ジャワサンダンカ、大紅合歓、ウナズキヒメフヨウ

画像 食事を済ませて、タビビトノキの生える場所に戻ります。ここは熱帯ドリームセンターの西端に当たるようですが、レンガのようなもので作られた背の高い塀で囲まれていますので方向感覚が狂います。ここから、順路に従って睡蓮の咲くビクトリア温室に向かいます。方向としては入口の方へ戻ります。

 タビビトノキの根元に、サンダンカ・スーパーキングによく似た花が咲いていて、ジャワサンダンカと名札が出ていました。ジャワサンダンカについては詳細不明です。

オオベニゴウカン、属名のキャリアンドラとは美しい雄しべを意味します。緋紅色で線状の長い雄しべが球形のブラシ状につき、繊細で独特な美しさがあります。本種は沖縄でも広く栽培されます。白花種もあります。

 ウナズキヒメフヨウ、当地では、ツボミは上を向き花は肯くように下を向いて咲く温室の定番植物です。花は鮮やかな赤色で葉腋から垂れ下がって咲きますが、花弁は開きません。花の最盛期は秋から翌春。白色花、桃色花もあります。中南米では、樹皮から繊維を取りまた花は薬草として利用されます。

 熱帯ドリームセンター・中庭にて 撮影:2012.1.17



 ジャワサンダンカ 学名:Ixora javanica アカネ科 熱帯ドリームセンター・中庭にて 撮影:2012.1.17
画像

画像

画像



 大紅合歓 学名:Calliandra haematocephara マメ科 熱帯ドリームセンター・中庭にて 撮影:2012.1.17
画像

画像

画像



 ウナズキヒメフヨウ 学名:Malvaviscus arboreus var. pendriflorus アオイ科 熱帯ドリームセンター・中庭にて 撮影:2012.1.17
画像

画像

画像

画像


当画像は 波止の釣り の「花の小部屋」にアルバム 「沖縄2012」として掲載いたしております。なお、当サイト並びにブログはアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年02月16日 08:24
学名を見るとジャワサンダンカは原種なのですね。花弁が丸っこいのと細長いのがあるようですが、気のせいでしょうか。
オオベニゴウカンを見ると沖縄旅行を思い出します。
2012年02月16日 10:32
ウナヅキヒメフヨウ、大株ですね~~~
こんもりとしています。
温室でしか見た事無いですがこれは外に地植えのようですね。
真っ赤な花色が印象的です。
2012年02月16日 12:11
ジャワサンダンカ イクソラに似ていますね。仲間ですかね。
オオベニゴウガン ウナズキヒメフヨウは現在の温室の定番の花ですね。
楽しい花です。
2012年02月16日 12:41
長さん、コメント有難うございます。ジャワサンダンカの学名はここで見ただけです。ネット上でも詳細な記述はありませんから、よく分かりません。
オオベニゴウカンは、沖縄でよく見かけますね。
2012年02月16日 12:44
nobaraさん、コメント有難うございます。ウナズキヒメフヨウは当地名古屋でも温室でしか見ませんが、沖縄では背丈を超えて大きくなります。画像の木は刈り込まれていますね。
2012年02月16日 12:46
shuuterさん、コメント有難うございます。ジャワサンダンカはイクソラ属の植物ですね。これも園芸品種がございまして、よく似ています。
2012年02月16日 13:08
オオベニゴウカンは文字通り真っ赤な合歓ですね。
ウナズキヒメフヨウもほんと、頷いています。
2012年02月16日 14:01
naka-ziziさん、コメント有難うございます。オオベニゴウカンは大きなネムの花ですね。ウナズキヒメフヨウも露地植えは元気が良いです。
2012年02月18日 05:41
体調はよくなりましたか?PCを新機に入れ替えたのであふたしています。しばらくは失礼が続きそうです。
2012年02月18日 18:48
目黒のおじいちゃんコメント有難うございます。寒い日が続きますので自宅に軟禁状態です。
新しいPCですかお目出度うございます。データやアプリケションの載せ替えなど、手間が掛かりますね。古いソフトが動くか心配ですし、私も古いPCですが、替えようか迷っています。