サンダンカ、矮性ハイビスカス、アメリカバンマツリ

画像 中庭に沖縄の三大名花の1つサンダンカの園芸品種が咲いていました。サンダンカ(Ixora chinensis)は花弁の幅が広く、小花は丸く見えます。コバノサンダンカの花によく似ていますが、葉の大きさに違いがあるようです。

 ハイビスカスは沖縄を代表する花の1つで、方言名ブッソウゲといい、バスガイドさんの話によると、あまり縁起の良い花とはされていないそうです。高さ3mくらいになる常緑低木で成長が早く公園や家の生垣などに利用されます。周年開花で、多くの園芸品種があります。画像は矮性種だろうと思います。

 アメリカバンマツリ、中南米原産の非耐寒性常緑低木で,、白から薄紫に変色するニオイバンマツリ(Brunfelsia australis)の花がちょうどグリーンがかった黄色になった感じです。中庭からカトレア温室に入りました。

 熱帯ドリームセンター・・中庭にて 撮影:2012.1.17



 サンダンカ 'スーパーキング' 学名:Ixora chinensis 'Super King' アカネ科 熱帯ドリームセンター・中庭にて 撮影:2012.1.17
画像

画像

画像

画像



 矮性のハイビスカス 学名:Hibiscus cv. アオイ科 熱帯ドリームセンター・中庭にて 撮影:2012.1.17
画像
 


 アメリカバンマツリ 学名:Brunfelsia americana ナス科 熱帯ドリームセンター・中庭にて 撮影:2012.1.17
画像

画像

画像

画像



 カトレア温室入口 熱帯ドリームセンターにて 撮影:2012.1.17
画像


当画像は 波止の釣り の「花の小部屋」にアルバム 「沖縄2012」として掲載予定いたしております。なお、当サイト並びにブログはアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年02月09日 09:04
そういえば、サンダンカの花の丸いのと細長いの、確か夢の島熱帯植物館にもありました。
ブッソウゲはあまり縁起の良い花ではないんですか。物騒だからかな(冗談です)。
2012年02月09日 09:25
サンダンカって?山丹花で濁らないでサンタンカとばかり思ってました。
不思議に思っていましたが 花が三段になって咲くので三段花という?記述も見ましたので、サンダンカは別物かな~と思っていたのがこれですっきりしました。アメリカバンマツリはニオイバンマツリの一片と同じですね。
もう咲いているのですね~♪
2012年02月09日 10:38
長さん、コメント有難うございます。サンダンカは、花弁の丸いの、細いの、5花弁に黄色も混じっていろいろありますね。ブッソウゲは仏僧華で葬式花ですね。ドイツで菊の花が敬遠されるのと同じでしょう。
2012年02月09日 10:47
nobaraさんコメント有難うございます。そうですね、三丹花はサンダンカと濁って読みます。
アメリカバンマツリが1~2輪咲いていました。ツボミを沢山見かけましたから、これから咲くのでしょう。
2012年02月09日 15:21
熱帯の花といえば ハイビッカスとブーゲンビリアだとおもうのですが、
沖縄ではハイビッカスが縁起が良くない花とされているとは意外ですね。
何か理由があるのですかね。
2012年02月09日 16:47
shuuterさん、コメント有難うございます。沖縄ではハイビスカスは葬式に使われるのですね。