見晴らしの丘、湖釣り堀の風景、ナンヨウスギ、リュウキュウマツ、ウコンラッパバナ、タイワンレンギョウ、タコノキ、ビヨウタコノキ、ベンガルヤハズカズラ、オオベニゴウカン、オオバナソシンカ、アフリカンブルーバジル、ヒスイカズラ

 語らい橋の上からから見晴らしの丘を見ると白い見晴台が見えます。めぐりあいの湖は語らい橋を境に釣り堀になっています。誰も人はいませんでしたが。「タコノキステーション」(釣り堀小屋)の屋根にはウコンラッパバナが蔓延り、人がいないのでバンと思われる鳥がニワトリのように歩いていました。橋を降りて前方を見るとタコノキ並木が続いていて、釣り堀小屋が「タコノキステーション」と呼ばれるのも納得です。小動物小屋の前を通ってロックガーデン方向へ歩きました。

  沖縄・東南植物楽園・水上楽園にて 撮影:2020.2.19


  語らい橋から見晴らしの丘を見る 撮影:2020.2.19
IMG_3162.JPG
白い見晴台が見えます

IMG_3163.JPG


  めぐりあいの湖の釣り堀の風景 撮影:2020.2.19
IMG_3164.JPG
高い木はナンヨウスギ 学名:Araucaria cuninghamii ナンヨウスギ科

IMG_3165.JPG
IMG_3166.JPG
IMG_3167.JPG
背景の木は、リュウキュウマツ 学名:Pinus luchuensis マツ科 別名:琉球赤松



  ウコンラッパバナ 学名:Solandra maxima ナス科 撮影:2020.2.19  
IMG_3168.jpg
IMG_3169.JPG


  タイワンレンギョウ 学名:Duranta erecta クマツヅラ科 別名:ハリマツリ 撮影:2020.2.19
IMG_3170.JPG
実が出来ていました

IMG_3171.JPG
IMG_3172.JPG
語らい橋の袂にて



  ノバリケン 撮影:2020.2.19
IMG_3173.JPG
nobaraさんに教えて頂きました



  タコノキ 学名:Pandanus boninensis タコノキ科 撮影:2020.2.19
IMG_3174.JPG
樹高の低いのはビヨウタコノキ 学名:Pandanus utilis タコノキ科

IMG_3175.JPG


  トーテムポール 撮影:2020.2.19
IMG_3176.JPG
アメリカンブルーに囲まれて



  ベンガルヤハズカズラ 学名:Thunbergia grandiflora キツネノマゴ科 撮影:2020.2.19
IMG_3177.JPG
トイレの屋根に繁っていました

IMG_3178.JPG


  オオベニゴウカン 学名:Calliandra haematocephala マメ科 別名:アカバナブラシマメ 撮影:2020.2.19
IMG_3179.JPG
背景にノアサガオ 学名:Ipomoea congesta ヒルガオ科、nobaraさんに教えて頂きました



  草地に白い牛 撮影:2020.2.19
IMG_3180.JPG
動きません



  オオバナソシンカ 学名:Bauhinia blakeana マメ科 別名:赤花ハカマノキ 撮影:2020.2.19
IMG_3181.JPG
綺麗な花です、当園には此所しかありません

IMG_3182.JPG
IMG_3183.JPG
IMG_3184.JPG


  アフリカンブルーバジル 学名: Ocimum basilicum 'African Blue' シソ科 撮影:2020.2.19
IMG_3185.JPG
nobaraさんに教えて頂きました

IMG_3186.JPG


  カピバラ 撮影:2020.2.19
IMG_3187.JPG
人に慣れています

IMG_3188.JPG


  ヒスイカズラ 学名:Strongylodon macrobotrys マメ科 撮影:2020.2.19
IMG_3189.JPG
IMG_3190.JPG
IMG_3191.JPG
名札の花は赤混じりの黄色で垂れ下がりますが、ありませんでした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年03月24日 08:42
ウコンラッパバナは花弁に黒っぽい筋が目立ちますよね(*^-゚)⌒☆
タイワンレンギョウ のオレンジ色の実はかなり小さいですよね。
マルバアメリカアサガオ?は極々小さな花です。
これは沖縄に蔓延ってるノアサガオではないですか?
オオバナソシンカ、綺麗な雰囲気のあるお花ですね。
フブキバナ、少し様子が違います。
花の形状、葉の様子など・・・
だからと言って何?花はイヌゴマみたいですが。
検索しても探せません。気になりますネ
カピバラ、可愛いです。孫っちも大好きです
2020年03月24日 09:15
ヒスイカズラの花がきれいですね。カピバラがうまく撮れましたね。
2020年03月24日 10:30
nobaraさんコメント有難うございます。ご指摘有り難うございます。ノアサガオですね、首里城ではそう言って紹介してますが、うっかりしていました。マルバアメリカアサガオは当地河畔でも咲く花です。フブキバナ、迷ったのですが花壇に植えればこんなになるのかなと思って・・・
2020年03月24日 10:33
夢楽さんコメント有難うございます。カピバラ、動かないでポーズをとってくれました。
2020年03月24日 10:52
ここは釣り堀だったのですね。いつも人がいないから、気付きませんでしたよ。屋根のウコンラッパバナ、ここのは目立ちますね。
黒い鳥、目の周りまで赤いから鶏?
トイレのベンガルヤハズカズラ、私も撮りました。
オオバナソシンカ、沢山咲いていますね。昨年は見られませんでした。
2020年03月24日 12:10
長さんコメント有難うございます。ニワトリですか、真っ黒なニワトリ珍しいですね。オオバナソシンカは昨年ご覧になれませんでしたか、ビオスの丘へ行くと大木が数本ある庭があります。
2020年03月24日 15:45
フブキバナは見て頂くと花の様子が違いますね。
たまたま他を検索していて見つけたのですが
アフリカンブルーバジル が葉も含めてそれらしかったです。
葉茎が濃い色していますよね(*^-゚)⌒☆
参考サイト↓↓
http://www.hinoharu.com/shopdetail/000000000291/
2020年03月24日 15:49
黒い鳥は
ノバリケンのような気がします。
大きくしてみると顔の周りの質感、
黒く見えるけど柄がありますよね。
首里城の池の近くには白っぽいのが多いですが
黒っぽい子もいるようですから。
2020年03月24日 17:35
nobaraさんコメント有難うございます。お教え有り難うございます。お調べ頂きましたか、実は2018年ここのハーブ園で名札を見て私も投稿していました。
アフリカンブルーバジル 学名: Ocimum basilicum 'African Blue' シソ科でした。歳はとりたく無いものです。すっかり忘れてました。トリはトサカがないからニワトリじやないですね。
shuuter
2020年03月24日 17:49
ベンガルヤハズカヅラ 淡い青色が素敵です。
私 青色に惹かれるようです。
さわやかな色が好きです。
2020年03月24日 18:33
shuuterさんコメント有難うございます。青い色がお好きですか、どういうわけか私も青色に引きつけられます。