リパリス、ゴンゴラ

画像 リパリス属は熱帯~温帯に広く分布。地生および着生で約350種ほどあり 日本にも約10種が自生します。バルブ(偽球茎)は球形~棒状で、楕円形~線形の葉をだします。バルブに節があるものもあります。温帯に自生するものは、冬に地上部が枯れ、バルブのみ残るものが多いです。

 ゴンゴラ・クインクエネルヴィスは熱帯地域に自生する着生植物の一種、肥大したバルブをもち、幅広い葉脈の筋の目立つ葉を広げます。

 巧妙な受粉の仕掛けを持つゴンゴラ、花茎は株の根元から下垂して、十数輪の花を咲かせます。花は鳥が飛んでいる姿に似ており、甘い香りを放ちハチを誘います。香りに誘われたハチが唇弁と呼ばれる部分に逆さに止まります。しかしその部分が滑りやすくなっているため足を滑らせて落ちたところで、ハチの背中に花粉がつく仕掛けになっています。

 熱帯ドリームセンター・バンダ室にて 撮影:2012.1.17



 リパリス・エレガンス 学名:Liparis elegans ラン科 熱帯ドリームセンター・バンダ室にて 撮影:2012.1.17
画像

画像

画像

画像



 花の名は不明 国際蘭展のポスターがありました 熱帯ドリームセンター・バンダ室にて 撮影:2012.1.17
画像

画像
 


 ゴンゴラ・クインクエネルヴィス 学名:Gongora quinquenervis ラン科 熱帯ドリームセンター・バンダ室にて 撮影:2012.1.17
画像

画像

画像

画像

画像


当画像は 波止の釣り の「花の小部屋」にアルバム 「沖縄2012」として掲載予定いたしております。なお、当サイト並びにブログはアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年02月06日 10:03
ゴンゴラの花 シカの角みたいですね。

巧妙な仕掛けと香りで蜂を呼び込み 受粉をするのですね。
蜂が足を滑らせるところ 見てみたいものです。
2012年02月06日 14:12
リパリス・エレガンスは変わった形のランですね。ゴンゴラ・クインクエネルヴィスはそれを上回る変わりもので、不思議な咲き方です。
2012年02月06日 14:37
ラン科は多種多様な紹介をしていただいていますが、
リパリスもゴンゴラも独特な形ですね。
2012年02月06日 16:07
目黒のおじいちゃんコメント有難うございます。あまり見かけない花です。珍しいくて名札のあるのを撮しました。
2012年02月06日 16:10
shuuterさん、コメント有難うございます。ゴンゴラの仕掛けは、食虫植物のウツボカズラを連想します。
2012年02月06日 16:11
長さん、コメント有難うございます。どちらもランの花と言われなければ、思いつかない格好です。
2012年02月06日 16:14
naka-ziziさん、コメント有難うございます。ちょっと変わった形の花ですね。同じ属の仲間でも花の形が凄く違うのです。
2012年02月07日 09:17
蘭の仲間も~いろいろですね~~
すっごく変わっていてーーー
これは見るだけでも楽しそうですね(*^-゚)⌒☆
2012年02月07日 10:59
nobaraさん、コメント有難うございます。そうなんですよ、変わったランがあって、訪れるたびに新しい発見があります。