波止の釣り

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒガンバナ、ヒカリゴケ、タマアジサイ、延命水

<<   作成日時 : 2018/10/12 07:58   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

  菅の台バスセンター駐車場から10分ほどで宝積山光前寺に着きました。春には桜が綺麗で境内に杉の古木とタマアジサイが繁り、開基貞観二年(西暦860年)、徳川家からは六十石の寺領と十万石の大名格を与えられるた歴史あるお寺です。仁王門には左右に風神雷神がいらっしゃいます。参道脇にはヒガンバナガ咲き、石垣の穴にはヒカリゴケが生えるので有名です。空門・無相門・無願門の三境地を経て仏国土に至る門といわれる山門を越えると本堂が見えます。二筋の流れの畔にはタマアジサイの木が茂っていました。本堂では家内安全を祈願し、本堂の横にある水飲み場で延命水を頂き、疲れた身体には冷たい水がしみ渡り寿命が延びた気分です。

 宝積山光前寺にて 撮影 2018.9.18


  光善寺仁王門 撮影 2018.9.18
画像
左右に風神雷神がいらっしゃいます

画像



  ヒガンバナ 学名:Lycoris radiata ヒガンバナ科 撮影 2018.9.18
画像
参道脇にに咲いていました

画像

画像



  ヒカリゴケ 撮影 2018.9.18  
画像

画像
石垣の隙間の奥にヒカリゴケがあるそうです

画像

画像
隙間を望遠機能で拡大しますと、何やらあります



  樹齢数百年の杉の巨木が並ぶ参道 撮影 2018.9.18
画像



  山門(三門) 撮影 2018.9.18
画像
三門は空門・無相門・無願門の三境地を経て仏国土に至る門

画像

画像
山門を越えると本堂が見えます



  タマアジサイ 学名:Hydrangea involucrata ユキノシタ科 撮影 2018.9.18
画像

画像

画像



  手水場 撮影 2018.9.18
画像
観音様がいらっしゃいます、手洗いは左手から



  本堂 撮影 2018.9.18
画像
本堂内撮影禁止で遠くから撮りました



  延命水 撮影 2018.9.18
画像
疲れた身体には冷たい水がしみ渡り、寿命が延びた気分です

画像

画像



 ホームページ 波止の釣り の「花の小部屋」に過去の木曽駒ヶ岳や駒ヶ根高原の画像を掲載いたしております。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒカリゴケ、今季は麦草ヒュッテに置いてあって
オーナーさんが説明して下さいました。
微かに光が当たらないと反応しないのですね〜
タマアジサイの終盤の萼片の反転が見られますね。
その頃はこんな感じだったのですね。
寿々木さんのいつものコース?なんですね。
nobara
2018/10/12 08:53
nobaraさんコメント有難うございます。光善寺はいつものコ^スです。仏様にご挨拶というのはいいわけで、お寺の前の土産物屋で孫の大好きな栗きんとんを売っているのです。この時期にはま、このお店ではだ早かったですが・・、
寿々木
2018/10/12 12:58
今回はヒカリゴケが写せたようですね。私はフラッシュを使いましたが、光を反射するので、はっきり写りました。
タマアジサイは装飾花が反転して、両性花もなくなりましたね。
長さん
2018/10/12 14:49
長さんコメント有難うございます。ヒカリゴケ先回フラッシュの話をうかがって、私も使ったのですが、光りませんでした。後で気づいたのですが、カメラのP設定ではフラッシュを使えないようでした。タマアジサイ、両性花は実ができているようです。
寿々木
2018/10/12 17:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒガンバナ、ヒカリゴケ、タマアジサイ、延命水 波止の釣り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる