マツバウンラン、イヌコモチナデシコ、カタバミ、カスマグサ、コメツブツメクサ、ノヂシャ、ナヨクサフジ、カラスノエンドウ、シロツメクサ、スイバ、コウゾリナ

 住宅地から河畔への降り口に青色の花が咲いていました。最初はキキョウソウかと思ったのですが、よく見るとリナリアに似たマツバウンランでした。米粒ツメクサの間からイヌコモチナデシコが出て花が咲いていました。コモチナデシコと花は似ていますが、茎下部に粘液繊毛があるので見分けられます。もう少し経つと、ここには苞の様子が似たマンテマが咲きますがまだ見かけませんでした。

 庄内川河畔にて 撮影:2020.4.24


  マツバウンラン(松葉海蘭) 学名:Linaria canadensis ゴマノハグサ科 撮影:20204.24
IMG_4407.JPG
帰化植物です

IMG_4408.JPG


  堤防の風景 撮影:2020.4.24
IMG_4409.JPG
4月16日比べて緑が濃いです



  イヌコモチナデシコ 学名:Petrorhagia nanteuilii ナデシコ科 撮影:2020.4.24
IMG_4410.jpg
IMG_4411.jpg
IMG_4412.JPG
茎に粘液繊毛が白く見えます、背景に雀の鉄砲



  カタバミ 学名:Oxalis corniculata カタバミ科 撮影:2020.4.24
IMG_4413.JPG
黄色が鮮やかなので撮りました



  カスマグサ 学名:Vicia tetrasperma マメ科 撮影:2020.4.24
IMG_4414.JPG
IMG_4415.JPG
この草は蔓がスゴイです



  コメツブツメクサ 学名:Trifolium dubium マメ科 撮影:2020.4.24
IMG_4416.JPG
黄色の花



  ノヂシャ 学名:Valerianella locusta オミナエシ科 撮影:2020.4.24
IMG_4417.JPG


  ナヨクサフジ 学名:Vicia villosa subsp. varia マメ科 撮影:2020.4.24
IMG_4418.JPG
IMG_4419.JPG


  カラスノエンドウ(烏野豌豆)学名:Vicia sepium マメ科 別名:ヤハズエンドウ 撮影:2020.4.24
IMG_4420.JPG


  シロツメクサ(白詰草) 学名:Trifolium repens マメ科 別名:クローバ 撮影:2020.4.24
IMG_4421.JPG


  スイバ 学名:Rumex acetosa タデ科 撮影:2020.4.24
IMG_4422.JPG
葉は茎を抱きます

IMG_4423.JPG


  コウゾリナ 学名:Picris hieracioides var. glabrescens キク科 撮影:2020.4.24
IMG_4424.JPG  
IMG_4425.JPG
茎につく棘をカミソリに見たてた名

IMG_4426.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

目黒のおじいちゃん
2020年05月08日 09:01
寿々木さん
河畔は豊かでなんでもありそうですね。
羨ましいです。
この時期、定期検診は念のためであっても安堵されましたね。
2020年05月08日 09:07
マツバウンランやカタバミの花がきれいですね。カタバミの写真がいいですね。
2020年05月08日 11:21
目黒のおじいちゃんコメント有難うございます。花粉症ですが、以前マスクなしで花盛りの柳の木の下を歩いて、咳が出て痰に血が混じり、結核かと心配したのです・以来定期検診やって貰っています。この時期レントゲンに異常なしは 安心です。
2020年05月08日 11:24
夢楽さんコメント有難うございます。この時期カタバミの黄色が鮮明でしたの撮りました。
2020年05月08日 13:03
マツバウンランも徐々に姿を見せてきていますね。
イヌコモチナデシコ、大阪の花博公園で見た事があります。
以来、ほかで見かけた事ありません。
コウゾリナが咲いていますか?
こちらはブタナしか見ていません。
川沿いの散策も楽し気~ですね。
マンテマも楽しみなお花ですよね(*^-゚)⌒☆
2020年05月08日 14:47
nobaraさんコメント有難うございます。この河畔にはブタナは見かけません、今閉園中のフルーツパークでは大群生です。イヌコモチナデシコやマンテマが意外な車道脇の草地で大群生でした。後にナンジャモンジャと一緒に報告します。
shuuter
2020年05月08日 17:31
堤防にいろいろな花が見られますね。
私もコウゾウリナを撮りました。

スイバも多く見かけますね。
2020年05月08日 17:33
マツバウンラン、先日、こちらでも見かけました。風の強い日で、写真を撮るのはあきらめました。
イヌコモチナデシコというのは見たことがないです。珍しいものが生えていますね。
江戸川近くで、ナヨクサフジはクサフジにとって代わって生えていたのですが、これも見かけなくなりました。
2020年05月08日 19:20
shuuterさんコメント有難うございます。そちらでも、スイバが多いですか。ここではイタドリがものすごい数なのですが、誰かが上半分を切り取って行きます。
2020年05月08日 19:26
長さんコメント有難うございます。イヌコモチナデシコのコモチは苞の中にツボミがあって複数の花が咲くからだと思っています。キキョウソウも咲くのですが今年はまだ見ません。そちらではナヨクサフジが消えましたか、当地では大繁殖です。