オオバナアリアケカズラ、テイキンザクラ、バンザクロ、アロエ・サポナリア、ハナキリン、竜血樹、ヒメキランソウ

 カピバラの住む「いちむし村」を過ぎて西外周道をロックガーデンへ進みました。途中、ガーデンウエディングに使うのではないと思われる綺麗な小屋があり、バンザクロの木の花に覆われていました。ロックガーデンは二つの小さな築山で、アロエやリュウセツラン類、ハナキリンなどが繁っていましたが、5千~7千年も生きると言われる世界一長寿の木である龍血樹が何本か繁っており、これだけ大きな木があるのはここだけだそうです。

  沖縄・東南植物楽園・水上楽園にて 撮影:2020.2.19


  オオバナアリアケカズラ 学名:Allamanda cathartica キョウチクトウ科 撮影:2020.2.19
IMG_3192.JPG
別名:アラマンダ 樹高6m位になる半蔓性常緑植物

IMG_3193.JPG
IMG_3194.JPG
IMG_3195.JPG
道標、西外周道をロックガーデンへ

IMG_3196.JPG


  テイキンザクラ 学名:Jatropha integerrima トウダイグサ科 撮影:2020.2.19
IMG_3197.JPG
葉の形によってテイキンザクラとホコバテイキンザクラがある

IMG_3198.JPG
IMG_3199.JPG
IMG_3200.JPG
IMG_3201.JPG


  バンザクロ番石榴 学名:Psidium guajava フトモモ科 撮影:2020.2.19  
IMG_3202.JPG
沖縄方言:バンシルー

IMG_3203.JPG
IMG_3204.JPG
IMG_3205.JPG
小屋の上を覆っています

IMG_3206.JPG
ガーデンウエディングに使う?綺麗な小屋です

IMG_3207.JPG


  ロックガーデン入り口 撮影:2020.2.19
IMG_3208.JPG
小さな築山です



  アロエ・サポナリア 学名:Aloe saponaria ユリ科
IMG_3209.JPG
IMG_3210.JPG
IMG_3211.JPG


  ハナキリン 学名:Euphorbia milii var.splendens トウダイグサ科 撮影:2020.2.19
IMG_3212.JPG
IMG_3213.JPG
IMG_3214.JPG
IMG_3215.JPG


  竜血樹 学名:Dracaena cinnabari リュウゼツラン科 撮影:2020.2.19
IMG_3216.JPG
5千~7千年も生きると言われる世界一長寿の木

IMG_3217.JPG
IMG_3218.JPG
IMG_3219.JPG


  ヒメキランソウ 学名:Ajuga pygmaea シソ科 撮影:2020.2.19
IMG_3220.JPG
IMG_3221.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年03月25日 09:23
アロエ・サポナリア は面白い花を咲かせますね。この花を始めて見ました。
2020年03月25日 11:43
夢楽さんコメント有難うございます。アロエサポナリアは葉に斑模様があってたのアロエと違います。アロエは苦い、サポナリアは泡立つと言う意味で、樹液は苦くて泡立ちます。
2020年03月25日 14:37
オオバナアリアケカズラ、大きなお花ですね
テイキンザクラ、鮮やかな濃赤のお花が目立ちますね。
バンザクロ、初めてみましたが、変わってますね~
なるほど、フトモモ科、納得です。
5千~7千年も生きると言われる世界一長寿の木(龍血樹)ですか。
リュウゼツランの仲間?なんですね。
最後はヒメキランソウですね。
沖縄ではよーくみかけますね。
走出枝を出してあちこちに延びていますね。
shuuter
2020年03月25日 14:54
キランソウ 山で見るのと異なります。
地面に貼りつくように広がります。

のびのびと生えています。
2020年03月25日 17:07
nobaraさんコメント有難うございます。ああ、ヒメキランソウ 学名:Ajuga pygmaea シソ科でしたね。うっかりしていました。何度もレポしたんですが忘れていました。ご指摘感謝です。
2020年03月25日 17:14
shuuterさんコメント有難うございます。この草はヒメキランソウでした。当地でキランソウに出合ったことはありませんが、北海道で出合ったことございます花の大きさと葉や花の付き方が違いますね。キランソウは別名:地獄の釜の蓋って言うのですね。
2020年03月25日 19:10
アリアケカズラの大きな花、確かにありますね。別品種でしたか。小さな花のヒメアリアケカズラというのもありますね。
テイキンザクラは鮮やかな花色ですよね。ここのものは、葉がバイオリンの胴のように変形していませんよね。
バンザクロとヒメキランソウは初めて知りました。
2020年03月26日 08:34
長さんコメント有難うございます。アリアケカズラはコバノリアケアずらなど4種類あるそうで、コバナとヒメの見分けは難しいです。バンザクロ、今年は綺麗な花に出合いました。一昨年は花後の萼でした。