリ
並ぶと大きさがどっこいどっこいです(^o^)丿
でもこれはタチイヌノフグリかも知れませんね。
ノミノツヅリ、どっかに居た筈なのに?
探してみますね(*^-゚)⌒☆
2020年05月09日 10:02
オオイヌノフグリの花が咲いていましたね。外出自粛とかで季節感が少なくなりました。子供のころイタドリが食べられると聞いて生でかじったことがありますが、酸っぱくてえぐくて……。
2020年05月09日 11:30
nobaraさんコメント有難うございます。タンポポ、萼片がおり曲がるセイヨウタンポポが自宅の庭に生えたのですが、このところ姿を消したようです。ご指摘のように立ちイヌノフグリかも知れません。この堤防にニワゼキショウが咲く頃生えるのです。ステイホームで花を見に行くとこ無いから又堤防を歩いて探してみます。
2020年05月09日 11:40
夢楽さんコメント有難うございます。非常事態宣言で出歩けないので不便です。三重県の、なばなの里は近いのですが、他府県の方お断りだそうで残念です。政府にはもう少し自分の仕事を頑張って貰いたいですね 。
2020年05月09日 12:24
ステイホームとか言われていますが、マスクをして三密ではない近所を散歩することまで駄目というわけではないので、人通りの少ない時間帯を選んで、街中を散歩してみては如何でしょうか。
私は糖尿病の治療の一環で歩くわけですが、街中でも沢山の花に出会いますよ。
2020年05月09日 14:03
長さんコメント有難うございます。そうですね、人の居ない河畔を散歩しています。当地住宅100軒のまわりには防犯カメラが設置されてるんです、費用を負担しているのは自分たちですが・・
shuuter
2020年05月09日 16:29
河原に西洋カラシナが生えますね。生命力がtるよく いたるところに広がります。
ほどほどに収まってくれているといいのですが。
目黒のおじいちゃん
2020年05月09日 16:33
寿々木さん
トウカイタンポポの詳しい解説、とても有り難いです。
2020年05月09日 17:00
shuuterさんコメント有難うございます。西洋芥子菜、当地では数年前から生えるようになりました。花の期間は短いですから、今日5月9日には終わりました。
2020年05月09日 17:07
目黒のおじいちゃんコメント有難うございます。トウカイタンポポは手持ちの図鑑に載ってましたので見分けられました。お天気が悪いと外で散歩出来ないから、不便ですね、スーパーマーケットを歩くのは躊躇われます。