アレチウリ、ソバ、カナムグラ

画像 10月3日に撮影した河畔の草花です。水際の草地にアレチウリとカナムグラが繁茂していました。アレチウリは静岡県で見つかった北アメリカ原産の比較的新しい帰化植物で全国的に広がっています。周りに生える植物を圧倒して猛烈な勢いで生え広がり河原や荒れ地を覆い尽くします。

 蕎麦の花が咲いていました。昨年、一昨年も咲いていましたが次第に数が増えてくるようです。食用のソバですから最初は上流の畑から種が流れて来たものと思います。

 カナムグラ、洪水の時流されたのではないかと期待したのですが、期待に反して大増殖して水際は殆どこの草で埋め尽くされ、アレチウリさえ圧倒しています。雄花からは大量の花粉が飛散し、花粉症の原因植物です。茎が針金のように強いと言うことが名の由来です。どれくらい強いか試して見ようと引っ張ったことがございましたが、鋭い棘が刺さって酷い目に合いました。

 撮影:庄内川 河畔にて 2012.10.3



 アレチウリ 学名:Sicyos angulatus ウリ科 撮影:庄内川 河畔にて 2012.10.3
画像
アレチウリの実 棘は柔らかです

画像



 ソバ 学名:Fagopyrum esculentum タデ科 撮影:庄内川 河畔にて 2012.10.3
画像

画像

画像

画像

画像



 カナムグラ 学名:Humulus japonicus クワ科 撮影:庄内川 河畔にて 2012.10.3
画像
雄花

画像
雌花

画像

画像

画像

画像

画像



 当画像はホームページ 波止の釣り の「花の小部屋」にアルバム 「河畔の花2」 として掲載予定いたしております。なお、当サイト並びにブログはアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年10月15日 08:26
アレチウリやカナムグラ、困った外来植物ですね。共に一年草ですから、膨大な種をばらまくのでしょうね。その点、ソバは可愛いです。
2012年10月15日 08:53
長さんコメント有難うございます。花粉を飛散させるカナムグラに往生しています。風に乗って飛んで来るので、自宅にいても目が痒いです。
ソバは実を収穫出来たらいいなと思っているのですが、無理でしょうね。
2012年10月15日 09:09
庄内川 川畔に蕎麦の花が咲いていましたか。
外来植物が賑わう河畔で健闘していますね。
2012年10月15日 11:01
shuuterさんコメント有難うございます。河畔にソバは意外でした。蕎麦がいっぱいになって欲しいです。
2012年10月15日 13:36
みな、庄内川の河川敷ですか。
翌年の肥料になるんですね。河川敷は肥沃になっていきますね。
2012年10月16日 08:34
naka-ziziさんコメント有難うございます。庄内川の河川敷です。河川敷の花は歓迎ですが、花粉症の私はカナムグラは困ります。