赤ヤブツバキ、椿 紅乙女、椿 花冠、椿 鳳、椿 御国の誉、椿 綴錦、椿 緋縮緬、椿 華の娘、椿 四海波、椿 天ケ下

 3月3日に当地東谷山フルーツパーク、椿と紫陽花の小道で撮影した花たちです。

名古屋市立東谷山フルーツパークにて 撮影:2020.3.3


  赤ヤブツバキ 学名:Camellia japonica ツバキ科 撮影:2020.3.3
IMG_3547.JPG
IMG_3548.JPG
IMG_3549.JPG


  椿 紅乙女 学名:Camellia 'Kouotome' ツバキ科 撮影:2020.3.3
IMG_3550.JPG
濃紅・紅色、八重・千重咲、中輪、春咲、江戸古種、1859椿伊呂波名寄色附記載(関東)

IMG_3551.JPG
IMG_3552.JPG


  椿 花冠 学名:Camellia 'Hana-kanmuri' 撮影:2020.3.3
IMG_3553.JPG
淡桃地紅の縦絞、一重、盃・ラッパ咲、筒蕊、中輪、初冬咲、卜伴の実生、1965桜木喜楽発表(愛知)

IMG_3554.JPG
IMG_3555.JPG


  椿 鳳 学名:Camellia 'Otori' ツバキ科 撮影:2020.3.3
IMG_3556.JPG
黒紅、八重、蓮華咲、散蕊、大輪、春咲、関市に原木

IMG_3557 .JPG
IMG_3558.JPG


  椿 御国の誉 学名:Camellia 'Mikuni-no-homare' ツバキ科 撮影:2020.3.3
IMG_3559.JPG
淡桃・桃地紅縦絞・白覆輪、一重、平開咲、梅蕊、中輪、春咲、肥後京錦の枝変り

IMG_3560.JPG
IMG_3561.JPG


  椿 綴錦 学名:Camellia 'Tuzure-nisiki' ツバキ科 撮影:2020.3.3
IMG_3562.JPG
濃紅地白斑、八重、筒蕊、大輪、1965片山樹楽園発表(関西)

IMG_3563.JPG
IMG_3564.JPG


  椿 緋縮緬 学名:Camellia japonica 'Hitirimen' ツバキ科 撮影:2020.3.3
IMG_3565.JPG
朱紅、八重・抱咲、筒蕊、中輪、春咲、江戸古種、1719広益地錦抄記載(江戸)

IMG_3566.JPG
IMG_3567.JPG


  椿 華の娘 学名:Camellia 'Hananomusume' ツバキ科 撮影:2020.3.3
IMG_3568.JPG
桃、一重、筒咲、筒蕊、小輪、早春咲、母樹不明の実生、1980小崎敏章発表(愛知)

IMG_3569.JPG
IMG_3570.JPG


  椿 四海波 学名:Camellia 'Shikainami' ツバキ科 撮影:2020.3.3
IMG_3571.JPG
淡桃地、濃紅色の少ない縦絞、八重・牡丹咲、中輪、晩春咲、江戸古種

IMG_3572.JPG
IMG_3573.JPG


  椿 天ケ下 学名:Camellia 'Amagasita' 椿と紫陽花の小道にて 撮影:2020.3.3
IMG_3574.JPG
濃紅地白斑、ラッパ咲、中輪、筒蕊、早春咲、1681花壇綱目記載、江戸古種(関西)
撮影:2020.3.3
IMG_3575.JPG
IMG_3576.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年04月05日 09:21
椿の花がたくさん咲いていましたね。紅乙女の写真が面白いですね。
2020年04月05日 12:17
しばらくご無沙汰しました。
新型コロナウイルスの関係で、取材先が制限を受けているので、感染者数が少ない伊豆・箱根方面に旅行してネタを稼いできました。
桜は早く咲きましたが、我が家の辺りでもまだ椿が色々咲いていますよ。
2020年04月05日 13:02
夢楽さんコメント有難うございます。紅乙女いいですね。千重咲きがたまらない、私も大好きです。
2020年04月05日 13:04
長さんコメント有難うございます。そうでしたか、都内を避けて取材の旅でしたか、お体でも悪くされたのかと思っていました。花や風景、期待しています。
shuuter
2020年04月05日 15:05
藪椿当方の 里山でも見かけます。

庭にも少し椿の気があり咲いています。
妻が好きのものを集めています。
2020年04月05日 16:51
お雛祭りの頃は椿も見ごろでしたね
紅乙女は乙女椿とは趣が違いますが真っ赤でインパクトありますね。
鳳 も明石潟みたいに極大輪のおはなですね@@
御国の誉、肥後椿の流れを汲んでいますね。
綴錦もカワイイ班の出方をしていますね
四海波は長崎の料亭を思い出してしまいます。
2020年04月05日 16:54
shuuterさんコメント有難うございます。御庭に椿をお持ちですか、楽しみですね。御地では毒蛾の幼虫など発生しませんか、当地では以前アメリカシロヒトリが発生しましたが。
2020年04月06日 08:48
nobaraさんコメント有難うございます。乙女椿と紅乙女、花色が違いますね。どちらも江戸古種だそうですが。当地東山植物園の椿山で見たことがあります。
四海波、長崎の料亭の名ですか、長崎は1度だけ訪れたことがございます。柱1本の鳥居が記憶にあります。